« 実践的な教員養成 | トップページ | 現代女性の自衛策 »

2005/03/25

LOVE BASEBALL!

blog050324

24日に行なわれた
日本プロ野球選手会
ファンコミュニケーションプラン&
トークショーに参加した。

選手会が公式サイト(PCと携帯)で
募集していたのだが、幸運にも当選し、
外苑前の青山ベルコモンズに出かけてきた。
参加者は約170名で、スチールカメラ約10台、TVカメラも
5台入り、注目の高さを改めて実感。入場の際、なぜか
volvicのミネラルウォーターをもらう(後で理由が判明)。

前半は、今年選手会が取り組むキャンペーンの主な
内容の発表。既にSKY PerfecTV!と提携して、
「Love BASEBALL!」というスローガンのもと、キャンペーンを
展開中。楽天の磯部選手がテレビのアンテナでボールを
受けバックホーム、ヤクルトの古田選手がこれまたアンテナで
ボールをキャッチ…というCMを見たことがある方も多いだろう。

また、新しい試みの「交流試合」についての話も出た。各選手が
「この人がライバル!」と思う人の名前を挙げ、「だから打倒する!!」
という意気込みを発表して、盛り上げる試みもあるそうだ。
小さい頃からあちこちで対戦しているゆえか、今日紹介された
中では、「同学年だから倒したい」というのが目立った。

他にも昨年の近鉄消滅、ストなど、一連の事件を受け、
選手会が取り組んでいる、ファンとの交流をもっと図ろうと
いう動きが紹介された。

こういったことを、単にメディアだけ呼んできてやるのでは
なく、「メディアとファン同席で告知」することに意義があるの
だろう。

そして、その後選手のトークショーに移る。司会は栗山英樹氏、
選手は古田さんヤクルト)、三浦さん横浜)、木塚さん
(横浜)、小関さん(西武)、岩本さん日本ハム)、
小久保さん(巨人)、二岡さん(巨人)、の7名。
皆さんお疲れのところ来ていただいてとても嬉しい。
特に、パ・リーグは開幕直前なのに、参加している
ガンちゃんと小関さんに拍手!

チームの今の状態や、プレーオフ、ファンとの交流の
あり方など、選手が「私見」の形で述べていく。これが
結構面白かった。セ・リーグの各球団はプレーオフに
今のところ反対している、とか、プレーオフも、セ・パの
上位2チームずつが出て、たすきがけで試合したらどうか、
など、選手の飾らない意見が出てきた。

また、ファンとの交流のあり方についても、東京の球団
より地方の球団の方がいろいろ努力している姿や、
選手の思いなどがストレートに伝わってきて良かった。

中でも印象的だったのが、「自分と同じモデルの子供用
グラブを作り、ホームゲームでは毎回3人(今年からは
5人)にあげる」三浦選手の話、「地元でも顔が知られて
いないから、所沢の商店街を歩いても、スター選手でも
声をかけられない。地元にポスターも貼っていないし、
これではファンが増えない。だから球団に、CMを作って
ほしいとお願いした」小関選手の話と、小久保選手の
ファンとの交流をめぐる話。

小久保選手は、「キャンプの際、制限時間いっぱいまで
サインしても、終わらない。申し訳ないと思いつつ、
"時間なんで"と言うと、サインがもらえない人から”ファン
との交流なんて言ったって、口先だけじゃないか!"と罵倒
される」ことと、「球団作成のプロモーションカードをキャンプで
配ったら、数日後にネットオークションに出ていた」ことを
話し、「怒る、というよりも、悲しい」と言っていた。

確かにサインをしてもらえなかった人から見れば、もう同じ
機会は次に巡ってこないかもしれないから、そう言いたくも
なるのかもしれない。でも、選手だって気分でサインを
やめるわけではない。精一杯の誠意を見せてくれているの
だから、ファンも理解して、またできる限り足を運ぶことが
大事なのではないだろうか。

オークションに至っては、言語道断。「売るのが目的の人は
もらわないで!」ということで、たとえば、選手会とサイトが
協力して、プロモーショングッズを売りに出す人がいたら、
即刻削除していくようにしても良いのではないか、と私は
感じた。

各選手、テーブルに置かれたvolvicを飲み、のどを潤し
ながらのトークだった。私たちも同じようにvolvicを飲み
つつ話を聞く。こういった小さなことでも、ファンと選手が
一体化しているようで、とても嬉しく感じられた。ちなみに
volvicは新しくスポンサーになって、また、会社のサイトでも
球界を支えてくれるらしい。こういった新しいスポンサーの
出現も重要なことだろう。

プロ野球変革期のシーズン開幕にあたって、このような
場に立ち会えたのは大変幸運なことだった、と実感して
いる。そして、選手の皆さんの思いを伝えていくことが、
参加させていただいた者の使命だと考えている。

月並みだが、機会を作って下さった、選手会はじめ
関係者の皆さまに大いに感謝したい。

|

« 実践的な教員養成 | トップページ | 現代女性の自衛策 »

コメント

はじめまして!
TB&コメントありがとうございましたm(__)m
つきのみどりさんもいらっしゃってたんですか!
とても楽しいトークショーでしたし、今後の球界興隆への対策など、色々勉強にもなってよかったです。

オークションは賛否両論(メジャーでは普通とか!?)あるみたいですけど、私も反対です!
確かに法律は犯していないですが、選手の気持ちを考えたらとても出来ない行為ですよね。
オークションサイト側でも考慮・対策して欲しいなぁ~(せめて球界参入しているソフトバンク・楽天(^_^;;)。

投稿: りくらむ | 2005/03/25 08:30

何を隠そう私は根っからの野球少年。高校時代は野球部員として青春を謳歌していました。しかーし!プロ野球に対して言いたいことは山ほどある。組織、構造などすべてにおいて物申したい気分。でも語り始めたらきりがないのでひとつだけ。がんばれ千葉ロッテマリーンズ!!!!!!
最後に優勝したのは今から28年前。読売のV10を阻止した尾張名古屋の新聞屋を、何も考えず、ただひたすら走れ走れと選手の尻を叩き続けた金やんとその献身的な選手諸君が木っ端微塵にして以来。その後も走り続けた村田は50を超えた今でも140㌔を出す。そんな我が軍はお人よし。落合は名古屋に貸してるし、阪神だって伊良部のおかげで優勝できたし、横浜には我が軍でストッパーの才能に磨きをかけた牛島をリースしている。読売にはちびっ子弘田、鬼軍曹山本功児を指導者として貸している(山本コーチは出戻りだけど)。それに何といってもバレンタイン。いくらチョコレートメーカーが親会社だからといって名前までバレンタインするとは!そんな献身的バレンタインの元今年こそ優勝だ!がんばれサラリーマン初芝!ジジョニー!待ってるぜ!

投稿: イッチー | 2005/03/25 12:09

はじめまして。
残念ながら外れてしまったので、誰か行った人いないかなぁ。と探していて見つけました!
内容が分かって良かったです。ありがとうございます♪

投稿: かおりん | 2005/03/25 12:11

りくらむさん、こちらにも
TB&コメントありがとう
ございます。

>せめて球界参入している
>ソフトバンク・楽天には
>考慮してほしい

その通りですよね!!それが
選手を大事にする、という
ことにもつながりますものね。

投稿: つきのみどり | 2005/03/25 23:20

イッチーさん、バレンタイン監督で
チョコレートの会社、確かにできすぎ?!
でもあのスマイルを見たら、
ガンバレ!と思ってしまう私なのです。

投稿: つきのみどり | 2005/03/25 23:22

かおりんさん、はじめまして。
会の内容は、きっと選手会の
サイトでも詳しく出ると思います。
私もその報告を楽しみに待っています。

なにはともあれ「球春」到来ですね!
2005年は球界にとって良いシーズンに
なりますように。

投稿: つきのみどり | 2005/03/25 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/3427656

この記事へのトラックバック一覧です: LOVE BASEBALL!:

» JPBPAファンコミュニケーションプラン発表会 [神宮の空の下、永遠に忘れられた存在のボクら]
古田さんはフィギアスケートもご覧になるのですね〜びっくりしてついついブログを書くって所になんか親しみを感じてしまいます♪一緒にするなって!?さて、TITLEの「... [続きを読む]

受信: 2005/03/25 07:40

« 実践的な教員養成 | トップページ | 現代女性の自衛策 »