« 咲き誇る青春 Lilac | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」更新 »

2005/04/25

偉大なる「照和」

blog050425

24日、博多のホテルをチェックアウト
して、その足であの「照和」へと向かった。

ここは言わずと知れた、伝説の「ライブ喫茶」。
ここから世に送り出したアーティストは、
井上陽水氏TULIP、海援隊、甲斐バンド(甲斐よしひろ氏)、
長渕剛氏…日本のフォーク&ニューミュージック界を支えて
きた方々ばかり。70年代から80年代にかけ、名もない若者の
彼らはここで歌い、実力を充分蓄え、そして決死の思いで
東京へと上京。やがて故郷へ錦を飾る存在になっていった。
今はその頃と全く同じ内装ではないが、名前は同じ、
そして、お店には往年のLPジャケットが飾られている。

三越で荷物を預け、照和へと歩き出した。
(※福岡の三越にはB1階にクロークがあるので、大きな
荷物を預けてお土産の買出しなどに行くと、とても便利。
福岡での私の定番行動になっている。こういうサービスは、
さすが老舗デパート!)

今日は着いた時点で、先客がいなかった。
パスタランチを頼み、お店の歴史を紐解くアルバムに
見入って、思う存分照和に浸る。

以前私が来た時に比べ、壁のサインが増えている。ただ今
ブレイク中のレミオロメンは、去年、2004年の春に
来ているようだが、まだサインがなかったのか、漢字の
「署名」が初々しい。そして、「フォークの新しい伝導師」、
平川地一丁目。ここで歌ったなんて、さぞ彼らは感激したの
だろう。

しばらくすると、お店には、どうやら昨日のLilac帰りらしい
方々がぽつりぽつりと入ってくる。皆、珈琲などを頼んで
感慨深げ。私もランチセットのドリンクをいただき
ながら、しばし、東京の日常ではなかなか味わえない、
ゆったりとした時間を過ごす。

また、普通の喫茶店のように利用して帰る方もいる。
店員さんのお知り合いか、先日の大きな余震の話を
して「怖かったわね」と言い合っているのも耳に入って
きた。

(ちなみに前日、ライブのMCで姫野さんは地震に遭った
時の話をして下さった。今は福岡市内に再び住んで
おいでの姫野さん、あまりに怖いので、すぐリビングの
テーブルの下に隠れたそうだ。姫野さんと会場に来ていた
地元の方はご無事だったのだが、他の被災された方々に
改めてお見舞い申し上げたい)

帰り際、照和のハガキと「照和ブレンド」のコーヒー豆を
お土産にいただく。私は家で、ミル付ドリッパーでコーヒーを
飲む。袋からコーヒー豆を取り出すたび、Lilacのライブや
照和の風景を思い出すのだろう。

その後、お土産を三越で買って、空港へ。帰りのフライトの
ANAの機内プログラム、夏川りみさんの特集
番組で、「涙そうそう」を聞きながら、改めて前日のライブの
余韻に浸りつつ、夜の東京へと舞い降りた。

(ところで、今回、行きと帰りで利用するエアラインを変えて
みた。今回の旅ではモバイルPCを持参したので、機内でも
使用していたのだが、帰りのANAではアテンダントさんが、
「パソコンご使用中ですので」と、ドリンクにストローとふたを
つけて渡して下さった。行きのエアラインでは、プラス1000円
払って高い席にしたのに、そういったサービスはなかった。
こういうのも大事なサービスではないのだろうか)

今回の福岡行きは、「TULIPのルーツを極める」旅だった。

こうして福岡への1泊の「ライブ旅行」は終わりを告げた。
次に姫野さんに会えるのは、6月のTULIPのツアー。きっと
その時、私はLilacや照和のことを思い出し、新たな感慨に
浸りながらステージを見つめるのだろう。千葉さん、姫野さん、
そして福岡の全て。新たな感動と元気を、私たちにくれて
ありがとう。

|

« 咲き誇る青春 Lilac | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」更新 »

コメント

楽しく読まさせていただきました。ホームページも興味深いものでした。ありがとうございました

投稿: 井上 きよ子 | 2005/04/26 05:41

井上さん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
もしやLilacのライブにいらして
いた方でしょうか。

もし良かったら、またblogを見に
いらして下さいね。

投稿: つきのみどり | 2005/04/26 20:03

約21年前。17歳の夏
「博多っ子純情」で歌われる『山笠』が見たくて、
福岡に飛びました。TULIPのルーツ探しの旅でした。
TULIPコミュに参加したので、これからもどうぞよろしくです!
(^-^)v

投稿: びっくる | 2005/05/05 23:33

びっくるさん、ようこそ!
TULIPコミュ、とは、別サイトの
ネットワークのことですね。
そちらでもよろしくお願いします。

山笠の時の福岡、昔NHKの朝ドラ
「走らんか」(主題歌を財津さんが
作っていました)の時に見て、
「ふぅん、これが博多の男を
熱くする山笠なんだ」と
思った記憶があります。

TULIPの再結成ツアーもいよいよ
来月に迫ってきましたね。また
盛り上がってお話ししたいですね!!

投稿: つきのみどり | 2005/05/05 23:47

TBをいただきましたので、バックナンバーから
発掘しておきます。TBありがとうございました。

投稿: つきのみどり | 2005/08/04 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/3855249

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なる「照和」:

» 初モノNo.370【初博多】 [IT社長・石田タカフミの【もち米日記】]
ナビーくん取材で、朝一の新幹線で岡山に…。 のぞみの先頭車両… 3人がけの座席の一番右のイスが取っ払われ、 なぜか変な物置台に! NANDA? 疑問を感じながら、うとうと…。 すると姫路辺りで、 お目当ての浜辺イベントが、 どしゃぶり雨で中止になりそう…との連絡が入る。 なのでそのまま、 行ったこともない博多まで、ととと〜。 臭みの少ないとんこつラーメンを食い、 夕暮れ迫る大濠公園でお茶を飲み、... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 20:19

« 咲き誇る青春 Lilac | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」更新 »