« 低投票率を憂う 2005年東京都議選 | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」第7回更新 »

2005/07/06

異変あり! 2005 夏のバーゲン最前線

いったい、いつから日本の夏のバーゲンは7/1に
始まるようになってしまったのだろう。

私が子どもの頃は、デパートのバーゲンは8月に
入ってからと相場が決まっていた。

「ねぇ、お母さん。新しい洋服買って」
「バーゲンになったらね」
「バーゲンって、いつからなの」
「8月に入ってからよ。だからまだだめ」
「ふぅん」
「お盆にね、田舎に帰る時には間に合うわよ」
「はぁい…」

たかだか10歳前後の私の記憶だが、こんな会話を
交わしたのが、今では嘘のように遠いことに思える。

この数年、加速度的にデパートのバーゲンが前倒しに
なっている気がする。お正月は、1/2(または元日!!)の
初売りと同時。そして、夏は、7/1。夏休みならまだしも、
何だってこんなに忙しい時にバーゲンが始まるの
だろうか。

この夏、東京のデパートでは「クールビズ特需」が起こり、
バーゲンでも「クールビズ関連商品」が
品薄になっている。ネクタイ業界には苦情を言われても、
それ以外の紳士アパレル会社からは、小泉さん、喜ばれて
いるんだろう。

それにしても。昨日の郵政民営化法案の国会審議。国会
本会議では全員スーツにネクタイだけれど、「反小泉」派は、
「坊主憎けりゃ袈裟までも」なのか、国会後の会合でも、
みな揃いも揃って旧態依然の格好、スーツにネクタイ!
おかしくて、夜のニュースを見ながら笑ってしまった。

でも、これは環境問題の話であって、たまたま小泉さんが
音頭を取っているだけ。地球温暖化は一刻の猶予も
許されない時期に来ているのだから、こればかりは同調
してほしい。

反対派の議員の皆さん、今からバーゲンにいらしてはいかが
ですか、小泉さんのお留守の間に。そして、その上で政策
論争をお願いします。

|

« 低投票率を憂う 2005年東京都議選 | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」第7回更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/4854369

この記事へのトラックバック一覧です: 異変あり! 2005 夏のバーゲン最前線:

« 低投票率を憂う 2005年東京都議選 | トップページ | web連載「つきのみどりの教育カフェテリア」第7回更新 »