« web連載 第10回目更新 | トップページ | しんどい、でも、歌いたい 及川恒平さんソロライブ »

2005/08/30

身近な「一流店」 ムッシュヨースケ その2

何度行っても、とても幸せな気持ちになれる
お店がある。

私にとっては、それが、ムッシュヨースケ
2/12付blogでも書いているけれど、その後検索で
この記事を見て、私のblogに来て下さる方も時折
いるみたい。だから、今、改めてこのお店の良さを
考えてみる。

このお店は、街角にぽつん、と立っている。決して、
繁華街の華やかな中ではない。でも、その
たたずまいが、かえって「わが街の、おしゃれな
カレー屋さん」という雰囲気をかもし出していて、
似合っている。

このお店、夜に行くと、必ずワインリストが出てくる。
カレー店なのに、ワインリスト。店内をよく見れば、
大きなワインセラーもしっかりある。だから、ワインへの
こだわりは、その辺のフレンチレストランにも負けて
いない。こんなお店はめったにあるものではない
だろう。先日訪れた時は、ひとりでふらりと来た
男性が、フルボトルを空けつつ、食事に舌鼓を
打っていた。

だいたい、「前菜+スープ+カレー」で
頼む。これにプラス、デザートを頼む日もある。

サラダは山盛り。鴨のテリーヌも、こくがあって
おいしい。添えられたピクルスも、歯ごたえよく、
テリーヌと絶妙なコンビネーションになっている。
スープも旬の野菜が生かされていて、絶品。

ミネストローネには今なら、薄切りのナスが
入っている。ポタージュも、今の季節には、
温かいのと冷たいの、両方が用意されている。

おいしいのは、カツカレー。からりと
揚がったやわらかいカツが、ご飯の上に載せ
られて出てくる。カツの周りには、数種類の
素揚げ野菜(素揚げの野菜は全てのカレーに
添えられている)。品よく、彩り良く。決して
派手過ぎないけれど、存在感を持っている。

これに、別皿に添えられたカレーをかけながら、
いただく。決して激辛ではない、品がある、こくと
うまみを持った味。あっという間に全てたいらげて
しまう。

デザートの絶品さは、以前にも書いた通り。先日
食べたココナッツのアイス、これだけでも食べに
来たいくらいだった。

そして、店内でサーブをしてくれる、女性ホール
スタッフさんが、非常にきびきびと動いていて、
とても小気味よい。こまやかに、でも、押し付け
がましくない態度で接してくれるのが、大いに
好感が持てる。だから、つい長居したくなるし、
また来たくなってしまう。

(ちなみに、洗面所に入ると、このスタッフさん
たちの自作の絵や陶器が飾られている。彼女
たちは、こんな自分の心のゆとりがあるから
こそ、ステキな接客ができるのだろう)

あくまでも、佇まいは「街のカレー屋さん」。でも、
一歩足を踏み入れると、一流なのに、ゆったりと
くつろげるお店。こんなお店を、私は他に知らない。

残念なのは、いつも車で寄るので、ワインを頼んだ
ことがないこと。ぜひ今度は、おいしいワインも、
カレーと一緒にいただきたいなぁ。


※お店の公式サイトを見ていただくとおわかりに
なるが、今日30日から夏休み、とのこと。
足を運びたくなった方は、しばしお待ちを。

|

« web連載 第10回目更新 | トップページ | しんどい、でも、歌いたい 及川恒平さんソロライブ »

コメント

カレー屋さんで「鴨のテリーヌ」なんて驚きです!
その辺はよく通るので、ぜひ今度伺わせて頂きます。(*^-^*)

投稿: めぐメグ | 2005/08/30 04:43

めぐメグさん、ありがとうございます。
ぜひ今度お出かけしてみて下さいね!!

アルコールが苦手でも、幸せな気持ちに
なれるお店ですよ。

投稿: つきのみどり | 2005/09/04 04:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/5638646

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な「一流店」 ムッシュヨースケ その2:

» ムッシュヨースケ [いいものあるかな?]
今日は、おすすめのレストランをご紹介します。 お店の名前は「ムッシュヨースケ」です。 場所は東京の目黒で、渋谷からバスで数分の山手通り沿いにあります。 こんな感じのメニューです(ちょっと古いかも)。 フレンチのシェフなのですがランチタイムにカレーを売り..... [続きを読む]

受信: 2005/09/18 01:39

« web連載 第10回目更新 | トップページ | しんどい、でも、歌いたい 及川恒平さんソロライブ »