« CD「猫 5」30年ぶりの大英断!! | トップページ | 45分間の「プチ・ジャーニー」サーカス in BSふれあいホール »

2005/10/27

web連載・教育カフェテリア 第14回更新

ロゼッタストーン」でのweb連載、「つきのみどりの教育
カフェテリア
」。10/25に第14回目の記事を更新した。

今回のテーマは、「国公立校と私立校の違いについて 
Part3」。私立校と公立校の学習格差の話が主な内容。

今は「ゆとり教育」で、公立中学の学習内容が削減
されている(具体的には、以前の内容より3割削減)。
でも、難関の公立高校や、学業熱心な私立高校に
入ると、その分を取り返そうとハードな授業が待ち
構えている。この授業についていけずに退学する
生徒も多い。

じゃあ、私立中学に入れれば安泰か、と言うと、そう
とも限らない。私立中は私立中なりのハードな勉強が
待っている。

だから、結局、本人の自覚ややる気がなければ、どこに
行っても同じこと。本人のやる気を引き出すのが大事
なのだ。

また、連載では私の小学生時代の実体験に基づき、
「楽しく知識を増やす」ことを書いてみた。この方法、
私は他のどこでもまだ紹介されているのを見たことが
ない。だから、特に、小さいお子さんのいる方はご覧
いただけると、ヒントになるかもしれない。


連載を通し、現場から見える疑問や矛盾、アドバイスを
これからも発信し続けたいという信念が、私にはある。
応援していただけたら、こんなに嬉しく、また、励みに
なることはない。

|

« CD「猫 5」30年ぶりの大英断!! | トップページ | 45分間の「プチ・ジャーニー」サーカス in BSふれあいホール »

コメント

まったく 中曽根のゆとり教育には、困りましたね。

どんどん日本人が、世界のアホになりそうで不安です。

「楽しく知識を増やす」これですよね やはり。

相性もあるんでしょうが、授業が楽しいと
自然と耳を傾けるものです。
目的がテスト点だと、テストの勉強しか
してなかったような気がします。

投稿: kiku | 2005/10/30 02:28

kikuさん、書き込みありがとうございます。

>相性もあるんでしょうが、授業が楽しいと
>自然と耳を傾けるものです。

そうなんですよね。私も、「楽しみな授業、
自然と聞きたくなるような授業」を
心がけているつもりです。塾や予備校だと
「びしびし鍛える」のが主眼なので、
楽しさは二の次で良いかもしれません。

でも、学校は週に何日も習うところなので、
毎回気が重いようなら絶対上達しませんね。

それにしても、今の公立中学の「ゆとり」
ぶりはひどいものです。特に、国語は、
高校に入って『羅生門』、『山月記』などの
スタンダードを読もうとしても、語彙力が
ないので、読めない子どもが続出して
います(このあたりについては、また
web連載で書こうと思っています)。

投稿: つきのみどり | 2005/10/30 14:40

こんばんは。紅光ブログからきましたー。
3歳の双子の娘がいます。
今はまだ教育問題というものには直面しておりませんが、漠然と高校までは公立で十分、なんて思ってます。自分が塾に行ったことのない生活だったので(それでも一応大学までは行けました。)でもその考えは今の時代にはそぐわないのかもしれないな、とちょっと思いました。

「楽しく知識を増やす」。今はこれが一番ですよね。娘達はひらがなに興味を覚える頃。看板、テレビ、絵本、ことあるごとに「あ、しずかのし」「さやかのか」などうれしそうに競い合うように言っています。これに笑顔で付き合える毎日であればいいのですけどね・・・。

投稿: ふじこ | 2005/11/02 23:42

ふじこさん、ようこそおいで下さいました。
いつもおいしい物のご紹介をありがとう
ございます。

3歳の双子のお嬢ちゃまとのこと、
かわいい盛りですよね。
小さい時は「楽しく覚える」
これに限りますよね。

教育問題に関しては、地域によって
差もありますし、今の未就学児が
思春期になる頃には、現在と
変わっている面もいろいろあるのでは
ないでしょうか。

ちなみに、現状では、「公立校から
塾なしで難関大学に入る」という
ことは、よほど基本的能力や
学力があって、しかも、学校の
教員が熱心に面倒を見てくれない限り
かなり難しいのではないかと思います。

今から関心を持って教育問題をご覧に
なっていると、お子さんが直面した時にも
さほどショックも受けられないかも
しれません。

双子のお母様、しかもお仕事もされていると
いうことで、私の想像を絶する大変な毎日を
お過ごしだと思いますが、おつらい時は、
ご遠慮なく、周囲のプロの手をどんどん
借りられますように。
そのためにプロが存在しております!

また良かったらおいで下さいね。

投稿: つきのみどり | 2005/11/03 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/6689071

この記事へのトラックバック一覧です: web連載・教育カフェテリア 第14回更新:

« CD「猫 5」30年ぶりの大英断!! | トップページ | 45分間の「プチ・ジャーニー」サーカス in BSふれあいホール »