« ザ・年賀状 -2006- | トップページ | 1985年の私 »

2006/01/09

【再掲載】ブログ1周年&新春のご挨拶

この記事を1/2にアップして以来、これにだけ
集中的にスパムトラックバックがつきますので、
元の記事を削除し、同じ内容を再掲載します。
コメントは、文末にまとめてコピーさせて
いただきました。

なお、トラックバックも復活させました。

以上、悪しからずご了承下さいますように、
お願い致します。

(以下、1/2に掲載したものと同じ内容)

---------------------------------------

2006年の幕開け。東京では寒い元日になった。

3日間かけて煮た黒豆や、おなます、栗きんとん、
田作り…毎年、自分で作ったおせち料理を、
おいしくいただく。これが、私の新年の
大事な儀式でもあり、新たに始まる
1年へのやる気を生み出す時間でもある。

そして、今日、1月2日。
このブログも1周年を迎えた。4月になれば、「ロゼッタ
ストーン」
でのweb連載も2年目に突入する。それも
これも、読んで下さる皆さまあってのこと。改めて
感謝申し上げたい。

この頃は、記事を更新すると、必ず3ケタの
アクセスをいただいている。また、「常富喜雄」さん、
中西保志 PROCEED」、「ザ・年賀状」と言った
キーワードをYahoo!JapanGoogleで打ち込むと、
検索結果で、私の記事がかなり上位に来るように
なっている。

これは、開設前はこれっぽっちも思ってもいなかった
こと。この結果は、私を大いに励ましてくれている。

こんな皆さんのアクセスに感謝しつつ、これからも
自分なりの視点で発信を続けていきたい。今年は
つきのみどりとして、更なる仕事の飛躍を目指して
いるので、応援していただけたらこんなに嬉しい
ことはない。

特に、ブログやweb連載を気に入って下さっている、
お子さんの教育問題で頭を悩ませている皆さんに
お願いしたい。連載の内容など、ぜひ周りの保護者の
方々にもぜひ「口コミ」で宣伝していただけたら、
とてもありがたい(あつかましいお願いだけれど、
どうぞご寛容に)。

口コミで情報、というのはとてもアナログ的やり方
なのだけれども、実はこういった形で聞いた情報は
「信頼できる」と思えるケースが、まだまだ多い
ようなので。

というわけで、世界中でこれを読んで下さっている
皆さま、今年もどうかごひいきにお願いしたい。
--------------------------------
《コメント》

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

最近、少し気になるのですが。
「元旦」と「元日」
これって、この何年間かは「同じ」モノになってしまいましたよね。
まあ、そんなに目くじらを立てるつもりは無いのですが、少し納得出来ないのであります。
「旦」の下の横線には、水平線の意味がありますよね。
いい漢字だと思うのですが、そんな事、どうでもいいのかな、と思うと少し寂しくなってしまいます。

名前: ジキル・ハイド | January 2, 2006 03:34 AM
>ジキル・ハイドさん

新年のお慶びを申し上げます。こちらこそ、
今年もよろしくお願い致します。

>「元旦」と「元日」
>これって、この何年間かは「同じ」
>モノになってしまいましたよね。

そうですね。私はもちろん分かって
使い分けているのですが…
(ちなみに「元旦」は厳密には
「一月一日の朝」の意味です)

最近日本語が見直されているので、
こういったことについても、
改めて声を大にして伝えていきたい
ですね。

名前: つきのみどり | January 2, 2006 04:20 PM
あけましておめでとうございます!

今年は少し仕事もチャントやって(笑)帰京計画の方も進めたいと思います。

東京に行く回数が減る分、こっちに来て貰おうかなぁ♪

名前: ポォ | January 3, 2006 12:33 AM
>ポォさん

新年おめでとうございます、
今年もよろしくお願い致します!!

>帰京計画の方も進めたいと

がんばって下さいね!!

今年は応援しているどなたかの、
関西ライブがあるといいですね♪
私はしばらく関西にご無沙汰なので。
なにはともあれ、またライブ会場で
お目にかかりましょう。(^o^)


名前: つきのみどり | January 3, 2006 12:46 AM
また新しい1年が・・・。
今年はどんな年になるでしょう。
年々人を信じにくい世の中になって来ているように思えますが
その進み方が少しでも遅くなりますように!オネガイ ( ><)//

私の日記はあんまりアクティヴじゃないですが、
色んな方々から刺激を頂いて、のんびりダラダラと
続けていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。

名前: SHIMA | January 3, 2006 09:40 PM
>SHIMAさん

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

>年々人を信じにくい世の中になって
>来ているように思えますが
>その進み方が少しでも遅くなります
>ように!オネガイ ( ><)//

…同感です。

SHIMAさんの日記は、東京では
わからない雪国の自然の厳しさや
「読み聞かせ」の本の良さなど
伝えて下さるので、私にとっては
新鮮な発見の宝庫です!!

(美術が苦手だった私なので、
特にそう感じるのかもしれません。
高校のときは音楽クラスでしたので)

今年もブログを拝見するのを
楽しみにしています。


名前: つきのみどり | January 3, 2006 10:01 PM
今年初のカキコです。今年もよろしくお願いいたします(^^)
みどりさんはおせちもたくさん手作りされるのですね!
私などものすごい手抜きで赤面ものです。。。
(家族があまりおせちを好まないという言い訳もあって^^;)

今年もみどりさんの幅広い視点からのブログを楽しみに読ませていただきます。

名前: れいん | January 6, 2006 10:38 PM
>れいんさん

お帰りなさいませ。(^0^)
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

おせちって家族の好みで「作る、作らない」が
大きく左右されますよね。私の親戚にも、
「あまりみんな好きじゃないので、
買ってきて終わり」という人もいます。
(私は売っているおせちの味が、
甘すぎたりして好きではないので、
それなら食べたいものだけ作る、という
感じです)

れいんさんの「稲垣さんブログ」で
あれやこれや、お話できるのを
楽しみにしています。

名前: つきのみどり | January 7, 2006 10:26 AM

|

« ザ・年賀状 -2006- | トップページ | 1985年の私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/8077451

この記事へのトラックバック一覧です: 【再掲載】ブログ1周年&新春のご挨拶:

« ザ・年賀状 -2006- | トップページ | 1985年の私 »