« 不離亭 身近にいる「一流」の方 | トップページ | 稲垣潤一さんLive in ステラボール 「25周年、そして、未来へ」 »

2006/02/18

鎌倉研さんLive in 落陽 生活土着のフォークソング

17日、荻窪・落陽での鎌倉研さん
ライブに顔を出した。

雪のちらつく中、仕事を終え、荻窪の駅からお店へと
急ぐ。今年になって、私が落陽に行こう、という日は、
なぜか、雪に縁がある。ドアを開け、既にほぼ満員の
店内に足を踏み入れる。

今回、最前列付近は、「追っかけ」の方々で占め
られる。その面々、男女半々。私にとっては、落陽で
ライブがなければご縁がなかったかもしれない方。
まずはじっくり歌を聞きたい、という期待が高まる。

サングラスに帽子、ベストとダンディーないでたちで
ご登場。
「風景」(中塚正人氏の作)、「春よ来い」、「なんとなく
しのぶちゃん」、「酔いどれひとりぼっち」…私とは
あまり縁がなかったタイプの歌が並ぶ。「風景」は、
斉藤哲夫氏センチメンタル・シティ・ロマンス
歌われている、という。

そして、ギャグあり、ダジャレあり、と、さすが、
大阪ご出身の鎌倉さん、客席のつかみも一級品。
(私も見習わないとね)

鎌倉さんの歌は、当然、詞も関西弁のものが多い。
東京生まれで、関西に親戚もいない私にとって、
関西弁の歌は、上田正樹さんの「悲しい色やね」で
初めて出会った世界。その衝撃は大きく、ロー
ティーンの私にとって、ストレートに心を揺さぶる
ように訴えていると思えてならなかった。

その、ローティーン時代の衝撃を思い出しながら曲に
聞き入る。地方出身の方の中には、方言だと本音が
言えるけれど、標準語では本音をしゃべらない、と
いう方もいる。とすれば、鎌倉さんの歌は「本音の
カタマリ」なのだろうか。

高田渡さんとの思い出を話されての、「ブラザー軒」。
そして、「天王寺思い出通り」。大阪ご出身の方、
住んでいらした方には、懐かしい地名が出てきて
たまらない曲に違いない。

たまたま今日18日、BSフジで、渡さんご出演の
「坂崎幸之助商店」の放送もある(※2005/05/23付
記事参照。「映画・テレビ」カテゴリー内)。昨日の
ライブ、そして、今日の放送で「あぁ、この春に
なると、なくなって1年なんだわ」という思いが
よぎる。
こうやって、いろんな方が、高田さんのいろんな
思いを受け継いで歌っていくのだろう。

「満鉄小唄」。満州の歴史の一面を鋭く突いた歌。
やっぱり鎌倉さんの歌は「本音のカタマリ」、生活
土着のフォークソングの真髄なのかもしれない。

ライブは休憩をはさみ、トークやお酒も混じりながら、
22:00近くまで連綿と続いた。アンコールの締めは
「ウェスタンララバイ」。

その後はいつものように、観客とのトークに突入。
ただ、目下東京での「ツアー」真っ最中の鎌倉さん、
日付が変わる前にお店を笑顔で引き上げられた。

生活土着のフォーク、鎌倉研さんの歌との新たな
出会い。魂の根っこからの叫びの大事さを改めて
感じた、落陽での一夜だった。

|

« 不離亭 身近にいる「一流」の方 | トップページ | 稲垣潤一さんLive in ステラボール 「25周年、そして、未来へ」 »

コメント

レポート拝読いたしました。
「風景」大好きな曲です。よぼよぼの爺さんになった時、果たして僕の街は僕を待っててくれるのかな?
そして「天王寺想い出通り」、大塚まさじさんの歌ですね。大塚さんもLiveでよく歌ってます。この歌も大好きです。
鎌倉研氏は聴いたことがないのですが、選曲をみてると一度聴いてみたい人ですね。ありがとうございました。

投稿: ikki | 2006/02/21 04:06

鎌倉研 ライヴ ようこそ でした。
大阪のひとだからでしょうか? 
随分MCが楽しく、長かったですね。。^^
私は、あのしゃがれた声が大好きです。
猫の内山さん、柳ジョージ、などなど。
ウエスタンララバイ は落陽一押しの歌です。
IKKIさんもぜひ聞いてみてくださいね。

投稿: 落陽 ミッキー | 2006/02/21 12:19

>ikkiさん

ごぶさたしております。
初めての曲がほとんどでしたが、
鎌倉さんのお人柄のおかげで、
とても楽しいひと時でした。
そう、「天王寺…」は
大塚まさじさんの曲ですね。

ぜひ鎌倉さんのお歌も、聞かれる機会が
ありますことをお祈りしています。

>落陽 ミッキーさん

この日もお世話になりました、
ありがとうございました。
本当にトークが長くて、
「さだま○しさんなんかも
こういう感じかな?」なんて
考えておりました(笑)。
ハスキーボイスの素敵な
方でしたね。

渡さんの「ブラザー軒」も
味わいがあって好きでした。

投稿: つきのみどり | 2006/02/21 23:29

ありがとうございました!
22日無事、帰阪。「落陽」での盛り上がりのおかげで、
後のライブも無事終了することができました。
これからもどうぞヨロシク、ずっとヨロシク、、、!
研。

投稿: kamaken | 2006/02/22 11:21

>kamakenさま

ご本人からのコメント、どうも
ありがとうございます!
鎌倉研さん"初体験"でしたので、
レポも穴だらけかと思いますが、
ご寛容に願います。

こちらこそこれからもよろしく
お願い致します。またお目に
かかれるのを楽しみに
しております!

投稿: つきのみどり | 2006/02/22 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/8728150

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉研さんLive in 落陽 生活土着のフォークソング:

« 不離亭 身近にいる「一流」の方 | トップページ | 稲垣潤一さんLive in ステラボール 「25周年、そして、未来へ」 »