« 稲垣潤一さん25周年CD 都会派ポップスの王道 | トップページ | 不離亭 身近にいる「一流」の方 »

2006/02/11

web連載 第20回更新

「ロゼッタストーン」でのweb連載、「つきのみどりの
教育カフェテリア」
。2/10に第20回目の記事を更新した。

今回のテーマは、「勉強重視の学校について」。
主に「入ってみて初めて気づくこと」について考えた。

勉強重視の学校は、塾・予備校の部分も学校が
兼ね備えてくれるから、ということか、最近人気が
急上昇中。でも、かなりハードな勉強を強いること
から、子どもへの影響が短期的・長期的に渡って
出る場合も少なくない。

よく感じるが、学校、特に私立校は「入ってみて初めて
わかる」実態が多い。でも、学校はなかなか「他へ移る」
ことがしがたいところ。だからこそ、私のような立場の
者が、「光と影」の「影」の部分を白日の下にさらして、
世の中の皆さんに実態を知っていただけたら、と
思っている。

そして、その私の行動で、世の中の皆さんの、
お子さんの学校選びの際に役立てていただけたり、
学校関係者に自省を促すことにつなげていけたら、と
考えている。

今後も私なりの、そして、多角的な視点で「現場から
見える教育の様々な問題」について、考えていきたい。

|

« 稲垣潤一さん25周年CD 都会派ポップスの王道 | トップページ | 不離亭 身近にいる「一流」の方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/8601587

この記事へのトラックバック一覧です: web連載 第20回更新:

« 稲垣潤一さん25周年CD 都会派ポップスの王道 | トップページ | 不離亭 身近にいる「一流」の方 »