« 落陽新装開店! 出会い、そして集いの場 | トップページ | 「朝日新聞」教育面 コメント掲載!! »

2006/05/25

web連載 第27回更新

「ロゼッタストーン」でのweb連載、
「つきのみどりの教育カフェテリア」
5/25に第27回の記事を更新した。

今回のテーマは「子どもにとって効果的な叱り方」に
ついて。最近、「子どもを叱れない」保護者がいるし、
学校で注意すると逆ギレする生徒も目にする。
そういう生徒と保護者が、学校に文句を言って
くることだって珍しくない!

また、「生徒に嫌われたくない」と、生徒をろくに
注意しない教員だっているのだ。

でも、そもそも子どもは「叱られて、悪いところを
直されて育つもの」ではないだろうか。その考え
から、叱る時に気をつけたほうがいい、と私なりに
思うところを書いてみた。

叱られてこなかった子は、どんな場面でも「自分が
正しい」と思うようになる。そういう子どもは
もちろん、その子どもが成長して大人になり、
迷惑をかけるケースをいやというほど私は見てきた。

そんな大人が増えないように、という願いも、
今回の連載には込められている。

教員とは、「未来の人材を育てる」仕事。私に
とっても、そういう意義を改めて意識した、
今回の連載記事だった。

|

« 落陽新装開店! 出会い、そして集いの場 | トップページ | 「朝日新聞」教育面 コメント掲載!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/10238049

この記事へのトラックバック一覧です: web連載 第27回更新:

« 落陽新装開店! 出会い、そして集いの場 | トップページ | 「朝日新聞」教育面 コメント掲載!! »