« まるで六文銭のように Live in MANDALA 文学と音楽のハイセンスな融合 | トップページ | T-FM Live Depot 大江千里さん&稲垣潤一さん スーパーマジシャンの「愛のマジック」 »

2006/06/15

web連載 第28回更新

「ロゼッタストーン」でのweb連載、
「つきのみどりの教育カフェテリア」

6/14に第28回の記事を更新した。

今回のテーマは「子どもにとって効果的な
ほめ方」について。
叱ることとほめることは表裏一体、セットで
考えていくものだと私は思っている。

ほめるだけでなく、やる気を出す効果的な
方法についても考えてみたので、ご覧
いただけたらありがたい。

それにしても、このような原稿を考えている
時に、秋田県の児童殺害事件の報道を
見聞きすると、いたたまれない。

容疑者(先月子どもを亡くしたばかり)の
自宅にはプロパンガスさえも引かれて
おらず、コンビニ弁当ばかり買う姿が
目撃され、また、子どもは薄汚れた
格好なのに親はきれいにして、男性が
家に来ると子どもは追い出される…。

あくまでも報道で知る限りで、私が
直接見たわけではないが、こういう
話ばかり出てきて、まったく、
やりきれない気持ちになる。

もしも、容疑者の子どもは亡くなって
いなかったとしても、成長して幸せに
なれたのだろうか、と思うと、胸が痛い。

保護者として懸命にわが子を育てて
いる方と、どういうつもりなのか
問いただしたくなる方と、年々
その差が激しくなっているのかもしれない。

懸命な保護者は良いとして、たとえば
保育園や幼稚園を通して、そうでない
保護者へのフォローをしないと、こういった
意味でも「階層間の格差」が固定化するの
ではないか、と私は恐れている。

|

« まるで六文銭のように Live in MANDALA 文学と音楽のハイセンスな融合 | トップページ | T-FM Live Depot 大江千里さん&稲垣潤一さん スーパーマジシャンの「愛のマジック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/10529384

この記事へのトラックバック一覧です: web連載 第28回更新:

« まるで六文銭のように Live in MANDALA 文学と音楽のハイセンスな融合 | トップページ | T-FM Live Depot 大江千里さん&稲垣潤一さん スーパーマジシャンの「愛のマジック」 »