« LIP Live in ステラボール 裏"TULIP"の楽しさ | トップページ | 猫 Live in 仙台 杜の都の上質空間 »

2006/10/16

よしだよしこさん&四角佳子さん Live in クロコダイル 愛すべき自然体

Blog061016a


10/9、クロコダイル
よしだよしこさん
四角佳子さんのライブが開かれた。

3連休、いちばん最初に決まったのは、
真ん中のLIPのライブ行きだった。後から、
猫とこの日のライブ行きが決まる。我ながら
3日間連続ライブには驚くが、それでも、
3日間東京にいた。そんな私を横目に、
猫と今日のライブの間に「札幌での
ライブに行ってきた」方や、「鈴鹿でのF1に
行ってきた」方など、わが家よりはるかに
つわものがいらっしゃる!

今回はよしださんとおけいさんのご共演という
ことで、「1粒で2度おいしい」、どこかのアーモンド
チョコレートのようなライブになりそうだと、とても
楽しみにしていた。

ここでライブができるのは、ビーバー兼子さんの
仲立ちのおかげ。店内で流れる懐かしのフォークの
映像も、兼子さんの編集されたものだったという。


Blog061016b


店内はスタッフさんが
きびきびと動いて下さる。
席に着くと、キャンドルを
つけてくれる、心憎いサービスもある。

Blog061016c


まずはおけいさんの
ステージでスタート。
おけいさんは黒のシースルー
ブラウス、黒のスカートと、
シックに決めた素敵な装いでいらっしゃる。

今日も木村香真良さんを従え、「あめのことば」で
ライブは始まった。「この大空に捨てて
しまおう」の後、最初のMC。

「ここには30年位前に来たのが初めてです…」、と
いったお話のあと、お月見の話に。
「昨日は素晴らしい月夜でしたね。皆さんご覧に
なりましたか…月を見ていると、『この月を
見ている人は他にもいる、一人じゃない』と
思えるんです」と、おけいさんなりの強さと
お優しさがちらりとうかがえる。

「ホワンポウエルの街」、「残されし者のうた」、
「Circle Game」、「The Water Is Wide」と、
ライブで歌い慣れた曲が続く。

ここで、初めて聞く、「港が見える丘」のご披露。
ちあきなおみさんなども歌われているという古き
良きこの曲が、今また、おけいさんの歌声で
私たちの前に素敵に現れた。

「ただあたたかくカラッポに」、「おしゃべりの続き」、
「約束」を歌われておけいさんのソロコーナーは
終わり、よしださんを招かれる。

Blog061016d


お三方での「雨が
空からふれば」は、
小室さんがいらっしゃるのとは
また違う、美しいハーモニーが響き渡った。

「追放の歌」、「ドーナッツマン」の3曲を
ご一緒した後、よしださんのライブに移る。
(以下、曲名で不明なものは四角佳子さん
公認ファンサイトの”On Stage”を参考に
させていただきました。ここに記してお礼
申し上げます)

よしださんのライブを見るのは初めて。
どんな曲が出てくるのかと思って見ていると、
地雷のことを歌った「Too Late Love Come」、
シンディ・ローパーの「True Colors」のカバーなど、
多彩な曲が並ぶ。「True Colors」は、
マウンテン・ダルシマでのご熱演。

「True Colors」は、ちょうど20年くらい前によく
流れていた。スタイルは個性的、でも、主張に
きっちりと筋が通っているあたり、よしださんは
シンディと、どこか似ているのかもしれない、と思う。

再びギターに持ち代えられての「Love Song」、
「ア・シ・オ・ト」など、メッセージ色の強い歌が
次々繰り出される。

Blog061016e


最後に、全員での
「インドの街を象に
乗って」と「唄をうたって
いる」、そして、よしださんと
おけいさん、お二人での「無題」で、
ライブはお開きになった。

おふたりが寄り添い、たたずみ、歌われる時は、
昔からの友人といるような、とても素敵な笑顔を
していらっしゃる。実際にはずいぶん交流の
ない時期があったというのに、そんなことは
微塵も感じられない。これが「昔のお仲間」の
ひとりだという証なのか。

よしださんとおけいさんは、「愛すべき自然体」で
いらっしゃる、と思う。それぞれご自分のペースで
自然に振舞っていらして、女性の目から見ても、
とてもチャーミング。

ジョイントライブは、それぞれのチャーミングさが
良い形で現れていて、「また見たい」と思わせる
内容だった。そして、ご本人たちも「3人で
ツアーに出たい」と言われるほど、お気に入りの
ご様子だった。

秋の3連休の最終日、お三方に素敵な歌と
笑顔の贈りものをいただいた。翌日からの
仕事も、私らしくチャーミング(?)にがんばろう、
そう思いながらクロコダイルをあとにした。

|

« LIP Live in ステラボール 裏"TULIP"の楽しさ | トップページ | 猫 Live in 仙台 杜の都の上質空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/12307507

この記事へのトラックバック一覧です: よしだよしこさん&四角佳子さん Live in クロコダイル 愛すべき自然体:

« LIP Live in ステラボール 裏"TULIP"の楽しさ | トップページ | 猫 Live in 仙台 杜の都の上質空間 »