« よしだよしこさん&四角佳子さん Live in クロコダイル 愛すべき自然体 | トップページ | web連載 第32回更新 »

2006/10/19

猫 Live in 仙台 杜の都の上質空間

Blog061019a


原宿でのライブから
1週間後の10/14、
猫は活動再開後、初の
仙台でのライブを開いた。

東京から新幹線で2時間、車だとその倍くらい。
遠いように思うけれど、昔よりははるかに
東京から近い、杜の都。北に進むにしたがって、
景色が一歩ずつ晩秋に近づいていくのがわかる。

この日の会場は、トミーズ・バー&ライブ・リメンバー
世界カクテルコンテストで銅メダル(!!)を
取られたことがある、大井富雄さん
(おおい・とみおさん=トミーさん)のバーが
併設されている、ライブハウス。ステージは
広くて演奏しやすそう。ベースアンプも
設置されている。

Blog061019b

カクテルメニューには、
ビートルズやベンチャーズなどの
曲を意識したものが並ぶ。私も
早速、キャロルの曲名「ルイジアナ」と
同じカクテルを注文。
ほろにがい味が心地良い。

Blog061019c


店内も、猫の初の仙台
お目見えに期待して、
開演前に多くの人が集まる。
ライブは「時の贈りもの」、「たどり
着いたらいつも雨降り」のメドレーでスタートした。

「僕のエピローグ」、「昼下がりの街」、「What a
Wonderful World」、「Café Mangosteen」と、
ライブが進む。
客席は、静かに、熱心に聞き入っている。常富さんの
「30年前の、猫をご存知の方」という問いかけにも、
多くの拍手が応える。

Blog061019d


常富さんは、「店内の雰囲気が
60年代風で、自分たちの
青春時代みたいで嬉しいです」とも
言われる。確かに、店内にはビートルズ
などの写真が飾られていて、良い雰囲気。

「常春」、「各駅停車」、「Sanfrancisco Bay Blues」で
前半が終了した。「Sanfrancisco…」では、自然に
手拍子が沸き起こり、いい感じ!

休憩をはさみ、後半は「地下鉄に乗って」でスタート。
客席もだいぶリラックスして、掛け声が飛んでいる。
MCでは仙台の野球、サッカーチームの話も出るのが、
これもまた良い。「Namida」、「いい娘だね」と続くが、
「いい娘だね」では、客席から「渋いね~」という声も
聞こえる。

「Grapefruit Moon」、「人生なんてそんなものさ」、
「Don’t Think Twice, It’s All Right」、「わたしの
足音」、そして、「コスモス」と曲がテンポ良く続く。
客席も、懐かしい曲が多く聞けて、大変嬉しそう。

Blog061019e


この地でもじきに訪れの
便りが聞かれるはずの、
「雪」。そして、「My Way」と
演奏は続き、ライブ本編は終了。

「My Way」は、日によって内山さんは歌い方を
微妙に変えていらっしゃる。今回は丁寧に、
繊細に、という感じで歌われていた。この曲は
一歩間違うと「部長のカラオケ独演会」みたいに
なってしまうから、繊細な歌い方のほうが良いの
かもしれない。

アンコールは、地方ということと、雰囲気の良さも
手伝ってか、まずは「歩いていようね」。そして、
盛り上がったところで、「海は恋してる」。仙台の
ファンの皆さんも、「♪あぁ~」や、追いかけの
「♪優しく抱かれて…」のコーラスなど、大声で
楽しんでいらっしゃる。

そして、その後はいつものように、楽しいおしゃべりの
時間へとつながっていった。猫の皆さんはもちろん、
ライブを主催して下さった方々、仙台のファンの
皆さんなど、時間が許す限り、おしゃべりを楽しみ、
おいしいお料理に舌鼓を打っていた。猫の皆さんは、
こういう時間が本当に好きなようにお見受けする。

こうして、夜が更けるまで、「上質な空間での、大人の
夜の楽しみ」は続いた。私たちはもちろん、猫の
皆さんも「ここでまたライブを」と思われたのでは
ないだろうか。

帰り際に、トミーさんに「今度はぜひバーカウンターで」と
お声をかけていただいた。笑顔で「はい、ぜひ」と言う私。
素敵な空間、上質のおもてなし…杜の都での、
思いがけない素敵な出会いに満足し、私たちは
お店をあとにした。

|

« よしだよしこさん&四角佳子さん Live in クロコダイル 愛すべき自然体 | トップページ | web連載 第32回更新 »

コメント

こんにちは!
「猫LIVE~SENDAI秋~」に来て頂き、まして、素敵なブログを書いて頂き、ありがとうございます!また、仙台で「猫」がLIVEが出来るように頑張りたいと思います!!

投稿: 仙台 BIN | 2006/10/20 06:30

 テーブルの上にあったカクテルはこれだったんですね。トミーさんはいかにもバーテンダーという感じがとても渋く, かっこよかったですね。やっぱりお酒はこういうプロにきちっと作ってもらいたいものです。何故か酔い心地が違うんですね。いい店でした。

投稿: tsunetomi | 2006/10/20 08:44

みどりさん、仙台まで行かれたんですね!
素敵な場所で、いいライブを見るとHAPPYな気持ちになれますね。
稲垣さんのチャリティ・ライブを見に仙台まで行きたいけれど、行けなくて・・・ガマンの心境です。

投稿: れいん | 2006/10/20 15:57

>仙台 BINさん


こちらこそ、素敵なライブを
企画して下さりありがとう
ございました。大変
お世話になりました。


また仙台に参りました時には、
どうぞよろしくお願い致します!
(^0^)

投稿: つきのみどり | 2006/10/20 17:12

>tsunetomiさん


コメントとTBありがとう
ございました。そうです、
トミーさん、見るからに
一流のバーテンダーさんで
いらっしゃいましたね。


>やっぱりお酒はこういう
>プロにきちっと作って
>もらいたいものです


おっしゃる通りですね、
大変おいしくいただきました。
このカクテル、私は2杯も
頼んでしまいました。
またいつか、他のものも
いただきたいです。


※コメントの重複がありましたので、
一部削除させていただきました。
悪しからずご了承願います。

投稿: つきのみどり | 2006/10/20 17:15

>れいんさん


仙台ですので、反応して
下さるかと思っておりました。
コメントありがとうございます。


稲垣さんがお店にいらしても、
きっとお気に召すのではないかと
思いました。


私も、次に仙台に行けるのは
いつになるやら?という感じです。
(T_T)

投稿: つきのみどり | 2006/10/20 17:18

リメンバーのトミーです。もうすぐ9年に
なるんですねぇ
そのせつはお世話様でした&
お疲れ様でした。

リメンバーは最近、内装、音響、照明、
バーカウンター、トイレ(笑)を
リニューアルしました

特に音響は東北一だと出演者が
口々におっしゃいます!

ついこのあいだも稲垣潤一さんが
見えられて!ドラムを叩きながら
(当然)ご自分の曲じゃないのを
歌っていかれました♪

投稿: 大井富雄 | 2013/05/17 04:33

>大井様

ご無沙汰しております。このたびの
大震災、改めてお見舞い申し上げます。
また、お元気でいらっしゃるご様子、
何よりです。

そして、わざわざのご来訪とコメントの
書き込み、ありがとうございます。

伺ってからプライベートで多くのことが
ありましたが、こうしてお話聞かせて
いただけて、大変嬉しいです。

仙台に行き、必ずお店に伺いますね。
またその際はよろしくお願い致します。

投稿: つきのみどり | 2013/05/17 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/12341969

この記事へのトラックバック一覧です: 猫 Live in 仙台 杜の都の上質空間:

» 猫 の仙台はいい旅だった [猫が眼を覚ました by 常富喜雄]
  2006.10.16           猫 Live in 仙台リメンバー 2006.10.14        新 猫 始めての仙台は終わった         温かく出迎えてもらって          気持ちも体も実にいいコンディションに           自然に持って行くことが出来た            以前何度も訪れた風景と             凄く違って見えたのは              僕の気持ちの変化なのだろう               成長だとしたら嬉し... [続きを読む]

受信: 2006/10/20 00:02

« よしだよしこさん&四角佳子さん Live in クロコダイル 愛すべき自然体 | トップページ | web連載 第32回更新 »