« web連載 第36回更新 | トップページ | 私立中学受験過熱に思う »

2007/02/02

猫&中山ラビさんLive in クロコダイル 孤高の旅人との邂逅

1/27、猫と中山ラビさんのライブが、
クロコダイルで開かれた。

この顔合わせは初めてのこと。ビーバー兼子さんの
セッティングで決まったもの。客席にはラビさん
ファンが圧倒的に多く集まる。

Blog070202a

そんな客席への
アピールのように、
猫の「雪」でライブが始まった。
「花吹雪桜一家と申します」と続いて、猫の
世界を披露していく。「Grapefruit Moon」と
「どうにかなるさ」、石山さんのアップライトベースが響く。

「Don't Think Twice,It's All Right」の後、
メンバー紹介がある。そして、「各駅停車」と
「My Way」で、猫の世界にぐんぐん引き込んでいく。
客席は食い入るように聞いていた。

Blog070202b

「Namida」から、
内山さんのコンガが響く。
「いい娘だね」、「地下鉄にのって」で、
猫のステージはいったん終了。

続いて、中山ラビさんがステージに上がられる。
「ここは初めてライブをします。猫とジョイントを、と
持ちかけられ、目が点になりました…昔、私は
GSのシャープホークスの追っかけをしていて、
ここはロック系の人がライブをするところだと
思っていましたから」
そんなMCのあと、ライブに入られた。

大きく肩と背中の開いた黒のトップス、赤いミニ
スカートにハイヒールが良くお似合い。実はこの
スカート、Tシャツを巻きつけたものだったらしい。

そんなスタイルからは想像もつかないような、
ギターを派手にかき鳴らしながらの、熱唱。
「眠れない夜」、「上海リル」、「落日」、「裸の街」、
「あてのない一日」、「ひらひら」、「ええ海」、そして、
「人は少しずつ変わる」。
途中からキーボードに(ラビ組の)高橋誠一さんを
加え、熱いセッション。

ラビさんのステージを見るのは初めての私、初めて
聞く曲が並ぶ。方言の含まれる歌もあり、
(面白いなぁ)
素直にそう思いながら、ラビさんワールドに浸っていた。

Blog070202c

Blog070202d

猫の皆さんが、ここで再び
ご登場。「川にそって」、
「コーヒータイム」、「MUZAN」、
「夢のドライブ」、そして、「砂山」と、
5人でのライブを展開される。

(ラビさんは、孤高の旅人だ)
ギターを抱え、ひとり毅然と道を歩く。
まっすぐ前を向き、よそ見をすることなく、歩く。
何か人に尋ねたりして、お礼を言う時には、
チャーミングな笑顔を見せる。でも、またすぐに
向き直り、歩いていく。

そんなラビさんと、旅の途中で猫がふらりと
出会い、いいセッションを聞かせてくれた。
そんなライブに私は思えた。

アンコールには、ラビさんの「いいくらし」、そして、
「Sanfrancisco Bay Blues」を常富さんも一緒に
歌われ、ライブはお開きになった。

長年気心の知れた方とのセッションも面白いけれど、
こんな「孤高の旅人」との偶然の邂逅もまた、
捨てがたい良さがある。

そんな「人生という”旅”での出会い」の魅力に
改めて気づかされたライブだった。


【追記】
中山ラビさんの曲目は、猫の常富さんのブログ
参考にしました。ここに記してお礼申し上げます。

|

« web連載 第36回更新 | トップページ | 私立中学受験過熱に思う »

コメント

 中山ラビさんって国分寺で店やってるって聞いたことあるなあ。

投稿: アンプラグド | 2007/02/02 17:16

>アンプラグドさん


こんばんは、コメントありがとう
ございました。
おっしゃる通りで、お店をなさって
いるようです。


「ほんやら洞」というお店で、
カレーがおいしいらしいです。私は
まだ伺ったことがないのですが、
もしいらっしゃることがあったら
ご感想をお聞かせ下さいませ。

投稿: つきのみどり | 2007/02/02 19:55

30年ぶりに見た中山ラビさんは別人の風貌でした。しかし、唄はよりパワーアップしており、ふたまわりぐらいスケールが大きくなっていたように見えました。そして猫がバックバンドとして一体化していたのがすごく新鮮でした。もう一度猫とのジョイントを見たいですね。

投稿: よおこJ45 | 2007/02/03 14:35

>よおこJ45さん


いつもコメントありがとうございます。
開演前かかっていたビデオ(ビーバー
兼子さんの手による)でも、ラビさんの
デビュー当時の映像が流れ、会場内が
どよめきましたね。


人生経験を重ねられれて、パワーアップ
なさった、素晴らしい形で私たちの
前に現れて下さったのですね。私もまた、
猫の皆さんとのジョイントを拝見
したいです。

投稿: つきのみどり | 2007/02/03 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/13748563

この記事へのトラックバック一覧です: 猫&中山ラビさんLive in クロコダイル 孤高の旅人との邂逅:

» 中山ラビとの原宿の夜 [猫が眼を覚ました by 常富喜雄]
  2007.1.28       僕達 猫 は二度目だったが     中山ラビ はここ クロコダイル は初めてだったそうだ      それでもこの場所が凄く似合っていると感じたのは       きっと僕だけじゃないだろう        彼女は店内に張り巡らされた鏡に映る         自分の姿を確かめながら          実に気持ちよさそうに歌っていた           それだけでもファンにとっては堪らないね    僕達のステージでライブはスタート     ジョイントという事もあ... [続きを読む]

受信: 2007/02/02 11:49

« web連載 第36回更新 | トップページ | 私立中学受験過熱に思う »