« 玉電開通100周年 『はなうた日和』朗読ライブ 世田谷線の楽しみ | トップページ | 中西保志さんLive in STBスイートベイジル 新しい旅立ちの記念日 »

2007/03/08

web連載 第37回更新

「ロゼッタストーン」でのweb連載、
「つきのみどりの教育カフェテリア」
3/7に第37回の記事を更新した。

今回は「教員養成での改善すべき点」と
いう内容。今は、極端な言い方をすれば、
「偏差値がつかない大学を出ても、教員
養成課程を終えていれば、教員免許が
取れる」。また、「有名大学を出ている
けれども、大学時代勉強をほとんどして
いない場合でも、教員養成課程を終えて
いれば、教員免許が取れる」。

もちろん、優秀でよく勉強している教員も多い
けれども、このように「出発点に差がある」ことが、
そもそもの教員の「能力の格差」を生み出して
いるのではないだろうか。

そこで、教員も医師や看護師のように、国家
試験を導入しても良いのではないか、と考えた。

詳しくは記事をご覧いただけたら、とてもありがたい。
どうしてもこのような問題は、お子さんのいない方や
教育と関係のない方は議論に興味が起こらず、また、
政治家も一般的に「子どもは票を持たないから」と、
無関心な場合が多いけれども、少しでも多くの方に
考え、議論に参加していただくことが、改善の
第一歩だと思っている。

|

« 玉電開通100周年 『はなうた日和』朗読ライブ 世田谷線の楽しみ | トップページ | 中西保志さんLive in STBスイートベイジル 新しい旅立ちの記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/14184161

この記事へのトラックバック一覧です: web連載 第37回更新:

« 玉電開通100周年 『はなうた日和』朗読ライブ 世田谷線の楽しみ | トップページ | 中西保志さんLive in STBスイートベイジル 新しい旅立ちの記念日 »