« 猫&四角佳子さんLive in 金沢 心優しき大人たちとの出会い | トップページ | 猫&四角佳子さんLive in 神戸 ロック魂よ、ふたたび! »

2007/06/13

猫&四角佳子さんLive in 富山 再会が生む新しい縁

6/8、富山のカナルパークホテルで、
「Enjoy Folk Song」と題された、
猫と四角佳子さんのライブが行なわれた。

富山でのライブは、猫のかつてのマネージャー、
廣野さんがいらっしゃる関係で実現した。会場も、
ライブハウスではなく、ホテルの宴会場。少し
高くなったステージが設けられる。結婚式も多く
行なわれるこのホテル、スタッフの皆さんの
ご対応や、全体のかもし出す雰囲気に、好感を持つ。

Blog070613a


富山と言えば、佐々成政
(さっさ・なりまさ)の居城だった、
富山城がある。緑の濃い街中に、
城は、静かに佇んでいた。

ホテルでのイベントは、受付、音響、会場内の目配り…
多くのスタッフの方が関わらなければ、成立しない。
素人の企画だけで成立できるものではない。
廣野さんというプロのお力の強力さを、改めて
肌で実感した。

Blog070613b


40-50代の観客を中心に、
60人ほど入っただろうか。
ご友人、カップル、親子連れの
ような姿も見える。「花吹雪桜一家と
申します」、「片思いのブルース」でライブがスタート。

Blog070613c


常富さんの「こんばんは」というご挨拶に、
客席から「こんばんは!」のお返事。
「かぐや姫とのジョイントで来て以来でしょうか…
30位前ですかね」
とのお言葉に、会場のあちこちから拍手が起こる。

「常春」、「僕のエピローグ」、「昼下がりの街」。
「昼下がり…」では、手拍子が起こり(この曲での
拍手は、ほとんど記憶がない)、曲が終わると
同時に、大きな拍手。

「What a Wonderful World」、曲の後で2回も
拍手が起こる。「各駅停車」、「たどり着いたら
いつも雨降り」の後、今回は富山ならではの
サプライズが用意されていた。

それは、地元出身の元アイドル、吉田真梨さん
ご登場。「戻り橋」という曲で、かつてデビュー
された吉田さん。

Blog070613d


今は富山駅近くで
カラオケスナックを
開かれている。常富さんが曲を書かれた
(詞は他の方)、「茜色の空」という歌をご披露。

「幼い頃遊んだ、神通川の堤防のイメージを
お話しして、作っていただきました」という、
吉田さんのMCだった。
(ちなみに「茜色の空」のCD、とみおり
エンターテイメント
さんの、エンターテイメント
コーナーで試聴可能。トップページは音が出るので、
会社などでご覧の方、ご注意を)

休憩後、常富さんとおけいさんがご登場。
おけいさんはホテルなので、小花模様の
かわいらしいカーディガンに白いシャツ、
やはりスカートで、とても爽やかな装い。

「雨が空からふれば」、「Tonight You
Belong To Me」、おふたりでのセッション。
「雨が…」は、客席で口ずさむ人々がいる。

Blog070613e


「うれしくて」から、
4人でのご登場。
「ホワンポウエルの街」、
今回、内山さんは「デジタル
パーカッション」を初お披露目される。

「アンプにつながないと音が出ないので、手元で
音が聞こえないのが不都合だ」と言われるけれど、
会場にしっかり音は響いていた。

「あめのことば」、「春の風が吹いていたら」まで、
4人でのセッションを客席は満喫する。
「地下鉄にのって」、「Namida」、そして「雪」。初めて
聞く曲も、懐かしい曲も、一緒に楽しみ、盛り上げて
いる客席。

その余韻のまま、アンコールでは再びおけいさんも
登場なさり、「インドの街を象に乗って」、「海は
恋してる」、「出発(たびだち)の歌」でライブが
お開きになる。

ライブ後、GREEを通じて知り合った地元の方が
声をかけて下さる。また、立食パーティを開いて
下さり、ゆっくりおしゃべりを楽しみ、おいしい食事に
舌鼓を打った。

今回のライブにあたり、地元のTV局や新聞社の
方も取材にいらしていた。猫の皆さんの
元マネージャーさんという、強い絆が元になり、
新しい人のつながりが次々生まれていく。

(こういうご縁の広がり方もあるんだ)
素敵な出会いの良さを、私はそばでかみしめていた。

パーティも終わり、皆さんで吉田真梨さんのお店
「さぼてん」へ。楽しいひと時は、夜の更けるまで続いた。

【追伸】
この記事をアップしたことで、ブログのアクセス
カウンターが、100,000ヒットを越えると思います。

この頃は毎日多くの方においでいただいて
おり、大変嬉しい限りです。

この場で改めてお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

|

« 猫&四角佳子さんLive in 金沢 心優しき大人たちとの出会い | トップページ | 猫&四角佳子さんLive in 神戸 ロック魂よ、ふたたび! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/15418649

この記事へのトラックバック一覧です: 猫&四角佳子さんLive in 富山 再会が生む新しい縁:

« 猫&四角佳子さんLive in 金沢 心優しき大人たちとの出会い | トップページ | 猫&四角佳子さんLive in 神戸 ロック魂よ、ふたたび! »