« ア.ン.ク.ル.38 Live in ペニーレーン 楽しさの溶け合う時間 | トップページ | September Concert それぞれの「平和への祈り」 »

2007/09/09

山本コウタローとほぼウィークエンドLive in Back in Town 青春の日のように

Blog070909


8/26、曙橋のBack in Town
山本コウタロー&ほぼウィークエンド
ライブが開かれた。

前回は7/17、同じ場でやはりライブが開かれた
(2007/7/24記事参照)。でも、今回はスカパー!TV
ch266「FOLK&ROCK ALIVE」の公開録画。

先月拝見した時には、小指に包帯を巻いていらした
コウタローさん、包帯も取れてだいぶ快方に
向かわれているご様子。ほっと安心する。

前回のライブ同様、現在のメンバー、山本さん、
森さん、見崎さん、オラン本柳さん、そして、
金海孝寛さんがギターのサポートにいらしていた。
前日は浜松市内での公開ライブで、渋滞にはまり、
7時間(!!)かかって帰った方もいらしたそうで、
大変お疲れだったことと思う。

今回はMCの白井良明さん(ムーンライダーズ)との
セッションもあり、先月のライブとはまた違う良さを
堪能した。

放送が10月なので、詳しいセットリストは書かない。
今回のライブで、私の心に残ったのは、コウタローさんの
こんな言葉だった。

「今再び、こうしてステージに立つのは、学生時代の
学園祭の時の気持ちのようで…あの時はライブ前、
呼び込みもしてステージに立った記憶があります」

「あの頃は、自分たちの音楽に誇りを持っていて、
皆が楽しんでくれるだろう、とかいった気持ちが
ありました」

メンバーの皆さんがさまざまの人生のキャリアを
積まれ、それが詞やサウンドに現れている
今だからこそ、また、きっと「ライブを見てほしい、
聞いてほしい」と思われていらっしゃるのだろう。
そういう思いがひしひしと感じられた。

今回のライブはまた、ミニアルバム「心のままに」
発売記念でもあった。我が家も早速購入。
渾身の新曲「MUSICIAN」などが収められている。

今年後半、皆さんは、ライブ数回、フルアルバム
発売と、本格的に活動していかれるご様子。
キャリアを積まれた皆さんの歌とサウンドを、
ぜひとも一度、味わっていただきたい。

TV放送予定:スカパー!TV・ch266「FOLK&ROCK ALIVE」
10月毎週金曜日 22:00-22:30

|

« ア.ン.ク.ル.38 Live in ペニーレーン 楽しさの溶け合う時間 | トップページ | September Concert それぞれの「平和への祈り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/16387827

この記事へのトラックバック一覧です: 山本コウタローとほぼウィークエンドLive in Back in Town 青春の日のように:

« ア.ン.ク.ル.38 Live in ペニーレーン 楽しさの溶け合う時間 | トップページ | September Concert それぞれの「平和への祈り」 »