« 「教育カフェテリア」第43回更新 | トップページ | 10/5 古田敦也さんメモリアルPart1 言霊の贈りもの »

2007/10/03

TULIP Live in 東京国際フォーラム 「ありがとう」のキャッチボール

9/24、TULIPの35周年ツアー”run”を見に、
東京国際フォーラム(ホールA)に出かけた。

彼らのステージを見るのは、約2ヶ月ぶり(2007/8/1
記事参照)。客席に置かれている荷物を見ると、
半数くらいがパンフレットを買っている様子で、今回の
ツアー初体験者かもしれない。

今回の記事も、ツアー続行中なので、詳しいセット
リストは書かない。

財津さんのMCで、こんな内容のお話があった。
「1度大ヒットしたあと、アルバムがあまり売れなくて…
でも、ツアーは大盛況だったので、気になって調べた
ことがあります。

そうしたら、同じお客さんが何回もツアーに来て
下さっていたんですね(笑)。私たちは、確かな人々に
支えられていたんです」

私には初めて聞くお話だった。
今回のツアーは、そういった、かつてのファンへ
向けての「メンバーの皆さんからの感謝の思い」が
こめられているのかもしれない。そんなことを感じつつ、
私はライブを見ていた。

ライブ後の客席。そんな思いに応えるかのように、
「ありがとうー」
「ありがとう!」
太い声、甲高い声…あちこちからファンの歓声が聞こえた。

そんな、メンバーと客席との間の「ありがとうのキャッチボール」が
感じられる、TULIPのツアー。秋に追加公演が予定されている箇所も
いくつかある。

ぜひとも、ひとりでも多くの方に、会場で、そのあたたかな空気に
包まれていただきたいと願いつつ、私たちは会場を後にした。

【追記】
つのだ☆ひろさんがいらしていたそうだ。
デビュー時から仲間として応援なさっている、
つのださんにライブの感想を聞いてみたいと思った。

|

« 「教育カフェテリア」第43回更新 | トップページ | 10/5 古田敦也さんメモリアルPart1 言霊の贈りもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/16644545

この記事へのトラックバック一覧です: TULIP Live in 東京国際フォーラム 「ありがとう」のキャッチボール:

« 「教育カフェテリア」第43回更新 | トップページ | 10/5 古田敦也さんメモリアルPart1 言霊の贈りもの »