« 「愛妻の日」 | トップページ | フォーライフレコードLiveFebruary 2008 つむがれ続ける音の「糸」 »

2008/02/01

私立中学受験日の思い&教育カフェテリア第48回更新

2/1、東京の私立中学受験開始日。この日に
合わせて「ロゼッタストーン」でのweb連載
「つきのみどりの教育カフェテリア」第48回を
更新した。

今回は「進学先の決め方」について。最近は少子化と
受験費用の高額化に伴い、保護者だけではなく、
祖父母が費用を出すことも珍しくなくなってきている。

そこで、保護者だけでなく、祖父母が「昔のイメージ」で
子ども(孫)に受験先などあれこれ口出しをするような
こともある。

でも、進学先を決める時には、どうか、「子ども=受験生」の
「行きたい理由」を聞き、そして、保護者の「行かせたい
理由」を、「昔のイメージ」以外で、具体的に今の学校の
状況や親の思いに即して話し、その上で折り合いを
つけてほしい。

子どもの思いを受け止めた上で進学先を決めるのと、
保護者が「この道が正しい」と(子どもも思っていると
考えて)決めてしまうのとでは、その後の子どもの
学校生活に大きな差が出てきてしまう。

ひいては何年後かに、子どもが「親は自分の意見など
聞いてくれない」と思い込み、深刻な親子の断絶や
トラブルを生むことにもつながりかねない。あるいは、
「どうせ自分の意見は聞いてもらえない」と思ったり、
また、「親が何でも選んでくれる」と間違った考えを
抱いてしまい、「自分でものごとを選べない」大人に
なってしまうかもしれない。

そのような大人になってしまったら、困るのは他の
誰でもない、本人なのだ。

web連載で詳しく論じているので、どうか併せて
ご覧いただきたい。

|

« 「愛妻の日」 | トップページ | フォーライフレコードLiveFebruary 2008 つむがれ続ける音の「糸」 »

コメント

みどりさん、全く同感です。
重視するのは娘の性格にあっている学校を
偏りのない目で選んであげられるかどうか。
祖母は昔のイメージであれこれと口を出してきました。正直、祖母を説得させる事にかなり時間がかかりましたね(笑)
幸い、娘は信頼のできる個人塾の先生と出会う事ができ、多くの情報の中から娘にぴったりの学校を選ぶことができました。
卒業時に「この学校でよかった」と言ってくれた時は
うれしかったですね。
あの時代に気になったことがあります。今はどうかわかりませんが、
塾の先生にしかられて大泣きして帰ってくる娘をよく見たのですが、その時に塾を非難する親がとても多かったのです。なんのために塾に行っているのか、何故先生がしかっているのかを親子でじっくり話せば良いのに、みなさん、”子供がかわいそう”と受け止めるようです。
受験が辛い思い出とならないよう、受けると決めたら親の心構えも固くしておかないといけないかなと感じました。

投稿: むっちん | 2008/02/10 16:03

>むっちんさん


コメントありがとうございます。
むっちんさんのお嬢さんは、
もう大きいのですが、そういう
方からのコメントは、今、このような
問題に直面している保護者の皆さんにも
大いに参考になると思います。


祖父母の皆さんも、孫のためを思って
言ってくれているのでしょう。ですが、
「現代の事情を知らない」場合、いろいろと
保護者の皆さんは大変だと思います。


そのような場合の説得の仕方などは、
また場所を改めて書けたら、と
考えています。


>なんのために塾に行っているのか、
>何故先生がしかっているのかを
>親子でじっくり話せば良いのに、


これも大事なことですね。
どんな問題でも、親子で
話し合って解決していかなければ、
子どもの成長に悪影響になります。
特に、このような場合、親子が
叱られている意味が理解できなければ、
成長、前進はありません。
(もちろん、叱られるのが不当なことも
あるかもしれませんから、そのような
時には、塾に遠慮なく質問なされば
良いのです)


保護者の皆さんは、わからないことは
プロにご遠慮なく質問なさりつつ、
お子さんに対しては「一緒に
がんばるからね」と、大きくお心を構えて
いらっしゃるのがベストではないでしょうか。


私は、そのお心構えのお手伝いが
できれば、と思っています。

投稿: つきのみどり | 2008/02/10 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/17920906

この記事へのトラックバック一覧です: 私立中学受験日の思い&教育カフェテリア第48回更新:

« 「愛妻の日」 | トップページ | フォーライフレコードLiveFebruary 2008 つむがれ続ける音の「糸」 »