« 大雨・大雪などの日、子どもの登下校で気をつけたいこと | トップページ | 【速報】中西保志さんLive in MANDALA 観覧 »

2008/05/27

身近なハッピー!!のヒントVol.1 言霊「ありがとう」のパワー 

「言霊」。ことだま、と読む。この言葉をご存知だろうか。

Blog080527


よく、多くの知人や
生徒から、
「いつもパワーいっぱいだね」、
「ポジティブだね」などと言われる私。

多感な時期の子どもたちと接する仕事
なので、笑顔、パワー、ポジティブさ、
どれが欠けても務まらないと思って毎日
生きている。もともとの性格や、転んでも
ただでは起きない根性が生んでいることだと
思うが、実は、言霊の力を借りているのも
大きいかもしれない。


「言霊」は、「言葉の持つ、神秘的な霊力」
という意味。古代の日本人は、言葉の使い方で、
人間の幸福や不幸が左右されると信じ、
自分たちの国を「言霊の幸(さき)はふ国」
(『万葉集』巻五・894)だと考えていた(1300年
近くも前の話!)。

古代人ではないけれど、私は、言霊の力は、
実はとてつもなく大きいと考えている。

特に、私が大事にしているのが、
「ありがとう」。

一日の中、いろんな人に、いろんな場面で。
「ありがとう」を、心をこめて言うようにしている。

生徒がプリントを集めてくれた時。ジムで、
インストラクターさんたちへの、帰り際の
あいさつに。母親が、頼んでおいたものを
買ってきてくれた日。

「ありがとう」
と言われて、いやな顔をする人は、まず見た
ことがない。怒り出す人は、もっといない。
「あなたが私のために、このことをしてくれて
嬉しい」というメッセージなのだから。

ありがとう、と、さまざまな人に、さまざまな場面で
言い続ける。このことで、言われた人は、もっと
もっと、自分にとって、「大事なこと」をしてくれ、
そして、自分も、その人にとって「大事なこと」を
しよう、と素直に思えるようになる。

そう、だから、
【ひとつの「ありがとう」は、次の「ありがとう」を、
必ず連れてくる。】


私は、心の中で、一日の終わりに、
(今日も無事に笑顔で過ごせて、ありがとう)
と言うことも心がけている。誰に、というわけでは
なく、自分を取り巻くすべてのものに。

イヤなことがあった日も、
(今日はつらかったけれど、長い目で見れば、
これが自分にプラスになりますように)
と思って、翌朝、笑顔で起きられるようにしている。

風呂敷、打ち水…日本の「古き良きもの」が
見直されている今。
言霊も、その一つに加えて欲しい。
まずは、「ありがとう」の持っている力を信じて、
使う人が増えてくれたら、と願っている。

|

« 大雨・大雪などの日、子どもの登下校で気をつけたいこと | トップページ | 【速報】中西保志さんLive in MANDALA 観覧 »

コメント

言霊

それを感じてくれる人の心1つで成立するニュアンスだと思います
自分よがりでなく伝わった時に 言霊を感じるんじゃないでしょうかね

みどりさんのソレは伝わったんですね
よかったぁ


投稿: しんすけ | 2008/05/28 21:31

>しんすけさん


>それを感じてくれる人の心1つで
>成立するニュアンス


まさにその通りですよね!
「相手に伝わるコミュニケーション」を
いつも心がけています。

これからもよろしくお願い致します♪
(^0^)

投稿: つきのみどり | 2008/05/29 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/41346973

この記事へのトラックバック一覧です: 身近なハッピー!!のヒントVol.1 言霊「ありがとう」のパワー :

« 大雨・大雪などの日、子どもの登下校で気をつけたいこと | トップページ | 【速報】中西保志さんLive in MANDALA 観覧 »