« 【速報】ブレッド&バターpresents「あの頃のまま」観覧 | トップページ | 身近なハッピー!!のヒントVol.1 言霊「ありがとう」のパワー  »

2008/05/19

大雨・大雪などの日、子どもの登下校で気をつけたいこと

温暖化のせいなのだろうか、まだ5月、生徒たちは
冬の制服を着ているというのに、関東地方にも
台風の影響が出ると騒ぎになっている。

台風4号が明日5/20朝、関東地方にもっとも
影響が出るほど近づくという。
こういう時に、学齢期のお子さんを持つ親御さんは、
いろいろと気がかりなことも多いと思う。また、朝、
車で送れる方ばかりでもないだろう。
教員の、私から見て、気をつけたほうが良いことを
書いておきたい。

【基本的心構え】
・台風や大雨・大雪の際など、学校案内や生徒手帳など、
生徒が持つべきものに、「どのような場合なら登校を
遅らせる(休校とする)」などと規定があるはず。
「○○県に大雨洪水警報が発令されたら休校」など。

親子で一緒に確認しておく。親御さんも、該当する
ページをコピーして持っておくと良い。
この規定は災害などで見直されることもあるので、最新の
情報が学校から来たら、必ず差し替えること。

・学校から保護者宛に、一斉メールなどが届く場合もある。
携帯などよく確認すると良い。

・必ず、時間に余裕を持って出かける。徒歩のみの
場合でも、道が濡れていて滑りやすくなったり、車が
傘で見えなくて、急ぐと危険な場合も多い。

【持ち物など】
・いつもより大きいタオル、替えの靴下などを必ず用意する。
登校中に靴下が濡れてしまって、裸足で上履きを履いている
生徒をよく見るけれど、体が冷え、風邪を引いたりしてしまう。
また、濡れたものを入れるビニール袋なども忘れずに。
袋がないと、教科書やノートが一緒に濡れてしまう。

【電車・バスなどを使う場合】
・電車の遅れなどは、テレビよりもラジオを
利用すると便利。
私は結婚以来、朝はテレビではなくラジオで時間を気に
しながら支度しているが、早めに情報が入って助けられた
ことも多い。ラジオは基本的に地元密着、情報が早い。

・遅延証明書が出るほど遅れたら、証明書を必ず受け取る。
電車・バス通学を始めたばかりの子どもは、気づかなかったり、
証明書を受け取るための長蛇の列を見てあきらめてしまう
こともある。
でも、基本的にこれがないと、遅刻しても、学校は
「やむをえない事情があった」とは理解できない。
皆勤賞などにも関わってくるので、必ず受け取る。

【自転車を使う場合】
・悪天候の日はできれば使わずに登校させたいところ。
道が濡れていて、転倒して大ケガをする場合もある。
この場合も、もちろん時間に余裕を持って行動。
急ブレーキなどは事故につながる。どうしても
使わなければならない場合、傘では危険なので、
透明レインコートを着させ、大きいタオルを持たせる。
・バッグが雨でずぶぬれになることもあるので、
前かごにバッグを入れる場合、ビニール袋などで包んでおく。

このようなことには最低でも気をつけて
いただけたら、と思う。何かご質問などあれば、
メールを送信していただければ、お返事や
この場でのコメント、新しい記事などで対応させて
いただきたい。

悪天候の日は、生徒たちが無事に元気で登下校する
ことを、教員も願っている。

|

« 【速報】ブレッド&バターpresents「あの頃のまま」観覧 | トップページ | 身近なハッピー!!のヒントVol.1 言霊「ありがとう」のパワー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/41257616

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨・大雪などの日、子どもの登下校で気をつけたいこと:

« 【速報】ブレッド&バターpresents「あの頃のまま」観覧 | トップページ | 身近なハッピー!!のヒントVol.1 言霊「ありがとう」のパワー  »