« 秋葉原無差別殺傷事件に思う 自己を過信する子どもにしないために | トップページ | ブレッド&バターDRAMA&LIVE「あの頃のまま」 「代わりのきかない人生」 »

2008/06/23

身近なハッピー!のヒント Vol.3 「縁」を大事に

Blog080623

起業家から
スターまで、
ある道で成功した
人の話を聞いていると、
共通点がある。

それは「縁」。「○○さんと出会って運命が
変わった」という、人との出会いもあれば、
「□□との出会いが自分のものの見方を
変えた」など、ものごととの出会いもある。

「縁」の主な意味は、「人と人とをつなぐ、
人の力を越えて結びつけるもの」。男女
関係に使われることが多いが、もちろん、
一般的な対人関係にも用いられる。

私は、

「まじめに努力していて、方向が正しければ、
人やものごとで、自分にとってプラスになる
出会いがある」

と解釈している。

日々生活していると、思っていたように
運ぶこともあれば、想像もしていないことに
出会うこともある。特に私のように、思春期の
生徒たちを相手にしていると、想像もつかない
ことに出会うほうが多い気がする。

もちろん楽しいこと、不愉快なことの両方がある
けれど、不愉快なことも、
(これは私に縁あって来たこと、ここから学んで
ステップアップしよう)
と思うように日々努力している。試行錯誤、失敗、
成功…毎日のようにこれを繰り返している。

そして、人との出会いや関わりは、人が毎日
何ごとも変化しているから、流動的。今までよく
やりとりをしていた人とも、その後疎遠になって
しまうことも珍しくない。でも、本当に自分に
必要な人なら、何かのきっかけでまた親しく
なることもあるだろう。

私にとっては、近くにいる人はもちろん、ブログや
web連載などの記事を読んで下さっている人の
中にも、いいご縁があることを願い、いつも更新
している。今すぐに反応がなくても、後から、
思いがけない反応(いいことも悪いことも)を
いただくこともある。でも、それも含めて、発信
している自分の責任だから、きちんと受け止め
られるように心がけている。

ただ、何もせずにぼーっとしていては、どんな「縁」も
来ない。たとえもがくのでもいいから、
「縁」が来るように、自分なりに努力していかねば、と
思い、また、生徒にも伝え続けている。

今は、ちょっと前まで「当たり前」だったことが、
伝わりにくい世の中になっていると感じる。だから
こそ、こういう基本的なことを発信していくことが
大事だと考えている。
これを読んで下さっている皆さんにも、いい
「縁」がありますように!


追伸
【人気ブログランキング】
参加しました。あつかましいのですが、
良かったらクリックお願いします。

|

« 秋葉原無差別殺傷事件に思う 自己を過信する子どもにしないために | トップページ | ブレッド&バターDRAMA&LIVE「あの頃のまま」 「代わりのきかない人生」 »

コメント

「縁」ですね

「ハッピー」という幼少から聞くこの外来語が大好きで
「幸福」という直訳より もっとその辺に転がってる感覚で感じていたいものだと思ってました
「ラッキー」にも似たこの単語は難しいことを感じさせない「気づけばソコに」が付いてくるいい言葉です

エベレストを目指す登山家にはなれませんが
日々生きてる中でちょっとした「乗り越えるべき山」に遭遇してしまうことがあります
そんな時にはこの「ハッピー」を感じるための努力は惜しみません
その先に美味いビールが待ってるんです♪

「願う」ことでも「頼まれる」ことでもないですね
この「ハッピー」

そう感じることの出来る無邪気な心のような
気がしてなりませんよ♪

投稿: しんすけ | 2008/06/24 20:36

>しんすけさん


いつもご来訪ありがとうございます。


私も「ハッピー」という語が
好きです(このブログのアドレスにも
盛り込んであります)。


そして、「身近な幸福のヒント」と
するよりも、もっと親しみを
持ってもらえたら、と考え、
「身近なハッピー!のヒント」と
しました。


>「願う」ことでも「頼まれる」ことでも
>ないですね
>この「ハッピー」


その通りだと思います。小さなことでも
目を向ければ「ハッピー」の種は
あちこちにあると思います。
それに気づける心をいつも
持っていたいですよね。


「縁」あって思いがけず生まれた、
「愛のスカイライン」、
今後も楽しみにしています♪
よろしくお願い致しますね。

投稿: つきのみどり | 2008/06/25 01:57

会社で仕事仲間に裏切られて帰宅したところです。
誰かにぶちまけるのも嫌で一人悶々とビールを飲んでいました(暗いですねぇ)
そしてみどりさんのブログをみたら「ご縁」がテーマ。
読んですごく救われました。
ここ1〜2年、良いご縁が沢山あり振り返ってみると
みどりさんのおっしゃること一つ一つが
「そうなのよね」とうなずけるものです。さすがですね。
今日のような気分の時は、反面教師になり、
自分はこうならないようにしよう、神様が与えてくれた試練なんだ
と思うようにしています。
だって、人生って楽しい時ばかりじゃないですからね。
よく、人生に無駄はないと言います。
すべての出来事が自分を成長させてくれるのですね。
今日、ここのブログを見にきたことも
「ご縁」なんだと思います。ありがとうございます。

投稿: むっちん | 2008/06/25 20:12

>むっちんさん


今日はさぞご不快でいらっしゃると
拝察しますが、そのような時に
コメント、恐れ入ります。


>今日のような気分の時は、
>反面教師になり、自分は
>こうならないようにしよう、
>神様が与えてくれた試練なんだ


他の方からも、以前「反面
教師」という言葉を聞いた
ことがあります。反面教師、と
思って、つらいこともいずれ
自分の財産になる、と
乗り越えていくしかないのですよね。


そのような時に、音楽など
好きなものがあることは
幸せですよね。私も
そういうものの力を
「逃げ」でなく、借りて
また元気になれるように
しよう、と思っています。


こちらこそ本当にありがとう
ございました。また、
笑顔のむっちんさんに
お会いできる日を楽しみに
しております。

投稿: つきのみどり | 2008/06/25 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/41628619

この記事へのトラックバック一覧です: 身近なハッピー!のヒント Vol.3 「縁」を大事に:

« 秋葉原無差別殺傷事件に思う 自己を過信する子どもにしないために | トップページ | ブレッド&バターDRAMA&LIVE「あの頃のまま」 「代わりのきかない人生」 »