« 教育カフェテリア第52回更新 「教員養成の問題点と改善策」 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! »

2008/08/02

誰の方向を向いて働くのか 教員採用不正と銀行 2008年8月の思い

Blog080802


先月発覚した、
大分県佐伯市での
教員採用試験の
不正に関する事件は、
まだ全て解決してはいない。

私の詳しい意見は、「つきのみどりの教育
カフェテリア」
第52回記事・
「教員採用での問題点と改善策」で
書いたので、そちらをご覧いただき
たいのだけれど、記事を書き上げ、
改めて、「不正を働く人は、どの方向を
向いて仕事をしているのか」と怒りが
ふつふつとこみあげてきた。

まともな教員であれば、「授業を受ける
児童・生徒たち」の方向を向き、第一に
考えて仕事をするのが当然だろう。

しかし、「知人(子どもを合格させてやる
人)たち」、の方向を向いて、となれば、
教員、ひいては教育のあり方が
根幹から揺らいでしまう。

このような事件でなくても、校長が自身の
経歴に傷がつく(事件などが何かあると
退職後、叙勲が受けられなくなる)のを恐れ、
保護者からクレームが来たら「児童・
生徒が悪くても、とにかく教員が謝れ」と
言う人もいる、と聞く。これも、「相手が
悪いのにこちらが謝る」と言うのだから、
教育のあり方の根幹が疑われる。

こんなことを考えていたら、「日経ヴェリタス」
第20号の記事が目に止まった。
「銀行リテール力調査」とある。
2005年から実施している調査で、
前回までは「日経金融新聞」に掲載して
いたものを、今回から、「日経ヴェリタス」に
載せるようにした、とある。

調査員が店頭に出向いたり、ATM手数料などを
調べて、300点満点で評価し、全国122行を
調査したもの。詳しくはこちらのサイトでも
見ることができる。

紙面で、私が目に止まったのが、メガバンクの
中で、私のメインバンクにしている銀行が
総合で60位、という部分。店頭サービス
(接客姿勢、相談・説明能力)などの
評価が厳しかった、ということだった。

この銀行を利用し始めたのは大学入学後だから、
もう15年以上経っている。私の好きなキャラクターが
宣伝に使われていたことと、もともと東京に本部の
ある銀行ではなかったが、ちょうど東京でも支店が
増えていたので、自分で銀行に行き、口座を開設した。

その後、他の大手都市銀行もそうだが、思いも
寄らない合併を繰り返し、今の形態になった。
今の形態になる前から、ネットバンキングも利用
しているが、大変便利に使ってきた。大都市の
一部では、限られた機能しか使えないが、15:00
以降も窓口が開いている店舗があり、それにも
助けられたこともある。

ところが、今の形態になったら、この通り。

1.15:00以降も開いていた店舗は、他の店舗と
同様に15:00で閉店。

2.カード代などの引き落とし日も、21:00までに
入金すれば当日清算できたものが【19:00まで】になる。

つまり、明らかにサービスが悪くなっている。この
移行は、今、各支店ごとに行なわれている最中で、
既に悪くなったサービスで怒り心頭の方も多いだろう。

こういう「サービスの低下」は、明らかに、「内部の
力関係」にばかり目が行って、「利用客」のことを
考えていないのではないか。今までできていた
ものができなくなることに対し、納得する説明を
私は聞いた覚えがない。内部の力が強いほうの
サービスにあわせた結果、質が悪くなるのを
当然と思っていないだろうか。

今回の「日経ヴェリタス」調査に、このような
細かい項目はなかったかもしれない。でも、
銀行全体の雰囲気が利用客の方を向いて
いるのであれば、店頭サービス(接客姿勢、
相談・説明能力)などの評価が厳しい、と
いうことにはならないだろう。

メインバンクを他行に変えれば、いろいろと
面倒な手続きも多い。移行が完全に終わる
までは窓口に振込みに行かねばならない
などといったことを考えるとうんざりし、
結局、大変不愉快なまま、同じ銀行を使っている。

改めて今回の教員採用不正と、銀行リテール力
調査を見比べ、ひとりでも多くの人が「誰の
方向を向いて仕事をするのか」考えてほしいと
感じた。

そして、私自身の今後の生き方や信念を改めて
見つめなおした。

教員採用の不正や不透明さは即刻排除される
べきだし、私のメインバンクとしている銀行も、
一刻も早くサービスのあり方を考え直して
いただけたら、と願う。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 教育カフェテリア第52回更新 「教員養成の問題点と改善策」 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/42042809

この記事へのトラックバック一覧です: 誰の方向を向いて働くのか 教員採用不正と銀行 2008年8月の思い:

« 教育カフェテリア第52回更新 「教員養成の問題点と改善策」 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! »