« 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! | トップページ | 「みゅーじん」プレミアムLive 魂の伝わる響き »

2008/08/20

T.I.S Live in Back in Town 楽しさと、プロの素晴らしさと

Blog080820a


7/30、T.I.Sのライブで、
曙橋のBack In Townを訪れた。

T.I.Sとは…
T(谷口守さん)b
I(稲葉智さん)g
S(坂本サントリィ洋さん)key&g
という、3人組のユニット。

サントリィさんといえば、稲垣潤一さん
サポートでお名前を中学生の時に知った。
長らくの、私の憧れの方。思いがけずご縁があり、
お話できるようにもなった。こんな時、「生きてて
良かった」と思う。

サントリィさんは、稲垣さんをはじめ数々の
アーティストのサポートをなさったり、また、
音楽関係の専門学校で教えてもいらっしゃる。
そして、こういった、バンドとしての活動も
なさっている。

以前から行きたくてたまらなかったステージ、
ようやく機会ができた。夕方でも暑い新宿の
街をすり抜け、お店へ滑りこみ、ほっとひと息。

久々のBack In Town、食事をしながら開演を待つ。
お知り合い同士で来る方が多いのか、皆さん
お話とお料理を楽しみながら待っている。


Blog080820b


19:30過ぎ、
皆さんが
出ていらした。
T.I.Sの順番どおりに、
向かって左から並ばれる。
(サントリィさん、珍しい…ギターだ!)

オリジナルの「Tower」(稲葉さんオリジナル=I)、
「夢の坂道」(谷口さんオリジナル=T)で
ライブが始まる。
「こんばんは、T.I.Sです」
手でアルファベットをポーズして、ごあいさつ!

MCの間、笑顔とほのぼのとした雰囲気が流れる。
サントリィさんが「イパネマの娘」のメロディを
爪弾いて下さり、夏のムードたっぷり。
サントリィさんは曲ごとに、ギターと
キーボードを巧みに使い分けなさる。

ワルツのメロディが美しい「Sirius」(サントリィさん
オリジナル=S)と、お三方のオリジナルが
ごあいさつ代わりに続いたあとは、「Little Wing」
(ジミー・ヘンドリックス)、「In My Life」(ビートルズ)と、
おなじみの曲のカバー。

(皆さんお声がきれい…)
7/20の稲垣潤一さんのライブ(2008/7/27記事)で、
稲葉さんとサントリィさんのコーラスを
聞いた時も感じたけれど、力強さと
美しさを兼ね備えたお声の持ち主。
谷口さんが加わられても、それは変わらない。

「12月の真夏」(S)と、パーカッション
打ち込み付きの「フシギ」(T)で、前半終了。

サントリィさんは休憩にも出ていらして、
皆さんとにこやかにお話なさる。

30分の休憩後、「Best of Love」
(イーグルス)、「Woman」
(ジョン・レノン)でライブ再開。
この2曲は、サントリィさんはギターで。

(カバーのアレンジが素晴らしい!!)
それぞれの歌と演奏が生きる
アレンジになっている。聞いていて、とても
気持ちいい。
(これが、さすがプロ中のプロ、ということね)

Blog080820c


MCで、夏の
T.I.Sツアーの
お話(先日終了)も出る。

「静岡では、教え子が前座を務めてくれることに
なっています」
嬉しそうなサントリィさん。そう、教え子の活躍は、
とても嬉しいもの。

「言い出せなくて」(イーグルス)、「Jealous Guy」
(ジョン・レノン)。
(稲葉さんのお声、安部恭弘さんに似ている…?)
程よい甘いお声。

「Lady」(I)、「Good-night Girl」(T)とオリジナル
2曲に続いて、「見つめていたい」(ポリス)。
そして、本編ラストは、サンバのメロディで
「My Best of Love」(S)。
(夏ならでは!)
こういう選曲が心憎い。

アンコールでは、
「3人の原点です」
というご紹介の後、「Dance With Me」(オーリアンズ)を、
これまたバシッと決まったハーモニーでご披露。
そして、その余韻のまま、「Dear」(S)で、ライブ終了。

楽しいトーク、絶妙なバランスの選曲、そして、
ハイレベルな歌と演奏。これぞ、プロ中のプロ!と
いうステージを楽しませていただいた。

お三方にとっても、大人数のホールでの
ステージとは、また違う楽しさがあるように
感じられた。この選曲を見て、ツボだと
思った皆さん、ぜひT.I.Sのライブに足を
運んでいただけたら嬉しい!

(楽しかった!!)
涼しい夜風に吹かれながら、思いがけない
贈り物をいただいて、軽い足どりで私は家路についた。

【追記】
曲目ご教示、そして、お写真の掲載許可を
下さいましたサントリィさんに、心から感謝
申し上げます。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! | トップページ | 「みゅーじん」プレミアムLive 魂の伝わる響き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/42225205

この記事へのトラックバック一覧です: T.I.S Live in Back in Town 楽しさと、プロの素晴らしさと:

« 身近なハッピー!のヒント Vol.4 「当たり前」は、ない!! | トップページ | 「みゅーじん」プレミアムLive 魂の伝わる響き »