« 教育カフェテリア第54回更新 「経済危機下での教育費対策」 | トップページ | 稲垣潤一さんの魅力とは »

2009/01/04

身近なハッピー!のヒント Vol.9 心の宝物を大事に

2009年がやってきた。


Blog090104

今年もこのブログ、
web連載をご覧下さる
皆さんに、素敵なことがたくさん
あるように願っている。私も、
ポジティブな言葉を発信して、頑張りたい。

読者の皆さんには、大変なことを抱えている方も
多いだろう。
そんな時、自分の心を落ち着かせてくれる
宝物があるだろうか。音楽、風景、家族、
ペット、そして、好きな言葉…。

去年、我が家は楽しいことも多い反面、
つらくて精神的にも参ることも多かった。

ありきたりの言い方だけれど、そんな日々を
支えてくれたのは、好きな音楽、ヒントに
なった本や言葉、そして、風景だった。

「止まない雨はない、明けない夜はない」

この言葉をいつも繰り返し胸に抱いて
生きているけれど、去年は、何度も何度も
繰り返しつぶやいた。私の心を最終的に
落ち着かせてくれたのは、ライトアップ
された東京タワーだった。
(うろたえている場合じゃない!!)

東京タワーを見ているうち、なぜか、太宰治の
『富嶽百景』を思い出した。破滅した生活、
失意のどん底だった太宰が、富士山麓・
御坂峠の天下茶屋での生活で、美しい風景、
優しい人々との出会い、お見合いの成功…
心身ともに立ち直っていく話。

授業で扱うと、最初は黙って読んでいた
生徒たちも、最後には、
「先生、いい話だね」
と言ってくれることも多い。太宰も眼前の
富士山を見て、心身ともに癒され、次第に
立ち直ったのだろうか(他に支えになった
本は、サイドバーの「おすすめ本」に
載せている)。

風景なら、今見えるところでなくても、
故郷でもいい。携帯のカメラで撮って、
待ち受けにしたり、PCの壁紙にしたり。
もちろん、大事な家族やペットの写真
だっていい。

私のPCの壁紙は、富士山の写真。母は
富士山を見て育った。今は、ふもとに
祖父母が眠る。東京生まれの私にとっては、
大事な、「心のふるさと」。

好きな言葉なら、手帳の最初のページに
書いておく。毎日1回、それを見て、声に出す。

昨年は、大晦日のNHK紅白歌合戦でも、
また、その他でも、多くの歌手の方が
「歌の力で皆さんを元気に」と念をこめて
歌っていらした場面を見た。そのパワーも
しっかり受け止めたい。歌をipodに入れて
毎日聞いたり、好きな歌詞を書き写したり。

中学生の頃、好きな歌詞を私は自分の
ノートに写して書いていた。そうして、
耳だけでなく、目でも堪能して、曲の世界に
浸っていた。それで元気になったり、
幸せになったり、大人への憧れを感じていた。

前向きになれる、そんな
「心の宝物」を大事にして、
今年も、ハッピーになれるように、
笑顔で頑張ろう!!

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 教育カフェテリア第54回更新 「経済危機下での教育費対策」 | トップページ | 稲垣潤一さんの魅力とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/43630437

この記事へのトラックバック一覧です: 身近なハッピー!のヒント Vol.9 心の宝物を大事に:

« 教育カフェテリア第54回更新 「経済危機下での教育費対策」 | トップページ | 稲垣潤一さんの魅力とは »