« 教育カフェテリア第55回更新 「親子の信頼関係の築き方について」 | トップページ | 【速報】中西保志さん ライブ観覧 »

2009/02/03

身近なハッピー!のヒントVol.10 あやかって行こう!!

今日は節分。旧暦だったら、大晦日。


豆まきをして、恵方巻を食べて…
周りの鬼、良くないことを追い払って、明日の
【立春=旧暦の新年】を、さわやかに、
すがすがしく迎えたい。

今日は旧暦なら大晦日だから、昨年末の大晦日、
年越しそばを食べ損ねた人は、食べてもOK。
ちなみに年越しそばは、細く長く、長寿を願ってとか、
江戸時代、金細工の職人が、そば粉を練って、
周囲に飛び散った金粉を集めたので、
「お金が集まる」などと言われている。

節分の恵方巻は、主に関西で行われていたもので、
コンビニの戦略などでこの10年ほどで全国的に
広まった。「良いことからご縁が切れない」ように、
巻寿司を切らないで食べる。

良いことにご縁がある事柄は、恵方巻だけで
なくて、毎日の生活でいつも意識していたい。
それが、ハッピー!にもつながるから。


Blog090203


この写真は、私の
お気に入りのパティシエール
(女性のパティシエ)のお店のもの。
開店3周年記念に買った品物に入っていた。

添加物を使わない、できるだけ国産のものに
こだわって作っている。老若男女ファンが
いるようで、お子さんの手を引いて入る
ご家族連れや、数席あるカフェスペースで
いつも本を読んでいる人も見かける。私も、
月1回くらい立ち寄る。

「3周年おめでとうございます」
「ありがとうございます」
これを買った日、こんな会話をした。

景気やメタボ対策などで、食費の中でも、
お菓子はどうしても真っ先に切り捨てられる。
それでも、きちんとした信念とおいしい味が
伝われば、必ず支持してくれる人がいる。

このお店、定休日でも、パティシエールが
奥でお菓子を作る灯りがついていることも
珍しくない。世の中には、それを見ている
人が、必ずいる。

どんなことであれ、都心で3年お店を続けるのは
一筋縄では行かない。それくらい、ちょっと前に
あったお店がなくなっているのは、よくある光景。
だからこそ、続いていることは、本当に素晴らしい。

お店で成功している人に限らないけれど、
新婚さん、赤ちゃんが生まれたばかりの人、
受験で成功した人…そんな人は幸せの
空気に満ちている。

自分が落ち込んでいる時、落ち込んでいる
人だけで固まっていたら、何のエネルギーも
出てこない。

そんな時こそ、幸せの空気に触れ、幸運に
あやかる気持ちになりたい。ひとりで行く
勇気がなければ、誰かと行ってもいい。

「おめでとう」
そう言えれば、それはもう、幸せへの大きな
一歩につながっている。

そして、幸せの空気に満ちている人に、
なぜ成功しているのか、幸せなのかも
聞いてみたい。自分の生活のヒントに
なることが、必ず何かあるから。

今すぐでなくても、必ず自分に役に立つことが
隠れている。

「この人は幸せ、この人の話は、良いことに
ご縁がある」と思って聞いているのが大事。

さぁ、今日のうちに厄を払ってリセット、
明日からは幸せな人たちにあやかって行こう!!

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 教育カフェテリア第55回更新 「親子の信頼関係の築き方について」 | トップページ | 【速報】中西保志さん ライブ観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/43939957

この記事へのトラックバック一覧です: 身近なハッピー!のヒントVol.10 あやかって行こう!!:

« 教育カフェテリア第55回更新 「親子の信頼関係の築き方について」 | トップページ | 【速報】中西保志さん ライブ観覧 »