« 稲垣潤一さん 新しい出発へのお祝い | トップページ | 平和と生存権 2009年5月の思い »

2009/04/30

教育カフェテリア第58回更新 「反抗期の子どもへの対応」

4/30、「ロゼッタストーン」でのweb連載
「つきのみどりの教育カフェテリア」
第58回を更新した。

更新して下さった、社長はじめスタッフの皆さんに
心からお礼申し上げたい。

今回は「反抗期の子どもへの対応」について。

中学・高校で勤務していると、思春期で苦しん
でいるのは生徒だけではなく、保護者の皆さんも
同じだと気づかされる。お子さんたちの対応方法で
悩んでいる方、また、一昔前のように、「子育ては
妻の責任」と言わんばかりに、対応を丸投げして
しまう父親も決して珍しくない。

でも、悩んでいるだけでは解決しないし、
両親揃っているのなら、母親だけの責任の
はずもない。
そこで、私なりの考えをまとめた。

悩んでいる方がいらしたら、学校の教員、
カウンセラー、それでも困れば私まで
ご連絡をいただきたい。

それから、豚インフルエンザ。今日、
WHOが「フェーズ5」、最警戒の
「フェーズ6」につぐレベルの引き上げを
宣言した。

日本でも万一感染者が出れば、
「都道府県単位の休校」も予想される。

また、この4月から新入学したお子さんは、
どっと疲れが出る時期でもある。
豚インフルエンザに限らないけれど、
ご体調を崩さないようにご家庭でも
お気をつけいただけたらありがたい。

ゴールデンウィーク、うがい、手洗いなどを徹底し、
疲れていたら無理な負担をかけないようにして、
5月から、また元気で、そして、笑顔で学校に
通えるようにしていただけたら、と願う。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 稲垣潤一さん 新しい出発へのお祝い | トップページ | 平和と生存権 2009年5月の思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/44843198

この記事へのトラックバック一覧です: 教育カフェテリア第58回更新 「反抗期の子どもへの対応」:

« 稲垣潤一さん 新しい出発へのお祝い | トップページ | 平和と生存権 2009年5月の思い »