« 身近なハッピー!のヒント Vol.13 悪口言う前に自分の仕事を | トップページ | 教育カフェテリア第58回更新 「反抗期の子どもへの対応」 »

2009/04/18

稲垣潤一さん 新しい出発へのお祝い

Blog090418

先日、稲垣潤一さん
再婚された、という
報道が流れた。

このことを最初に
聞いた時、真っ先に
浮かんだのは、
(え、仙台時代からのご夫人は?!)
という、強い驚き。

(離婚とも思えないし…)
そう考えつつ記事を追っていったところ、
死別なさった、とのことだった。
これもまた、私にとっては大きな衝撃だった。

稲垣さんが結婚されていると知ったのは、
高校生の頃。中学生でファンになってから、
まだ数年しか経っていなかった。それまで、
稲垣さんの私生活に触れる記事は、
愛読していた「GB(Guitar Book)」などは
もちろん、どこでも目にしたことがなかった。

忘れもしない。
「稲垣潤一 年上妻と結婚していた!」
女性週刊誌の広告で記事を見つけ、
書店に走って立ち読みした。
記事には、「デビュー前、仙台時代から
支えていらした、数歳年上のご夫人。
お体があまり丈夫ではないので、
お姿を存じ上げている方は少ない」
といったことが書かれていた。

子どもながらに、
(このご夫人の励ましがあって、稲垣さんは
デビューでき、今も活動ができていらっしゃる)
そう悟った。そして、こういうご夫婦は強い絆で
結ばれていることも、容易に想像できた。

稲垣さんは今年56歳になられる。数歳ご年長と
いっても、まだお若い。稲垣さんのご心痛は
どれほどだったろうか。深く、強いお悲しみ
だっただろう。

しかも、稲垣さんが、この1年半くらいの間で、
何かステージをキャンセルされたなどのことを、
私は記憶していない。
あるいはもっと前のことでいらしたのだろうか。

いずれにせよ、強いお悲しみの中、何も
なかったかのようにファンの前では振る舞い、
立派にプロとしてお仕事をしていらっしゃったのだ。
このことにも、強く胸を打たれた。

そして、この度、稲垣さんと結婚された女性は、
亡くなられた前のご夫人とのことなどをすべて
ご理解されて、稲垣さんと歩んでいかれる
決意をなさったのだろう。それもまた、
勇気ある、立派なご決断ではないだろうか。

記事を読んで、これらの思いが、一気に
胸を駆け抜けていった。

遠いところへ旅立たれた、稲垣さんの前のご夫人に。
今までのお支えを、心からお礼申し上げたい。

これからの稲垣さんの人生を、ともに歩まれるご夫人に。
心からお祝いを申し上げたい。

そして、今まで同様に、私は、稲垣さんを
応援させていただきたい。

記事を読んだ思いが駆け抜けた後、私の中では、
稲垣さんの「時を越えて」が鳴り響いていた。

前のご夫人が、時を越えて、稲垣さんを
お守りくださること。

新しいご夫人が、これからずっと、稲垣さんと
幸せに過ごされること。

そして、もちろん、稲垣さんがお幸せで
ご活躍されること。

そういう願いで、胸がいっぱいになった。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 身近なハッピー!のヒント Vol.13 悪口言う前に自分の仕事を | トップページ | 教育カフェテリア第58回更新 「反抗期の子どもへの対応」 »

コメント

古い記事だと思いますが、
稲垣潤一ファンとしてひどく
共感しました。私は高校生の
頃から大好きで、既婚と知った
ときはショックでしたw

さらに死別、再婚と知り、67で
母を最近亡くした私としては、
今なお彼のファンです。

投稿: mico | 2011/09/04 09:09

>mico様

はじめまして、お立ち寄りとコメントを
ありがとうございます。

この記事はいまだにアクセスを
多くいただきます。稲垣さんの
プライベートが取り上げられる
ことは少ない、という理由もあると
思いますが、アクセスが多いのは
ありがたいです。

mico様もお母様を亡くされたとの
こと、心からお悔やみ申し上げます。

blogを拝見しました。お悲しみの中で
新しい道へ進まれるご様子、応援
申し上げます!
(blogはコメントのお名前をクリックすると
ご覧になれます)

またよろしければ、いつでもお立ち寄り
下さいませね。

投稿: つきのみどり | 2011/09/04 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/44704580

この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣潤一さん 新しい出発へのお祝い:

« 身近なハッピー!のヒント Vol.13 悪口言う前に自分の仕事を | トップページ | 教育カフェテリア第58回更新 「反抗期の子どもへの対応」 »