« 中西保志さんLive in MANDALA 思い出のある幸せ | トップページ | 教育カフェテリア第60回更新 「最新版・新型インフルエンザ対策」について »

2009/08/01

稲垣潤一さん ファンの集いVol.4 幸せの確認

7/20、稲垣潤一さん
ファンの集いでCLUB CITTA’を
訪れた。

今年で4回目。基本的には「稲垣さんのお誕生日、
7/9の近くに開かれる」集まり、そして、「FC会員で
ないと入れない(または、FC会員の友人や家族が
いないと入れない)」。北海道から九州在住の方まで、
約400人のご参加者。
私も、「初めて行きますが、どういう様子ですか」と、
ファンの方からお問い合わせをいただいた。

入り口で観客がアンケートを書き、イベントに
備えるのもおなじみ。
15:45、イベント開始。司会は、今年はスタッフの方。
客席が、稲垣さんを拍手でお迎えする。稲垣さんは
グレーのジャケット、白いシャツにデニムが爽やか!

まず恒例で、伊豆田洋之さん(key)岡沢茂さん(b)、
渡辺格(いたる)さん(g)が特大ケーキを持ってステージに。
今年からアコースティックツアーのサポートは、この3人。
伊豆田さんと渡辺さんは何年かぶり、私は心の中で、
(お帰りなさい!)
そう叫んでいた。

渡辺さんがアコギで伴奏なさる中、ステージと客席全員で、
「♪Happy Birthday Dear J.I」
大合唱!

稲垣さんが一息でロウソクを吹き消し、一同拍手!
(改めて56歳のお誕生日、この場でお祝い申し上げたい)

その後はまず、クイズ大会。FC会報からの問題、また、
稲垣さんのVTR映像読唇術で曲名当て問題など、
ヴァラエティに富んだ問題だった
(準備が大変でいらしたと思う)。

正解すれば、もちろん、稲垣さんグッズがもらえる。私も、
わかった問題もあったけれど、「早押し」ならぬ「早挙手」、
手を挙げるのが一瞬遅かったりして…正解だったのに、残念!!

また、ジャンケンで勝ち残った人にグッズや衣装(着用済み、
サイン入りジャケット)のプレゼントなど、会場がドキドキワクワク、
勝ち残った方への温かい拍手など、一体となって楽しんだ。

続いては、お宝映像公開。ファンからリクエストが
多かったものに応えて下さったとのこと。

まず、1982年3月8日、「夜のヒットスタジオ」初出演の映像。
これは「ヘッドホンずり落ち事件」としてファンの間では有名。
「雨のリグレット」を、ドラムを叩きながら歌われる。
稲垣さんが透明な建物に入り、建物の外は雨が降る…という、
初出演ならではの凝った演出だった。

次に、今年2月、「みやぎびっきの会」(中村雅俊さん、
さとう宗幸さん、遊佐未森さん、小柴大造さん、かの香織さん、
山寺宏一さん、小川もこさんなど宮城県にゆかり深い
皆さんが行なうチャリティーイベント。収益は学校の楽器の
修理代になる)で公開されたアニメ。

「宮城県ご出身、アニメ界で有名な丸山さんが、
ボランティアで作って下さいました」
稲垣さんはそう言われていた(丸山正雄氏かと思う)。

なぜか皆さんカエル!でも、稲垣さんやご出演の
皆さんの宮城弁も手伝って、なんともいい味が出ていて、
ほのぼのとした。

最後は、「メリークリスマスが言えない」のPV(バリ島ロケ)、
これは今年稲垣さんと一緒のバリ島ツアーにちなんで。
ツアーにご興味のある方は、公式サイトをご確認して
いただきたい。

再びサポートの皆さんが出ていらして、質問コーナーに。
今年らしい質問は、「マイケル・ジャクソンの好きな曲は」と
いうもの。

岡沢さん「アルバム『オフ・ザ・ウォール』」
渡辺さん「『ベンのテーマ』と『ABC』」
伊豆田さん「『セイ・セイ・セイ』」(ポール・
マッカートニーと共作)
稲垣さん「曲というか…フレッド・アステアに影響された、
彼の踊り」

皆さんの個性がはっきりわかる、素敵なお答えだった。
ちなみに伊豆田さんのエリック・カルメンやポール・
マッカートニーのコピー、いつも完璧な内容なので、
多くの方に、ぜひ一度聞いていただきたい!!

そして、待望のミニライブ。アコースティックツアーと
同じ編成。
このライブも、集いらしく、座席番号の書かれたカードを
稲垣さんが引いて、当たった方が、曲目リストから
選んでいく方式。

「Sunny」、「悲しきダイアモンド・リング」、「Listen to the
Music」(ドゥービーブラザーズ)、「Funky Punky」、
そして最後は「1・2・3」。今回はカバーが多く、普段の
ステージと違う内容で、これまた良かった。

そして、ライブ後18:00過ぎからは、お待ちかねの
「稲垣さんとの2ショット撮影大会」。今年も昨年同様、
白い背景できれいに写りやすくて嬉しい。
昨年まではポラロイドだったのだけれど、コダックの
生産中止を受け、今回はフジフィルムの「チェキ」で。

写真撮影が終わったあと、稲垣さんがこう言われた。
「僕は、これからも、この皆さんに向かって歌って
いけばいいのですよね」
客席が大きな拍手で応える。

この集い、ファンにとっては言うまでもないけれど、
稲垣さんにとっても、ファンとじかに触れ合える、
代えがたい時間になっているのだろう。

そう、お互いに、この日、この時は、
「自分にとって大事な存在」を確認する、
貴重で幸せな時間。

稲垣さん、スタッフの皆さんに心から感謝して、
そして、翌日からの元気の源が心に満ちるのを
感じて、会場をあとにした。

【追記】
稲垣さんは目下レコーディング中
とのこと、皆さん乞うご期待!!

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 中西保志さんLive in MANDALA 思い出のある幸せ | トップページ | 教育カフェテリア第60回更新 「最新版・新型インフルエンザ対策」について »

コメント

はじめまして!happy01
「なぜかみなさん カエル・・・?」に お答えします。
「びっき」は 方言でカエルのことだそうで 
何回目のびっきの会か 忘れてしまいましたが 
司会の小川もこさんからの説明がありました。
おたまじゃくしからカエルへ成長するように 
この会も大きく発展してup行きたい
という願いもこめて・・・命名したと言うようなお話でした。delicious

投稿: さえママ | 2009/09/17 17:35

>さえママ様


はじめまして、「びっき」について
コメントありがとうございます。


そうですね、はじめはオタマジャクシの
ように小さくても、大きく成長し、
故郷にお土産を持って「かえる」
ようになれたら素敵ですよね!


教えて下さり嬉しかったです。

稲垣さんのCD発売も10/28と
決定したようですし、これからも
ご一緒に応援していきましょう!
またいつでもお立ち寄り下さいね。


投稿: つきのみどり | 2009/09/18 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/45797310

この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣潤一さん ファンの集いVol.4 幸せの確認:

« 中西保志さんLive in MANDALA 思い出のある幸せ | トップページ | 教育カフェテリア第60回更新 「最新版・新型インフルエンザ対策」について »