« 坂元昭二さんLive in Back in Town 音の向こうの豊かな風景 | トップページ | 長崎・祈りと誓いの旅 »

2009/11/09

映画「僕らのワンダフルデイズ」大人バンドの存在意義

11/7に公開された、
映画「僕らのワンダフルデイズ」

稲垣潤一さんが出られているので、
首を長くして公開を待ち、初日に出かけた。

竹中直人さんが主演。ガンで余命半年と知り、
高校時代に組んでいたバンドを再結成しようと
言い出す。かつての仲間(宅間伸さん、斉藤暁さん、
段田安則さん)に、助っ人で稲垣さんが加わり、
コンテスト(全国ナイスミドル音楽祭・予選)への
出場を目指し練習を重ねる。

ただし、昔のように音楽のことだけ考えていれば
良いわけにはいかず、それぞれに悩みは尽きず…と
いうのが主な筋書き。

大人バンドやソロなど、音楽を楽しんでいる
方々がたくさん周囲にいる私、感慨深く
2時間見ていた(実際に、このコンテスト予選に
出場、賞を取られた知人もいるが、出場者の
レベルは大変高い)。

音楽で身を立てようという若者は、自分自身の
将来の夢、大きな目標実現のために、音楽と
いう手段、表現方法を使う。

でも、大人が長年のブランクを経て再び楽器を
手にする時、それは、自分だけの夢であっても、
家族がそこに存在することが多いのではないか。

最初はそうでなくても、家族に聞かせたい、また、
一緒に楽しみたいという気持ちになったり、家族の
がわも、それまで見たこともなかった一面に
驚いたり、嬉しくなったりすることもあるだろう。

だから、大人バンドは、自分のためでありながら、
家族の絆のために存在している、とも言えるかもしれない。

音楽を楽しまれている大人の皆さん。
ぜひこの映画で、ご自分のメッセージがご家族に
伝わっているか、一度考えていただきたい。

音楽を楽しむ方がご家族にいる皆さん。
ご家族にとっての音楽の持つ存在感を、一度
考えていただきたい。

両方が重なった時、音楽は、間違いなく、
その家族を幸せにできるのだろう。

この映画、竹中さんが主演だけれども、
もう一人の主演がいらっしゃると感じた。

また、個人的には、稲垣さんのドラムが
バンドの要だったことが嬉しく(当然と言えば
当然なのだが、ファンとしてはやはり嬉しい)、
そして、佐々木すみ江さんの迫真の演技に
心打たれた。

ちなみに、主題歌は奥田民生さんの「雲海」、
映画で「シーラカンズ」が演奏する曲も、
奥田さんの書き下ろしで、青春の匂いが
心地良い。

そして、このたび、「シーラカンズ」はCD
デビューも果たした!!

映画館で、また、CDで、多くの方に良さを
確かめていただけたら、嬉しい。


-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


【追記】
twitter始めました。アクセス
お待ちしています。
(tsukinomidoriで検索してみて下さい)

|

« 坂元昭二さんLive in Back in Town 音の向こうの豊かな風景 | トップページ | 長崎・祈りと誓いの旅 »

コメント

ご無沙汰してます。別件の映画の予告編で観て絶対に観ようと思ってます。初日は大阪出張で観れませんでしたが今週絶対に観ようと思ってます。
家族は僕のバンドには興味はないのですが、娘が二人ともバンドを演っていて、多分口には出さないけど理解のある親だと勝手に(笑)思っています。
やっぱりあえて、NO MUSIC NO LIFEなのです。

投稿: よおこJ45 | 2009/11/10 12:05

>よおこJ45様

こちらこそご無沙汰しております、
コメントありがとうございます。

お嬢さんおふたりとも、バンド
活動をされているのですね!

ご家族、それぞれが音楽を
楽しんでいるというのは
素敵ですよね。

いざとなれば、親子で理解しあえる
共通コード(音楽)がある、
何よりの財産だと思います。

またお目にかかれるのを
楽しみにしています。

そして、映画楽しんで
いらして下さい!!

投稿: つきのみどり | 2009/11/10 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/46722445

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「僕らのワンダフルデイズ」大人バンドの存在意義:

« 坂元昭二さんLive in Back in Town 音の向こうの豊かな風景 | トップページ | 長崎・祈りと誓いの旅 »