« 【速報】稲垣潤一さんディナーショー観覧 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.15 転んでもいい、泣きながらでも立ち上がって、歩き出そう!! »

2009/12/26

稲垣潤一さんディナーショー 目標、支え、そして希望

Blog091226a


12/23、東京(新宿)
ヒルトンホテル
で、
稲垣潤一さん
ディナーショーが行なわれた。


今年もFC会員割引で参加、
改めてお礼申し上げたい。


Blog091226b


ホテル4階の
宴会場に、開場より
少し前に着く。

既にロビーではグランドピアノの演奏や、
ウェルカムドリンク・オリジナルノンアルコール
カクテル「クリスマスキャロル」が配られていた。
赤と緑の2種類、心憎い演出。

ツリーなどの写真を撮っていると、ホテル
スタッフさんがきめ細やかにお声をかけて下さり、
これも嬉しい。


Blog091226c

18:30、開場と
ともに宴会場に入り、着席。

カップル、お友達、そしてお一人で。
それぞれが、着物、ドレス、スーツと
ドレスアップし、服装と表情で大変楽しみに
今日を迎えられているのがわかる。その数、
およそ400人。


Blog091226d_2


私も、同席の
方々と楽しく
おしゃべり。今年は稲垣さんの
メディア露出が多く、話題には
こと欠かない。おしゃべりのBGMは、
オルゴールでのクリスマスの曲(もちろん
稲垣さんの、あの曲も)。


Blog091226e_2


間もなくディナーが
サーブされ始める。
前菜、お魚、お肉。
どれも品の良い、バランスの
取れた薄味のおいしいお料理。
パンのバターにも、竹炭などが
練りこまれている。例年通り、
アルコールも含めてドリンクが飲み放題
なので、スープはなし。


Blog091226f_2


冬至の翌日
だからか、お肉の
付け合わせは
じゃがいもではなく、かぼちゃ、
メインのお肉も含め、好評だった。

食事をしつつ、写真を撮る私に、
「もしかして…つきのみどりさんですか」
同席の方がおっしゃる。

「はい、そうです」
「いつもブログ読んでいますよ」
「まぁ、嬉しい、ありがとうございます」
心から嬉しい瞬間だった。
その後は一層お話に花が咲いた。


Blog091226g_2


デザートを
いただく直前に
お手洗いに行き、戻って
おいしくデザートとコーヒー、
そして、あっという間に19:55、本番直前。

皆さんステージに向かって座り、20:13、
サポートの渡辺格さん(g)、伊豆田洋之さん(key)、
岡沢茂さん(b)、鎌田清さん(d)、そして、
稲垣さんが拍手の中ご登場、本番スタート。

1曲目、イントロで驚く。
「ブルージン・ピエロ」だった。
続いて、このところ定番の「大人の夏景色」。

「皆さんこんばんは、稲垣潤一です」
いつも通りのごあいさつ、客席も拍手で応える。
稲垣さんはネイビーのベルベットスーツ、濃紺×白の
ストライプのクレリックシャツ、黒いタイで、シックな
中にも華やかな装い。サポートの皆さんも、黒で
シックに、また、帽子などでオシャレ!

「今日は懐かしい曲も多く出てきます」
それにしても、ブルージン・ピエロは良い意味で
想像外だった。

「今年はミュージックステーション、ミュージックフェア21、
FNS歌謡祭と出演が多かったですが、皆さん見て
いただけましたか」
もちろん、また拍手の客席。

「FNS歌謡祭は前日にリハ、当日も4時間半だったん
ですが、楽しくて…欧陽菲菲さんを生で見られたのが、
一番感激しました」

ライブに戻り、「エンドレス・ラブ」。安井かずみ・
加藤和彦さんご夫妻の作品。稲垣さんなりの、
加藤さんへの追悼の思いでのセレクトなのだろうか
(この場で私も、改めてお悔やみ申し上げたい)。
「愛は腕の中で」、「時の岸辺」とバラードが続く。
「時の岸辺」、心にしみじみと響き渡って良かった。

「今年は映画『僕らのワンダフルデイズ』にも出まして…
役作りなんて無理なので、素のままでということで
お受けしたんですが、それでも個人練習はしました。
監督からは、ひきつり笑いをして、と言われたのが
一番大変でしたよね…」
会場、爆笑に包まれる。

そして、「では、皆さんと一緒にあの曲を歌います…
曲名、略さないで下さいね」
実はテーブルに、タンバリンと鈴が人数分用意されていた。
サポートの皆さんの演奏指導と、稲垣さんがテーブルを
回られながらの歌唱指導。その際、いらしていた、
段田安則さん(映画でご共演)、小倉智昭さんとも話される。

その後、客席に降りられたまま、そう、「クリスマス
キャロルの頃には」。「クリキャロ」と略してはいけない!

ステージに戻られて、CD「男と女2」のお話に。
「おかげさまで日本レコード大賞・企画賞をいただきまして…」
(おめでとうございます!!)

「最初は作るのが大変だったんですが、今回は2枚目で、
しかも、1枚目を聞いて、『次があるなら参加したい』と
言われていた方もいたんです」
それが、あのクオリティの高さにもつながっていたのだろう。

そして、カバーを1曲ということで、キャロル・キングの
「So Far Away」。

(うんっ?)
いつもと違う匂いを感じていると…
「ここでサプライズゲスト、寺田恵子さんです!!」
ドクロマークの黒いノースリーブ、白いふわふわの、
前がミニで後ろがロングのスカートでカッコ良くご登場!

ご一緒に歌われてから、寺田さんが「イェーイ!!」と
盛り上げ、ちょっと戸惑う稲垣さん。いつもと違う
雰囲気で面白い!

そして、CDの話に。
「僕は寺田さんには、意外性を狙ってあの曲が
良いと思って…」
「普段歌わない曲のオファーが来て、どうしよう、って
考えて、10代の気持ちを思い出そうと、口角上げて
歌いました」
(口角上げって、何ごとにも大事ですよね!!)

というわけで、私もCDでお気に入りの
「世界中の誰よりきっと」。
満場の拍手と笑顔で、寺田さん、ご退場。
来年SHOW-YAは25周年、それにしても、ずっと
カッコイイロッカーのままで素敵!
(私も私らしく、そして、輝いていよう!!)

「心からオネスティー」、鎌田さんがご退場、
稲垣さんがドラムを叩かれながら歌う。
「バチェラー・ガール」もドラムのまま。

鎌田さんがドラムに戻られ、稲垣さん、再び前へ。
そして、これも懐かしい、「ジンで朝まで」、
格さんもフロントで熱い演奏!

「これからも皆さんが元気になれるような、
背中を押すような曲を歌っていきます」
「時を越えて」、伊豆田さんの骨太ピアノが
歌を盛り立て、本編終了。

間もなくのアンコール、「1ダースの言い訳」、
「エスケイプ」で盛り上がる。

「これも隠れファンの多い曲ですね…メリークリスマス」
深々とお辞儀なさり、「メリークリスマスが言えない」、
サポートの皆さんの厚いコーラスもバシッと決まり、
22:00、ライブが終了した。

客席の皆さん、それぞれがそれぞれの思いを
抱えながら、日々懸命に生きている。

皆さんにとって、このディナーショーに来るのは、
1年間頑張った自分へのご褒美でもあるし、
また、元気に来ることを目標に過ごされて
いるのだろう。


Blog091226h

同席した方も、
「ディナーショーの
テーブルの飾りを
携帯の待ち受けにして、
1年間頑張るんです」
そうおっしゃっていた。

こうして、来たことがまた次の年への
希望につながっていく。

私も、激動の日々の中で、ディナーショーは
手帳に書いて忘れず申し込んだし、引越の
荷物からCDを聞こうとダンボールを開けた時、
真っ先に手に取ったのは稲垣さんのものだった。
そして、「男と女2」が出てからは、大げさでなく、
毎日のように部屋で聞いていた。

私に関して言えば、まだ激動は続いている
(お話できる段階になれば、改めてブログなどで
お伝えする)のだが、そういう中で稲垣さんの歌に
本当に支えられてきたし、これからも間違いなく
支えられていくだろう。

(稲垣さん、今年もありがとうございました。
これからも応援し続けます、どうかよろしくお願いします)

稲垣さんはもちろん、関わって下さった多くの皆さんへの、
言い尽くせぬほどの感謝と、来年への希望を胸に抱き、
私は会場を後にした。

そして、帰宅後。お土産の鈴にリボンをつけ、部屋に飾った。

【追記】

日本レコード大賞には、稲垣さんは、VTRコメントで
ご出演予定とのこと。
12/30(水)22:30-23:00頃 TBS系列 (予定)


-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 【速報】稲垣潤一さんディナーショー観覧 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.15 転んでもいい、泣きながらでも立ち上がって、歩き出そう!! »

コメント

みどりさん
おはようございます!
携帯から読ませていただきましたが、
詳細なライブレポートをありがとうございました(^-^)
写真もふんだんに、素敵な一夜だったことが
良くわかりました。

みどりさんはお着物でしたか?
初めてお会いできた時を思い出しています。
きっとみどりさんが記事にして下さると思っていました。
私はディナーショーに参加できなかったので、
またあつかましいのですが、こちらをリンクで
紹介させていただいてもいいですか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
(ブログのURLうろ覚えで入れてしまいました(^^;)

投稿: れいん | 2009/12/27 07:48

>れいん様

コメントありがとうございます。
今回おいでになれなかったのですね。
様子が伝われば嬉しいです。

ちなみに今回私は洋服だったのですよ。
着物で来たことも何度か
ありますが…

もちろんリンク、どうぞ
して下さって大丈夫です、
よろしくお願い致します。
(ブログのURLは正しくしてあります、
ご安心下さい)

来年もご一緒に稲垣さんを
応援させて下さい!!

今年もありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

投稿: つきのみどり | 2009/12/27 13:51

つきのみどり様

ディナーショーではお話できて嬉しかったです。
いつもこちらで記事を読ませて
頂いていましたので、
すぐにつきのみどりさんでは・・・と
思いました。

来年もきっと頑張れる!! 
一年間のご褒美のディナーショーを楽しみに・・・ 
私も鈴をタンバリンの隣に飾りますね。

またきっと お会いできますよね。

投稿: トウカク | 2009/12/27 22:38

>トウカク様

コメント、そして、ディナーショー
当日にお声をかけて下さり、
本当にありがとうございました。

他のファンの方、また、ブログを
読んで下さっている方とお話が
できるのは、とても楽しくて嬉しいです。

タンバリンは、以前のディナーショーの
時のお土産でしょうか。私は2回とも
鈴だったのですよ。

またお目にかかれると思います、
ライブなどにいらっしゃる時は、
よろしければメール※を
お願い致しますね。

私も、2010年、
「口角上げ」で頑張って
過ごします!

※メールは左サイドバーの
【メール送信】メニューから
送れます。

投稿: つきのみどり | 2009/12/28 01:28

はじめまして。
れいんさんのブログからお邪魔しました。

写真もとてもキレイでおいしそうなご馳走!
ホテルの雰囲気も温かい感じ!
私は名古屋なので稲垣さんのディナーショーは
行ったことないんですがこのセットリスト観て
東京まで遠征したら良かったと後悔。。。

ブルージン・ピエロは異色の名曲だと思っています。
ヒルトン名古屋の聖子さん観に行きましたが
お食事が美味しくなくて同じホテルでも
こうも違うのかとショックです。

来年は遠征して稲垣さんディナーショー
デビューしたいです。

記事書いていただいてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。またお邪魔しますね。

投稿: joanna | 2009/12/28 23:36

>joanna様

はじめまして、ようこそ、そして、
コメントありがとうございました。

名古屋にお住まいなら、東京と
大阪の中間で、どちらにも
出られて便利ですよね!
(今年は大阪でも稲垣さんの
ショーがありました)

ぜひ来年、「稲垣さんディナー
ショーデビュー」なさって下さいね。

ヒルトン名古屋…私は利用したことが
ないのですが、聖子さんのショーなら
内容が素晴らしいはずなので、
お料理もしっかりしてほしいですよね。
(ホテルに要望メールなど
差し上げてみる、という手段も
あると思います)

またいつでもこちらにお立ち寄り下さいね。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。

投稿: つきのみどり | 2009/12/29 19:10

つきのみどりさん、はじめまして。
いつも拝見させて頂いておりました。
早速の、ディナーショーのレポートを
ありがとうございます。

私は長年、ディナーショーは
ご無沙汰してしまっており、
毎年「来年こそは!」と思っているのですが、
地方に住んでいることもあり、なかなか
参加できず残念な年末を過ごしております。

ファンクラブの会報では、二ヶ月遅れの
報告になるところを、早々にブログに
アップしていただき、時間差無く
楽しませていただけることに感謝しています。

つきのみどりさんは、稲垣さんのみならず、
さまざまなアーティストにもお詳しいようですね。

いろいろな角度から音楽を楽しんでいらっしゃる
みどりさんの感性で、ご苦労は多いと思いますが、
引き続き稲垣さんの音楽やステージを
綴っていただけたら嬉しいです。

投稿: エミィ | 2009/12/29 20:56

>エミィ様

はじめまして、いつも来て
下さっているのですね。
ご来訪とコメントありがとう
ございます。

地方にお住まいですと、
確かに様々な面で、大都市
(または観光地など)限定の
ディナーショーにご参加するのが
大変ですよね。
ここで少しでも楽しんで
いただけたら嬉しいです。

FC会報は、ステージの写真などが
じっくり楽しめますので、そういう
意味では大変ありがたく、私も
いつも楽しみにしているんですよ。

読者の皆さんのコメントや
あたたかいお言葉が、また私の
励みになります、本当に
ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: つきのみどり | 2009/12/29 22:09

はじめまして、「田舎もんのありんこ」と言います。
宜しくお願いします。

今年も後一日ですね。
慌ただしいとは思いましたが、素敵なライブレポの
楽しい雰囲気に感謝したいと思い書いちゃいました。
m(__)m   

オシャレなお食事メニュー(アングルがいいので
おなか空いてきました。さっき食べたばかりなのに・・)と、
愛しいJ・Iソングメニュー。
盛りだくさんでわくわくしますね。

これがディナーショウの醍醐味ですか。一度参加して
鈴鳴らしてみたいです。

心からオネスティー歌ってくださったのですね。
大好きな曲です。イントロからクレシェンドになって
いく感じと「その輝きだけ」の「だ」が力強いピュアな
声がとってもいいんです。正直に生きるって
輝けるのかな~。

福祉の事を始めたのだけれど、挫折しそうに
なった時は、稲垣さんの歌に励まされ奮い
立たされています。本当に感謝の気持ちですよね。
(*^。^*)

つきのみどりさん。まだまだ寒くなりますので
お体に気をつけてくださいね。
そして来年もどうぞ楽しいコメント宜しく
お願いします。

投稿: 田舎もんのありんこ | 2009/12/30 21:17

>田舎もんのありんこ様

はじめまして、ご来訪と
コメントありがとうございます。

写真はデジカメ(サイバーショットを
愛用しています)のおかげです。

「心からオネスティー」が
お好きなんですね、そう、
「正直に生きるって輝けること」だと私も
思います!

福祉関係…責任の重く、大変な
内容ですが、どうかお体に気をつけて、
また、気分転換を大事になさって、
笑顔で過ごされて下さい。

またいつでもこちらにお立ち寄り
下さいね。

投稿: つきのみどり | 2009/12/30 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/47124732

この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣潤一さんディナーショー 目標、支え、そして希望:

« 【速報】稲垣潤一さんディナーショー観覧 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント Vol.15 転んでもいい、泣きながらでも立ち上がって、歩き出そう!! »