« 祝・佐藤信夫フィギュアスケートコーチ・世界殿堂入り! 穏やかに、きっちりと伝え、信頼する  | トップページ | 身近なハッピー!のヒント16 「お待たせしました」の思いやり »

2010/03/02

教育カフェテリア第62回更新 「高校進学の意義」について

昨日3/1、「ロゼッタストーン」webの
「つきのみどりの教育カフェテリア」を
更新した。

関わって下さった関係者の皆様に、
改めてお礼申し上げたい。

テーマは「高校進学の意義」について。

授業料無償化も国会で審議されて
いる折(※)、義務教育化すべきなどの
声もあるが、私なりに現場で
感じていることをまとめた。

こちらなどのニュースをご参照お願いしたい

高校で自覚的に努力できるようにならないと、
その後の人生が大きく分かれてしまうと
生徒たちを見ていて感じる。

進級・卒業の3月は、特にその思いが強くなる。

どうかご覧いただけたらありがたい。

|

« 祝・佐藤信夫フィギュアスケートコーチ・世界殿堂入り! 穏やかに、きっちりと伝え、信頼する  | トップページ | 身近なハッピー!のヒント16 「お待たせしました」の思いやり »

コメント

私も私学の教員です。
高校進学の意義、大変興味深く読ませて頂きました。
高校授業料の無償化の話題は、私学では、
どうしても自分の学校の経営にどのように
関わるかという問題に傾きがちですが、
この機会に、高校や、中学の教育の意義とは
そもそも何であるかも考え直すことができれば
いいと思います。

ところで本論からそれるかもしれませんが、
義務教育である中学での私学と公立の
生徒への対応の違いには昔から
疑問をもってきました。私学は指導しきれない
生徒を公立に転校させる訳ですが、これを
引き受ける公立の方は大変ですね。

学校は生徒を収容しておけばいい場所では
ないので、公立でも対応しきれないことは
起こった場合、どのようにするのかが
もっときちんとされる必要があると思います。

なおご存じのことと思いますが、義務教育段階での
出席停止には、インフルエンザなどの場合
適用される「学校保健安全法」にもとづくものと、
「学校教育法」にもとづくものがあります。

後者については、学校教育の妨害などが
対象になる訳ですが、この適用の仕方に
ついては、一時は随分話題になった記憶があります。

ただここのところ一時ほど議論されていないですね。
これは、出席停止にした場合の「受け皿」が日本では
不十分ということとも関わっているようにも思います。
結局、学校に、それも公立に抱え込ませなければ
ならないという現実がある限り、法はあってもあまり
実効性は持たないということになるのではない
でしょうか。

投稿: 小川 正城 | 2010/04/01 09:10

>小川正城様

はじめまして、コメントありがとう
ございます。

>学校は生徒を収容しておけばいい場所では
>ないので、公立でも対応しきれないことは
>起こった場合、どのようにするのかが
>もっときちんとされる必要があると思います。

おっしゃる通りですよね。
一案ですが、義務教育期間であれば、
公・私立双方の生徒を指導する
機関などが設けられても
良いのかもしれませんね。
(一定期間そこで指導して改善が
見られたら教室に戻す、などの
措置を取ります)

出席停止についても、ご丁寧に
ありがとうございました。

なお、web連載に関しては、
こちらでも良いのですが、
「ロゼッタストーン」に
感想掲示板があります、
そちらもどうぞご利用下さいませ。
http://www.rosetta.jp/kansou.html

掲示板に書き込んでいただければ、
もちろんお返事も書き込みます。

連載は近日中に次の記事に更新する
予定です。
今後もよろしくお願い致します。

投稿: つきのみどり | 2010/04/01 19:37

小川です。
ロゼッタストーンの連載に関しては、
そちらにまたコメントの投稿をさせて
いただくようにします。

今後もお考えを読ませていただくのを
楽しみにさせていただきます。

投稿: 小川正城 | 2010/04/02 09:56

>小川正城様

わざわざありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: つきのみどり | 2010/04/02 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/47707153

この記事へのトラックバック一覧です: 教育カフェテリア第62回更新 「高校進学の意義」について:

« 祝・佐藤信夫フィギュアスケートコーチ・世界殿堂入り! 穏やかに、きっちりと伝え、信頼する  | トップページ | 身近なハッピー!のヒント16 「お待たせしました」の思いやり »