« 再び。ありがとう、長崎!! | トップページ | 【速報】ANRIさんLive 観覧 »

2010/04/11

ユニセフ・ラブウォーク中央大会 日本の2つの役割

4/4に開催された、第28回「ユニセフ
ラブウォーク中央大会」。

Blog100411a


今年初めて参加してみた。
品川駅そばのユニセフハウスが
スタートとゴール、6kmと12kmの
2コースから選ぶ。私は迷わず12km。
(3時間あるから歩けるでしょうけれど…
あまり休憩が取れないのかも)

イギリス発祥のウォーキング大会、今年のテーマは
「安全な水と衛生施設」。ユニセフへの募金、
500円を払い、Volvicのペットボトルをもらい、スタート。

12kmは先頭の旗を持った方を目印に、小さい子から
ご年配の方まで、思い思いのペースで歩く。
ちなみに6kmは集団歩行だった様子。

思ったより寒い日。桜を愛でる人で毎年ごった返す、
目黒川ぞいの道もまだ午前中なので人も少ない。
疲れると途中、立ったままスポーツドリンクを飲み、
ストレッチ。数分止まって休憩後、ウォーキング再開。


Blog100411b


「足痛いのかい」
見知らぬ男性、
父のような年の方が
チョコレートを下さる。
「ありがとうございます。痛いのではなく、ちょっと疲れて…」
「何回目なの」
「初めてです」
「僕は2回目、仲間と来たよ。去年は次の日足が
痛くなったから、今年はサポーター巻いてきた」

チョコレートをいただき、満たされた気持ちで出発。
目黒不動尊、品川神社、天王洲アイル付近…
少し休憩がてら見て、ひたすら歩く。


Blog100411c

寒い中スタッフや
ボランティアの方が
途中で看板を持ち、
立っていて下さる。
歩いていないこの皆さん、大変寒くて
おつらかったと思う。

「あと2kmです」
この時点で正午を過ぎ、ゴール目安の
12:30-13:00まで時間がない。
(思った通り)
がんばって歩き、品川駅を通り抜け、無事ゴール!
(ヤッター!!)

完歩証にガールスカウトの女の子がハンコを
押してくれる。気づくと、建物内で品物もくれる様子。
(こんなにたくさん?!)
協賛各社の提供品、あきらかに募金以上
いただいた気がする。思いがけず、完歩の
ごほうびをもらった気分。


Blog100411d


いただいたパンフレットを
見ると、
「世界では10億人が安全な
飲み水を手に入れられず、
その内4億2500万人が子ども」
「26億人が衛生的トイレを使えない」
などとある。

今さら書くまでもなく、日本は水に恵まれている
幸せな国。水が豊富にありながら、今は
ミネラルウォーターの輸入も多い。
水のおいしさや安全に大変敏感な国。

このような面で支援することも含め、
今の日本には大きく2つの役割が
求められているのではないか。

まず、先進国として途上国への援助。
資金提供だけでなく、ボランティアや
海外青年協力隊を経た者が就職などで
不利にならないなど、国内の条件整備も必要だろう。

そして、同時に国内の貧困も解消する必要が
ある。今までは自己責任として貧困層の
救済には視点が行かなかったが、急に
授業料が払えなくなる家庭など、自己責任の
範疇では済まされないところに来ている。

外国に目を向けるだけでなく、教育費の無償化や
低額化がもっと進んでよい。貧困層が増加すれば、
生活保護費の増大などで日本の将来に悪影響が出る。

ちなみに、この「ユニセフ・ラブウォーク」、全国各地で
イベントが予定されている。このサイトや地元自治体の
広報などでチェックなさって、ひとりでも多くの方の参加を!!

関係者の皆さん、協賛各社の皆さんに心から感謝をこめ、
この記事を記したい。

※ユニセフのレポ記事はこちら

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 再び。ありがとう、長崎!! | トップページ | 【速報】ANRIさんLive 観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/48060401

この記事へのトラックバック一覧です: ユニセフ・ラブウォーク中央大会 日本の2つの役割:

« 再び。ありがとう、長崎!! | トップページ | 【速報】ANRIさんLive 観覧 »