« 教育カフェテリア第63回更新 「新入生と保護者が気をつけたいこと」について | トップページ | ユニセフ・ラブウォーク中央大会 日本の2つの役割 »

2010/04/05

再び。ありがとう、長崎!!

昨年秋、出かけた長崎。

癒され、そして、前向きに生きるパワーを
いただいてきた(その時の話はこの記事)。

その際、泊まったホテルで、1枚のハガキを
受け取った。
「長崎を2倍楽しむキャンペーン」
とある。

商品は、
「長崎空港発着海外旅行」
「ハウステンボス宿泊付チケット」…
…順に見ていくと、
「長崎県特産品」
がある。
(これにしよう)
東京へ戻り、ハガキを投函。

そして、すっかり忘れていた先日。
「宅急便です」
(…届く予定の物もないのに?)


Blog100405


包み紙のラベルで
わかる。
(長崎の商品!!)
「五島うどん」とある。

五島列島の特産品、あご出汁のめんつゆも
付いている。
知人の皆さんが、
「あご出汁の皿うどんを食べたことがある」
「五島うどんは椿油が練りこまれている」
などと教えて下さる。

早速ゆで、出汁はティーバッグ方式なので
煮出していただく。
(おいしい!)
つるりとしたのどごし、細いけれども
コシがあり、食べやすい。

まずは普通にゆでたけれど、品物には
ラザニア、豆乳で作るカルボナーラなどの
レシピも付いている。
(それもおいしいかも)

ちょうど、ミートソースの作り置きがあったので、
ラザニアも試す。食べやすくてミートソースや
チーズとの絡みも良い。
(ごちそうさまでした)

ある意味、長崎という洋風文化が長年入り
続けてきた土地ならではの食べ物なのかも
しれない。

食事は単なる体の栄養補給だけでなく、
おいしいという感動、周りの人との会話などで、
何倍にも体に良いものになる。

食事を作るのは確かに手数もかかるけれど、
今はフードプロセッサーや圧力鍋など便利な
道具がたくさんあるから、自分の味方を
見つけ、少しでも効率良く作りたい。

そして、家庭の食事が「孤食」になりつつある今、
普段はフードマイレージを重視して「地産地消」も
大事だけれど、時には、好きな土地やゆかり
ある土地のもので少しでも楽しく、
嬉しくなることも、大事なこと。

思いがけず、こうしてまた、長崎からもらったパワー。
(再び、ありがとう、長崎!)
当分、この楽しみが続くので、ひそかに嬉しい。
こういう毎日の地小さな嬉しさや楽しみを
大事に生きていこう。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 教育カフェテリア第63回更新 「新入生と保護者が気をつけたいこと」について | トップページ | ユニセフ・ラブウォーク中央大会 日本の2つの役割 »

コメント

同じ長崎県の島なんだけど、
島同士のコミュニケーションがなく 
それぞれの文化をまったく知りません(笑。

ワタシのイトコが五島出身者と結婚
しましたが、なにからなにまで
違ったらしいです。
アゴ出汁もそうだったみたいですね♪

それにしても、改めて、いい旅でしたね。
あっ昨年と少々の気もちの違いは
あるけれど・・・かな(笑。


投稿: しんすけ | 2010/04/06 19:18

>しんすけ様

ありがとうございます。
長崎の話なので、コメント
書いて下さると
期待していました。

>島同士のコミュニケーションがなく

島それぞれに個性が発達
しているのでしょうね。
長崎は奥が深いと
改めて思いました。

何はともあれ、長崎が
ますます好きになりました。

 

投稿: つきのみどり | 2010/04/06 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/48007985

この記事へのトラックバック一覧です: 再び。ありがとう、長崎!!:

« 教育カフェテリア第63回更新 「新入生と保護者が気をつけたいこと」について | トップページ | ユニセフ・ラブウォーク中央大会 日本の2つの役割 »