« 【ご報告】新しい人生への出発 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演・過去と未来の見える場所 »

2010/04/01

平原綾香さん 現代人へのエールと知恵!!

平原綾香さんの2枚のCD、
「Path of Independence」と
「my Classics!」。

昨年後半は稲垣潤一さんの音楽に
どっぷり浸り、励まされてきた
(他の方の曲を聞く心の余裕がなかった)私。

今年に入り、ようやく、他の方の
曲を聞こうという気持ちがわいてきた。

「Path of…」、実は発売直後に購入していた。
ドラマ「風のガーデン」を見ていて、
最終回で平原さんが「カンパニュラの恋」を
歌うシーンに、ぐらぐらと胸を揺さぶられたから。

身近な人を亡くしたばかりの私に、亡くなった
恋人を思って歌うシーンの歌は、さまざまの
つらさや悲しみにすーっと寄り添うように、
心に入ってきた。

でも、さまざまのできごとが重なり、ずっと
聞く気持ちになれず、私の引越しについてきて、
封を開けられるのを待っていた。私は、
CDを買ってきた最初は、歌詞カードなどを
見ながら、じっくり聞く。レコードを買い始めた
頃からこれは変わらず、時間と気持ちに
ゆとりがないと、これはできない。

CDには「風のガーデン」主題歌「ノクターン」、
スペースシャトルエンデバー・土井隆雄宇宙飛行士
WAKE UP曲「星つむぎの歌」など、聞き覚えの
ある曲が並び、自然に平原さんの歌の世界に入っていく。

すると。
「孤独の向こう」、「空に涙を返したら」、「今・ここ・私」、
「朱音(あかね)」そして、ご自身の作詞「今、風の中で」

…さまざまな状況で、つらい中から立ち上がろうとする、
ヒロインの姿がそこにあった。
(大変な世の中で、つらい思いをしている数多くの人が
いる…そういう人に寄り添い、励ましている!!)

覚和歌子さん、谷村新司さん、吉元由美さんなどが、
平原さんの持つエネルギーに託した強いメッセージを
詞で発していらっしゃる。曲は、財津和夫さん
久石譲さん、そして宮川彬良さんなどの手による。
平原さんの声域を生かした幅広いメロディーが
生き生きと鳴っている。

題名をもう一度見る。
(そうだ!)
「Path of Independence」、「独立への道」。
自立、独立してしっかり自分の足で歩ける
ことこそ、現代の大人すべてに大事なこと。
このCDは、私が変化し、そして、今の私に
なるまで、出会うのを待っていた。

「Path of…」に勇気付けられた私は、平原さんの
歌をもっと聞こうと思い、ほどなく、CDショップへ
走る。そして、「my Classics!」を購入。

昨年、日本レコード大賞・優秀アルバム賞を受賞した
この作品は、平原さんの原点とも言える、クラシックの
メロディに詞を乗せたもの。デビュー曲「Jupiter」を
はじめ、12曲の「古典のメロディーに現代の詞と
アレンジを伴ない、生き生きとしている」作品が並ぶ。

詞の大半は平原さんご自身が原曲の世界を基に
書かれている。

アレンジも飾り立てすぎず、本来の作品の
持つ良さがしっかりと伝わってくる。

中学生の頃、通っていたピアノの先生が、
クラシックしか教えて下さらないことに
不満があった。友達は、
「今、『渚のアデリーヌ』(リチャード・クレイダーマン)を
練習しているの」
などと言うのに、私は毎回古い曲ばかり…。
先生ご自身も発表会で弾かれるのは、
ショパン『幻想即興曲』などだった。

でも。今となっては、これが私を作る柱と
なっていることにありありと気づかされる
(もちろん現代の素晴らしい作品もたくさん
好きなのだけれど、柱ではない)。

古典とは、長い間、人々の心を励まし、
慰め、説得してきたもの。価値ある
作品だけが今も輝き続けている。

これは、音楽だけでなく、文学にも言える。

私は、大学・大学院と日本の古典文学を
中心に学んできた。そして、今、子どもたちと
向き合って国語を教えている中で、年間の中で
何回かこう言う。

「古典が読まれ続けるのは、現代に生かせる
ヒントがあるからなの。日本は歴史が長く、
千年前の文章でもみんなが勉強すれば読める、
これは日本の素晴らしい財産」

クラシック音楽も、国も時代も飛び越え、
多くの人に共感を呼び、さまざまな形で
根付いて生きている。『幻想即興曲』は、
子どもの私の心にしっかりと残り、今でも
私の好きな曲のひとつ。

今、私は、出版目指して「古典文学を
現代のさまざまな場面で生かし、
現代人への知恵と希望となる」ための
原稿を書いている(出版関係の皆様で、
ご興味ある方はメールをいただけたらありがたい)。

読み継がれたものだげが持つ力と
輝きを、多くの皆さんに伝え、日本人の
持つ底力をもう一度認識してほしい。

クラシック(古典)音楽が現代に生きる
アレンジで多くの人の心をつかむのなら、
日本のクラシックだって!

こうして、平原綾香さんの2枚のCDは、
大変私を励まし、勇気付けてくれた。
これからも大事な存在になると思うし、
そして、同時に、平原さんを応援し続けて
いくことになるだろう。

平原さん、プロデューサーの新田和長さん
(稲垣潤一さんデビューの恩人でもいらっしゃる)、
そして、関係者の皆さんに心からの感謝を込め、
この記事を捧げたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 【ご報告】新しい人生への出発 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演・過去と未来の見える場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/47963007

この記事へのトラックバック一覧です: 平原綾香さん 現代人へのエールと知恵!!:

« 【ご報告】新しい人生への出発 | トップページ | 歌舞伎座さよなら公演・過去と未来の見える場所 »