« 身近なハッピー!のヒント19 懐かしさからのパワー | トップページ | 「教育カフェテリア」第69回更新 「義務教育終了までに身につけてほしいこと」について »

2011/02/18

感謝を込めて送別を

2月も半ばを過ぎ、今年も、3月が近づく。


Blog110218



3月は、学校では卒業の季節。高校を皮切りに、
生徒たちがそれぞれの学び舎を巣立っていく。

私たちは教える立場ではある。でも、キラキラ
輝きを放つ、毎日一生懸命な生徒たちとの
生活なので、気づかされること、教えられることが
山ほどある。

「見えないところでこんなに努力していたのか」
「こんな風に物事を捉えていたのか」
私が放つ、言葉の真意をきちんと受け止め、
返してくれる中から、それぞれの生きざまや、
未来への希望が見えてくる。

それぞれの得意なことや受験で、ギリギリまで
あきらめない姿勢。日々の生活で、こまごました
ことにも周囲への思いやりを持っている者。
その結果、目標を達成し、新しい道を切り開いていく姿。

(この子たちは、こんなに懸命にがんばっている…
教える私はどうだろうか)
自分の日常を見直し、もっとできることがあると思い、
努力する気持ちにさせてくれる。こういう素晴らしい
生徒たちとの生活は、自分をレベルアップ
させなくては、という強い意欲へと駆り立ててくれる。

この3月、1979年から続いたTVドラマシリーズ
「3年B組金八先生」で、金八先生が定年を
迎えられるという。
武田鉄矢さんは、共演した生徒役の方々に
「最高の共演者。さよならの後にありがとうと
言いたい」とおっしゃっている(記事はこちらで)。

金八先生には遠く及ばなくとも、「ありがとう」と
いう感謝の気持ちは、いつも生徒たちに抱いている。
誰一人同じ輝きを持つ子はいない、何百人もの
生徒たちとの出会いは、仕事のみならず、
人生へのすべてのヒントになっているから。

別れの後には、出会いが待っている。
生徒たちにも、私にも。
だから、彼らを、笑顔で、感謝して送り出したい。

懸命に努力した者だけが持っている
輝きが、次のステージで、更に磨かれるように
願いながら。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 身近なハッピー!のヒント19 懐かしさからのパワー | トップページ | 「教育カフェテリア」第69回更新 「義務教育終了までに身につけてほしいこと」について »

コメント

懸命に努力した者だけが
持っている輝きが、次の
ステージで、更に磨かれるように
願いながら。

激しく同意です。

投稿: シェ@ポンタ | 2011/02/19 00:29

>シェ@ポンタ様

ここへ書き込みして下さるのは
初めてかと思いますが、
いつもお世話になりまして、
ありがとうございます。

どの道であれ、努力して輝きを
放ち始めた若者には、どんな
困難があっても負けずに
乗り越え、更に成長していって
ほしいです。

投稿: つきのみどり | 2011/02/19 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/50907641

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝を込めて送別を:

« 身近なハッピー!のヒント19 懐かしさからのパワー | トップページ | 「教育カフェテリア」第69回更新 「義務教育終了までに身につけてほしいこと」について »