« 「君を押す風」 | トップページ | 稲垣潤一さん 東北サポート基金 開設 »

2011/03/27

東北関東大震災支援Live~Pride~ 揺るぎなく、息の長い支えを

3/24、高田馬場にある音楽室DXで行われた
「東北関東大震災救援ライブ~Pride~」に
足を運んだ。

このライブは、もともと、渡辺かおるさん
ソロだったものを、東北地方太平洋沖地震での
被災者を支援するため、サントリィ坂本さんが、
内容を変更したもの。当日のミュージックチャージ
(ライブ代金)から、一部を募金し、更に、
観客からの募金も募るとのお話。
メンバーの皆さんは、ご自分のギャラを削ってでも
募金なさるという趣旨、私も応援で駆けつけた。

サントリィさんは渡辺かおるさんのCDプロデュース、
また、ライブでもサポートをなさっている。私は
このおふたり、昨年夏に拝見したのが最初
(2010/8/31記事)。
サントリィさんは2004年の新潟県中越地震でも、
チャリティライブなどをなさってきた。

Blog110327a


お店の入り口には、今日のメイン、
かおるさんとゲストのおふたりからのお花。
このお花が似合う、おしゃれで小ぢんまりした、
素敵なお店。アルコール以外にも季節限定
ココアなど、きめ細かいメニューが嬉しい。
フードメニューも、おいしそうなものが並ぶ。


Blog110327b


ライブには、むっちんさんも
お誘いし、開演までのひととき、
おしゃべり。でも、まずはお互いの無事を喜び、
また、あの日の行動を話すのが、今までと
違う。

20:05、かおるさん、まずご登場。白いベアトップの
ミニワンピース、バラのお花がたくさんついていて、
かわいらしい。
「まずは皆さんで黙祷を…」
そして、「Tammy」(デビー・レイノルズ)のオールディーズ、
稲葉智さんのエレキギターでしっとりとスタート。

そして、バンドメンバーのご登場。関雅夫さん(ba&cho)、
丹菊正和さん(dr&cho) 、そして、サントリィさん(key&cho)。

「普段はオールディーズなどをよく歌います」
ということで、コニー・フランシスメドレー。
「Stupid Cupid」、「カラーに口紅」、「ボーイハント」、
そして、「Vacation」。
日本語の歌詞のカバーもおなじみだけれど、かおるさんは
英語で、カッコいいし、チャーミング!私より少しお姉さんで、
オールディーズ世代ではないから、きっと、たくさん勉強、
練習なさったのだろう。

「このドレス、予定されていたダンスパーティ用に
買ったのですが、そのパーティがなくなってしまって…」
乙女心、せっかく買ったものは着たい。
(お似合いです、また着る機会もあると思います)
内心、こう思う。

続いて、リンダ・ロンシュタットメドレー。「That’ll Be The Day」、
「It’s So Easy」と「Heat Wave」。

「地震の時は、皆さん、どちらに…」
かおるさんのご質問に、稲葉さんとサントリィさんはT.I.Sライブの
予定で小田原に、関さんは駅のホーム、丹菊さんとかおるさんが
ご自宅、とのこと。かおるさん、お知り合いの犬を預かっていらした
そうで、
「思わず布団の中に押し込んでしまいました…
自分より弱い者を守らなくちゃ、って自然に思うものなんですね」
と、しみじみ。

そして、「ライムのひとりごと」。かおるさんの
チャーミングさが良く出ている。
この曲を作られたのが、今日最初のゲスト、
杉真理さん。杉さんのサポートもよくなさる、
渡辺格さん(g)もご一緒に。杉さんはアコギ、
格さんはエレキをお持ち。


Blog110327c


「東京も節電でなんだか暗いけれど…
みんなで元気になって、支援しましょう!」
杉さんの励ましのメッセージ。
「ウィスキーがお好きでしょ」。この曲は、
竹内まりやさんの昨年12月のライブ
(2010/12/22記事)を思い出す。

再び、杉さんのお話。
「若い人は優しさを取り戻していますよね…
ダメなのは、買い占めるオバサンたち!!」
(…ラジオで、「もう冷蔵庫に入れるところがない」って
言いながら買っている人を見た、というメールを読んでいて、
アナウンサーさんも、もちろんリスナーの私も呆れました)
思わずつぶやく。

「スーザン・オズボーンさんが英語でも”EARTH IS MY HOME”と
して歌っていますが…村田和人くんとのステージでも歌います。
最後は日本語で歌うので、皆さんご一緒に。」
「ふるさと」。
「♪兎追いし かの山…」

そして、杉さんオリジナル、「いとしの地球(テラ)」、私も
昔から好きな曲。サビは一緒に口ずさむ。
杉さんと格さんのご退場のあと、かおるさんが再び戻られ、
「君の瞳に恋してる」で盛り上がり、第1部終了。

20分の休憩後、第2部。まず、サントリィさんのお知り合い、
桜井卓さんが「被災地支援に行ってきた」とのことで、
お話をして下さる。
「仙台に行きまして…ガソリンスタンドで2時間待ち、
スーパーに入るのも同じくらい並んで、入ってみれば物は
ないのが現実です。
現地を見ると、本当に、胸が押し潰される思いがしました。

炊き出しをしようとすると、『ここはもうすぐ物資が来るから、
来ない所でお願いしたい』と言われました。結局、炊き出しは、
福島県いわき市で行ないました。現地の人も、被災しているのに、
手伝ってくれて…300人分の食料を1000人分になんとか増やして、
炊き出しをしました。これからも、Smile Projectと名づけて、
定期的に支援していきたいです」
(いわき市は原発の避難地域にほんの一部しか入っていないのに、
風評被害で大変困っている…)
思い出しつつ聞く。

そして、ライブ再開。稲葉さんのヴォーカルで、「One More Try」。
パワフルな歌とサウンドがいい。
かおるさんが黒いドレスにお色直ししてご登場、「SA・KU・RA」。
(被災地にも早く暖かな陽射しが降り注ぎますように…)
「蘇州夜曲」でしっとりとした雰囲気が続く。

そして、本日のスペシャルゲスト2人目。稲垣潤一さんご登場!!
仙台市ご出身、普段も「びっきの会」として、宮城県ご出身の
皆さんが、学校で使う楽器を修理する活動をなさっている。

「3/19に仙台で予定されていた、びっきの会のイベントは
延期になりました…半年から1年後に行ないたいです」
「義援金は、個人として、また、びっきの会としても
開設したいです」
「震災復興支援ライブ、という名目なら、小さいライブ
ハウスでも、どんどん出演したいです」


Blog110327d


「1・2・3」。渡辺格さんもエレキでご参加。
稲葉さんもエレキなので、パワフルで
力強い、励ましの歌とサウンド!!

「いいねぇ~」
サントリィさんも思わずうなる。稲葉さんと格さん、顔を見合わせ、
「25年ぶりくらいかなぁ、共演は…」
(また見たいです!)
「夏のクラクション」を歌われ、稲垣さんと格さん、ご退場。

かおるさん、ステージに戻られて、「あの町へ帰りたい」、
「Moonlight ove Song」、「Moonlight…」4人のコーラスが良い!
「Daybreak, Sunset」。丹菊さんはドラムにコンガと大活躍!
これで本編終了。

そして、アンコール。まず、
サントリィさんと、かおるさんのおふたりで、
「今回のライブのテーマです…」
「Pride」。アレンジが素敵。


Blog110327e


最後は、杉さん、稲垣さん、格さんも
再び登場なさり、「You’ve Got A Friend」を、
全員の大合唱と演奏で。

津波は、場所によって16メートルを越え、鉄筋コンクリートの
建物が、基礎から倒れている場所があるという。
マグニチュード9.0という日本での観測史上最大の
地震だけでなく、津波により、経験したことのない災害に
直面している。現地をご覧になった方は、現実とは
信じがたい光景に、言葉もないのではないか。

被災していない私たちにできるのは、細くても長く、
揺るぎない支援をしていくこと。それが、日本全体を
良い方向に変えることにつながると思うから。

支える側が、笑顔で、元気で。
そして、日本全体が誇りと信念を持ち、
日本を良い方向に進ませたい。

そう考えながら、帰路に着いた。

この日、観覧できて、深い感銘と生きる上での
勇気やお知恵をいただいた。ご出演とスタッフの
皆さんに、心からお礼申し上げたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 「君を押す風」 | トップページ | 稲垣潤一さん 東北サポート基金 開設 »

コメント

みどりさん、早速の詳細な
レポートをありがとうございました。

正確な進行や曲名まで教えて頂き、
これだけの内容を記事にアップされるには
本当に大変だったのではないかと思います。

イメージしていたよりパワー溢れる
ステージだったことも伝わってきましたし、
稲垣さんの具体的な考えも聴けて
少し安心いたしました。

音楽やミュージシャンの力って
凄いですね!私もできる形で
協力させていただきたいと思います。


投稿: エミィ | 2011/03/28 09:49

>エミィ様

コメントありがとうございます。
有名な曲が多かったので、
その意味でも多くの方が
一体感を持てる構成になって
いたと思います。

稲垣さんのお考えを聞いて、私も
安心しました。

このような皆さんの応援を通じ、
自分にできる形で支援をして
いけたら、と考えております。

これからもよろしくお願いしますね。

投稿: つきのみどり | 2011/03/28 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/51234683

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災支援Live~Pride~ 揺るぎなく、息の長い支えを:

« 「君を押す風」 | トップページ | 稲垣潤一さん 東北サポート基金 開設 »