« 「教育カフェテリア」第71回更新  「2011年の学年末・新年度にあたってのメッセージ」 | トップページ | 統一地方選 未来への架け橋として »

2011/04/01

知恵を集め、信じ、明るい未来へ 2011年4月の思い

2011年、4月1日。東北地方太平洋沖地震から、
3週間が過ぎた。

今年の新年度は、今までにない困難や
恐怖の中、始まることになった。

まだライフラインはおろか、生活再建の
目途も立たない方も多くいる。
また、福島原発での放射能汚染の恐怖もある。
解決するのにはいったい、どれだけの時間や
費用がかかるのだろう。

しかし。
やみくもに恐怖心をあおるのではなく、
「どうすれば解決できるか」という視点で考えたい。
解決したいという同じ思いの者が集まり、
知恵を集め、打開策を見出したい。

そして、その打開策が実行されるように、
行動したい。選挙権があれば(被災地以外では)
間もなく選挙も行なわれる。
(千葉県と浦安市の対立は見ていて気の毒だが…)


Blog110401a


日本を少しでも良い未来に導くために。
それが、大人の役割であり、責任だと思う。

「言霊」ことだま、言葉が本来持っている力を、
良い方向に使いたい。

私も、日々学び、考えながら、自分の立場で
できる発信をし続けている。生徒たちと日々
向き合っているので、裏づけのないことは
発信しないし、わからないことは、調べたり
勉強したりして、理解してから話している。

さまざまな分野の方と接点があると、
思わぬところでお知恵もいただける。
たとえば、内閣府の要請を受けて、
EMT(Emergency Mapping Team)という
組織が始動しており、【環境放射線の調査結果】や、
【福島原発避難指示エリアにおける建物棟数の推計】
などが地図化されている。

また、被災地ではインターネットに接続できないので、
紙の地図が復権しており、作成も進んでいる。
知人がその地図作りをサポートするプロジェクトに
関わっている。

こういうところからも、情報を得て、考えることができる。
今の時代、大事なのは、
「とにかく、考える習慣を」。考えないで人と
同じ行動をすると、デマメールなどを信じて、
世の中を混乱させるかもしれない。

そして、教育関係者には、
「連携を!」
と伝えたい。学校には、それぞれの分野の専門家が
集まっている。その知恵をいつも集めて連携していれば
良いのだが(そういう学校もあるのかもしれないが)…
国難なのだから、「放射能については理科」、
「デマメールについては社会(情報)」など、分担して
正しい知識と対処法を伝えていきたい。


Blog110401b


知恵を集め、日本を良くする
志を持つお互いを信じ、
明るい未来を築けるように。

そう強く願う、今年の新年度の始まり。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 「教育カフェテリア」第71回更新  「2011年の学年末・新年度にあたってのメッセージ」 | トップページ | 統一地方選 未来への架け橋として »

コメント

日本人に危機管理はできない。
自分に都合の良いことは思惑通り、
悪いことは想定外とする。

縁起でもないことを口に出してはいけない。言霊の効果が恐ろしい。

あとは、他力本願・神頼み。
はらいたまい、清めたまえ。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011/04/04 15:53

>noga様

お返事お待たせして失礼しました。
お立ち寄りにお礼申し上げます。

>日本人に危機管理はできない。
>自分に都合の良いことは思惑通り、
>悪いことは想定外とする。

確かに東京電力のような会社も
ありますが、そうではない会社も
多く存在すると思います。

そして、私は、次の世代を
育てる教員として、「未来の
日本を良くするには、どう
自分で思考して行動すべきか」、
考えるように教えております。

また、記事にも書きましたとおり、
言霊を良い方向に使えるように
発言しておりますし、また、
生徒にもそのように指導して
おります。

そのように信念を持ち、
指導している者もおりますことを、
お心の片隅にとどめ置き
いただければ幸いです。

投稿: つきのみどり | 2011/04/05 20:13

はじめまして。
ラジオを聴いて活動に感銘を受けて
拝見させていただきました。

僕は山口県在住で「お金の無い貢献
社会」の実現へ向けて活動しております。
「知恵」というキーワードを見て先日書いた
日記を見ていただきたいと思いコピペ
させてください。

「日本が世界のモデル国の宣言をしたら?」

世界中の人たちが日本のことを心配して
くれています。
本当にありがたいことだと思います。
そして
これからの日本の行動に注視しています。
今だからこそ真剣に考えませんか?

資本主義社会から貢献主義社会へ宣言
するのです。
すべての人が自分が出来ることで社会貢献する。
それだけでお金は必要ないのです。

地球から戦争や飢餓や貧困を無くすために
世界のモデル国「新しい日本」を作りませんか?
そして
世界へ向けて宣言メッセージを書いてみました。

「日本国は世界に先駆けてお金の無い社会を実現します。
お金が無くても助け合って生きていける社会です。
資本主義社会はもう卒業します。
そして貢献主義社会を実現していきます。
自分が出来ることで社会貢献すればお金は必要ないのです。

世界中から義援金を送っていただきありがとうございます。
愛のこもった義援金は
世界中の飢餓や貧困で困っている人たちに使ってもらうために
ユネスコへ寄付したいと思います。

新しい日本は助け合い、分かち合いの
精神で生きていける社会を作ります。
戦争も飢餓も貧困も無い社会を作ります。
日本を世界のモデルになれる国にする
ことを誓います。」

投稿: マー坊 | 2011/04/22 20:40

>マー坊様

コメントありがとうございます。
今朝の山口放送のラジオを
聞かれたのですか?

それは残念ながら、私ではなく、
弘中百合子さんです。
「理想国会」の主宰で、
「ロゼッタストーン」の社長さんです。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
http://www.rosetta.jp/risoko/boshu.html

この件に関しては、私は主催者では
ないですので、お問い合わせも、私では
なく、「ロゼッタストーン」へお願いします。

ご意見ですが、ぜひ、「理想国会」に
参加なさったり、また、学校などで
話し合いなどしていただけたら、と
思います。

そして、被災地の方は本当に
困っていらっしゃいます。
着のみ着のままで逃げ出し、
当座の生活にもお困りなのです。
少し情報など調べれば出てきます。

ユネスコのサイトでも募金を
呼びかけています。
http://www.unesco.jp/

また、ユニセフは、普通先進国への
支援をしませんが、今回、
被災地に支援物資を送っております。
それくらい今回の災害は
甚大だということを意味します。
こちらのサイトをご覧下さい。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011.htm

日本赤十字社に届いている義援金が
被災者に配分されるのが、仕組みの
都合で半年くらい先なので、今すぐ
届く形でさまざまの支援の手が
差し伸べられています。そういうことも
ぜひ調べた上で、発信をお願いします。
調べることは自分の力になります。

この場は掲示板ではなく、私のblogです。
これ以上ここで議論するのではなく、
ぜひ、さまざまに勉強をお願いします。
もちろん、私も勉強を続けていきます。

投稿: つきのみどり | 2011/04/22 21:28

そうでしたか。
それは失礼しました。
ご無礼をお許しください。
お邪魔しました。

投稿: マー坊 | 2011/04/22 22:09

>マー坊様

わざわざご丁寧に、
ありがとうございました。

投稿: つきのみどり | 2011/04/22 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/51275381

この記事へのトラックバック一覧です: 知恵を集め、信じ、明るい未来へ 2011年4月の思い:

« 「教育カフェテリア」第71回更新  「2011年の学年末・新年度にあたってのメッセージ」 | トップページ | 統一地方選 未来への架け橋として »