« 塩入俊哉さん「Tokyo 3a.m.」 光はいつでもあなたのそばに | トップページ | 国難の中での門出への祝福 2011年5月の思い »

2011/04/22

稲垣潤一さん オリジナルアルバム「たったひとりの君へ…」発売!! 静かで力強い応援

4/20、稲垣潤一さんの9年ぶりの
オリジナルフルアルバム、
「たったひとりの君へ…」が発売された。

本来の発売日は1週間前の4/13だったけれど、
東日本大震災復興の物流に配慮し、
CD発売は1週延期。ただし、音源DLは
当初の予定通り開始された。こういう点からも
「2011.3.11以降の現在」を感じる発売となった。

まず、このような中、9年ぶりにアルバムを発売して
下さった、稲垣さんとご関係者の皆さんに、
心からお祝いとお礼を申し上げたい。

発売を心待ちにし、いつもの通り、発売前日の夕方、
仕事帰りにCDショップで購入、帰宅して早速、
ドキドキしながら封を切り、プレーヤーにかける。

これは、今のようにwebでの情報などなく、音楽雑誌、
ラジオやお店で情報を得ていた、思春期の頃と
ちっとも変わらない。

過去に発売された「大人の夏景色」(2007年)、
「サヨナラからのメッセージ」(2008年)、そして、
最新シングル「思い出す度 愛おしくなる」
辛島美登里さんとのデュエット)も収められているので、
長年のファンにとってはもちろん、最近のファンにとっても、
この数年の稲垣さんのご活動がわかるのが嬉しい。

全体を聞き、感じたのは、「静かで力強い応援」。
ハードなサウンドは決してない。でも、聞き終えると、
今までの人生を振り返って感謝し、また、未来を
乗り越え、生きていく勇気と希望をいただける。

これは、稲垣さんのライブにも通じている。
こぶしを振り上げたり、絶叫したりはないけれども、
ライブが終われば、元気や前向きな気持ちを
たくさんいただいて帰宅することができる。
(こぶしを振り上げるのを私は否定するつもりはない、
そういう気持ちの盛り上げ方だって、もちろん、OK。
ただ、稲垣さんのライブに、ないだけのこと)

稲垣さんも、ご自身で歌われながら、おつらい日々も
喜びの日々も、歌詞に支えられ、メロディに励まされる
ことがあるのではないだろうか。

今、このアルバムから、稲垣さんが、多く歌われるのは
「その手を伸ばして」。宮城県仙台市ご出身でもあり、
今回の東日本大震災で「稲垣潤一サポート基金」を
作られてご活動中の稲垣さん、「被災された方々に
寄り添い、ともに前へ進む」という、お気持ちが伝わる
(詳しくはこちらをご参照いただきたい)。

また、ご自身で作詞なさった「プラスマイナス~ZERO~の法則」、
アルバムタイトル曲「たったひとりの君へ…」も収められていて、
これらから伝わるメッセージもある。

このアルバムには、今、日本のポップスを支える方々が
関わられている。「ドラマティック・レイン」で作詞家デビューされ、
それ以来多くの名曲を作って下さった秋元康さん、
MISIAさんの「Everything」でおなじみ、稲垣さんにも
「雨の朝と風の夜に」などを書かれている松本俊明さん
そして、白鳥マイカさんの「サヨナラからのメッセージ」…
稲垣さんの今までのご活躍の足跡の一端が感じられる。

このアルバム、通常盤と特別盤(ボーナストラック+DVD付)が
ある。特別盤は500円しか違わないが、「こんなにも愛してた」
古内東子さん作品)、「黄昏のビギン」(水原宏さん、
ちあきなおみさんのカバー、ピアノ演奏は島健さん)と、
「元気を出して」(竹内まりやさん作品)が
収められている
(CD情報の詳細はこちらで)。

「黄昏のビギン」は、埋もれた名曲になっているので、
今回歌って下さって大変嬉しかった。また、
男性ヴォーカルの「元気を出して」も数少ない。

静かで力強い応援、今の日本に必要なこと。
ひとりでも多くの方のお手元に、このアルバムが
届くことを願っている。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 塩入俊哉さん「Tokyo 3a.m.」 光はいつでもあなたのそばに | トップページ | 国難の中での門出への祝福 2011年5月の思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/51460825

この記事へのトラックバック一覧です: 稲垣潤一さん オリジナルアルバム「たったひとりの君へ…」発売!! 静かで力強い応援:

« 塩入俊哉さん「Tokyo 3a.m.」 光はいつでもあなたのそばに | トップページ | 国難の中での門出への祝福 2011年5月の思い »