« 知恵を集め、信じ、明るい未来へ 2011年4月の思い | トップページ | ロゼッタストーンweb「理想国会」会員募集!! »

2011/04/09

統一地方選 未来への架け橋として

明日4/10は、東日本大震災の
被災地以外では、統一地方選投票日。


Blog110409


今年の初め、web連載を持っている
「ロゼッタストーン」主催の
「独立のすすめ」感想文コンクールがあり、私も
1次審査で全部の応募作品を読ませてもらった。

その際、「選挙権がない中学・高校生の持つ、
政治に参加できないゆえの、怒りや不信感」の
声が書かれている作品が複数あり、心に強く残った。

思春期の生徒たちと向き合う仕事をしているので、
自分自身が当時どのようなことを考えていたか、
など、常に忘れないように心がけているつもり
だけれど、改めてこの内容に、選挙権の重みを感じた。

自分の思春期を振り返ると、連日繰り返される政治の
ニュースや、友人たちとの会話から考えることも多かった。
選挙が近づくと、候補者を知人に持つ友もいたので、
そこから垣間見える、報道されない事実にも気づいた。

そして、選挙の翌日、投票率を報じる新聞記事を読み、
選挙に行かない大人に怒りを覚え、同時に、
行きたくてもまだ未成年で行けない自分が代わりに
投票したいという気持ちが沸き起こった。

(選挙に行かないのはなぜ?この国の未来が
おかしくなっても構わないのかなぁ…
選挙に行かない大人には罰金を課すとか、
税金を倍くらい集めるとか、すればいいのに)
などとも思っていた気がする。twitterなど、今のように
発言できるツールもなかったこともあるだろうけれど、
成人するまであと2、3年だったのに、本人にとっては
異様に高いハードルがそびえている気がした。

成人し、選挙にも普通に行くようになって久しい。
そんな今、改めて彼らの文章から、政治を真剣に
考えているゆえの、もどかしさと参加したい
気持ちがひしひし伝わった。

また、文章には書いていないだけで、彼らなりに、
政治や国のあり方に対し、理想や若者の参加の
仕方などの提言もあるのかもしれない。

統一地方選は、身近な代議士を選ぶもの。
特定の団体の利権誘導だけでなく、
「この町の、そして、日本の未来を
真剣に考え、良くしようとしてくれる」
候補者を選びたい。

所属している団体などに縛られず、自分の
意志で選びたい(ちなみに、私は私学教員、
つまり、公務員ではないので、日教組とは無関係)。

大人の一票は、選挙権のない、
子どもたちの未来の責任まで背負っている。

明日、選挙の行なわれる地域の大人は、
日本の明るい未来を作るため、一票を投じたい。

子どもたちが、成長して、ともに参加するのを
心待ちにできるような社会を作るために。


-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 知恵を集め、信じ、明るい未来へ 2011年4月の思い | トップページ | ロゼッタストーンweb「理想国会」会員募集!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/51345650

この記事へのトラックバック一覧です: 統一地方選 未来への架け橋として:

« 知恵を集め、信じ、明るい未来へ 2011年4月の思い | トップページ | ロゼッタストーンweb「理想国会」会員募集!! »