« 稲垣潤一さん オリジナルアルバム「たったひとりの君へ…」発売!! 静かで力強い応援 | トップページ | 「あすという日が」 子どもの持つ力 »

2011/05/01

国難の中での門出への祝福 2011年5月の思い

2011年、5月。

Blog110501


連休とはいえ、浮かれた気分ではない方も
多いだろう。また、ボランティアにいらっしゃる方も
多いはず。被災地では行方不明者の捜索、
がれきの片付け、日本全体でも原発問題など、
困難な日々が続く。

でも、そんな中でも、いいや、そんな困難の中だからこそ、
最愛の人とともに、新しい人生への道を踏み出される
方もいる。

「福島 被災した教会で結婚式」(記事はこちらで)
福島市にある、聖アンナ教会。もちろん3/11に
大きく被害を受けた。

しかし。4/23、東日本大震災後、初の結婚式を、
当初の予定通り行なったカップルがいらっしゃる。
新婦は看護師、津波で被災した方の看護も
なさっている。さまざまの思いが交錯したことだろう。

もともとは、新郎のお姉さんへのお励ましの
気持ちから決まった、この日付。お姉さんへの
エールが、多くの人へのエールにつながると
気づいた、と書かれている。

明るい話題を作れる方は、どんどん作って欲しい。
そして、その輝く幸せのパワーを、周りに振りまき、
広め、届けて欲しい。それを受け取った、心に
余裕のある人は、強く確かな、生きる気持ちの
原動力にしたい。

そして、その気持ちで、困難な物事を解決していきたい。
元気な人がへこたれては、何も物事は解決しない。
しっかりと確かな足取りで、日本を再生させる
気持ちを持って働きたい。

私の職場でもおめでたい話をいくつか耳にするし、
親戚にも、今月、結婚式を控えている者がいる。私も
とても嬉しい。

被災地に住んではいないけれど、この状況で、
もしかしたら取りやめてしまうのか、と私も
心配になった。でも、予定通り行なうという。
移動手段も確保できるか気がかりだったが、
なんとか大丈夫な様子。私も、万難を排し、というと
大げさだが、そのため、今まで記憶にないほどの
ペースで、物事を前倒しして準備している。

国難の中、ともに生涯を歩むと決めた
お相手なら、きっと、この先の人生の
荒波も乗り越えていけるはず。

そう信じ、また、願い、今、人生の新しい門出を
迎える皆さんに、心からの祝福を捧げたい。

写真は、アネモネ。花言葉は「真実の愛」。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« 稲垣潤一さん オリジナルアルバム「たったひとりの君へ…」発売!! 静かで力強い応援 | トップページ | 「あすという日が」 子どもの持つ力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/51549355

この記事へのトラックバック一覧です: 国難の中での門出への祝福 2011年5月の思い:

« 稲垣潤一さん オリジナルアルバム「たったひとりの君へ…」発売!! 静かで力強い応援 | トップページ | 「あすという日が」 子どもの持つ力 »