« 六草いちか著『鷗外の恋 舞姫エリスの真実』 小説を読み解く楽しみ | トップページ | 【速報】Sapporo City Jazz 2011 山中千尋さんトリオLive 観覧 »

2011/08/19

映画『一枚のハガキ』 運命の波に負けない!!

目下公開中の映画、『一枚のハガキ』

今年99歳を迎えられた、新藤兼人監督ご自身の
体験が下敷きになっている。

昭和19(1944)年、戦局はますます厳しく、中年の
男性にまで赤紙が届く。最初はある場所の掃除を命じられた
100人の部隊が、次の任務地を「上官のクジによって」
決められる。その結果、60人がフィリピン行き、
30人が潜水艦乗り、10人が別の地での掃除部隊となった…

終戦後、生き残ったのは、もともと100人いた部隊の中で、
10人の掃除部隊のうちの6人。この6人のうちの1人が、
主人公、松山啓太(豊川悦司さん)。彼はフィリピンに行った、
森川定造(六平直政さん)から、妻が出したハガキを託されており、
「自分は恐らく生きて帰れない、もし生き残ったら、この
ハガキを確かに読んだ、と妻に伝えて欲しい」と言われていた。

その森川の妻、友子(大竹しのぶさん)は、夫の戦死後、
夫の弟と結婚、そして、その弟も戦死。婚家で舅(柄本明さん)・
姑(倍賞美津子さん)も相次ぎこの世を去り、ひとり孤独と
貧しさに耐えつつ、暮らしていた。

松山は帰郷したら、父と妻に逃げられていた。ふたりは
松山の留守中に関係を持っていた。傷心の松山は
ブラジル行きを決意、その前に、友子のもとに、
ハガキを手渡しに行く。

こうして、「生き残ってしまった」松山と、「愛する人を喪った」
友子が出会う。豊川悦司さんと大竹しのぶさんの演技は、
運命を受け入れるしかなかった、当時の大人たちの
声なき声が見聞きできるようで、つらかった。

これ以上のネタばれは控えるとして、この映画を見終えて、
強く心に残ったこと。

ひとつは、中年の男性までも動員して、鬼畜米英、
神州不滅と国民を欺き続けた、当時の軍部の責任の重さ。
中年男性が招集されることは、つまり、若者は
とっくに動員され、それでも人手が足りないことを
意味している。大学生の学徒出陣は、昭和18年に
開始された。

ふたつ目は、もちろん、戦争を未然に防ぐこと。
報道管制などが今またささやかれるが、さまざまな
メディアがある現在だからこそ、管制下ではない
真実の声を見聞きし、理解して自分も伝えたい。

この1、2年。教壇に立っていて、戦争を題材にした
作品を取り上げる際に、
「戦争が始まってしまえば、男子は皆、戦争に
行くことになる」と言うと、
「そんなはずなどない、なんで子どもの自分たちが行くのか」
と、男子高校生に真顔で言われることがある。
今まではなく、この数年急に言われるようになった。

彼らは今まで、戦争の恐ろしさ、戦時下の男子、女子、
それぞれの役割を習っていないのかと、背筋が
凍るほどの恐怖感を抱く。

「みんなくらいの年齢なら若くて将来有望だから、
軍で戦力になるよう仕立て上げられる、行かないなんて
結核などの病気にでもならない限り、絶対に許されなかった」

「女子は女子の役割を果たさねばならない、また、
結婚した翌日に夫が戦争に行き、戦死してしまうこともあった」
ここまで話して、ようやく、生徒は当時の世相に思い至る。

「子どもが戦争に関わるはずがない」と大半の子どもたちが
思ってしまう世の中になるということは、恐らく、戦争の
真実が伝えられなくなっていること。このような状況に
なったら、また戦争が起こらない保障は、ないだろう。

私は、そのような世の中に、絶対にしたくない。

最後は、不条理だとしか言いようのない運命に
出会っても、その波に巻き込まれず、決然と
生き抜いていく心の強さを持つこと。

戦争や大災害など、突然巻き込まれてしまい、
運命を呪いたくなることもあるかもしれない。

しかし、運命の荒波は乗り越えて見せる、という
一念で生きていると、光が見え、また、助力も
受けられるのではないか。

私も荒波に負けない、という一心で生き、そして、
多くの方のお支えを受けて、困難に出会っても、
再び立ち上がって生きてきたし、これからも
生きていくつもりでいる。

『一枚のハガキ』。映画館は非常に混雑していた。
多くの人が、新藤監督のメッセージを真剣に
受け取っている。この動きが少しでも広まって
欲しいという願いと、監督と関係者皆さんへの
お礼をこめ、この記事を捧げたい。

♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 六草いちか著『鷗外の恋 舞姫エリスの真実』 小説を読み解く楽しみ | トップページ | 【速報】Sapporo City Jazz 2011 山中千尋さんトリオLive 観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/52516745

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『一枚のハガキ』 運命の波に負けない!!:

« 六草いちか著『鷗外の恋 舞姫エリスの真実』 小説を読み解く楽しみ | トップページ | 【速報】Sapporo City Jazz 2011 山中千尋さんトリオLive 観覧 »