« 川上弘美さん『神様2011』それでも続いていく、生きていく | トップページ | 2011年8月北海道旅行・その1 旭川編 六季の街の楽しみ »

2011/10/01

2011年・台風15号 備えは命を守ること

2011年9月、台風15号が日本列島で広範囲な被害を出した。

亡くなられた方、被害に遭われた方に、心からお悔やみと
お見舞いを申し上げたい。

関東地方では21日に大きな影響を受けた。前夜から、
ニュースの天気予報などでも、
「最大級の警戒を」
と呼びかけていた。私も、ウェザーニューズからのメールで、
「明日21日の午後から夕方が危険、そこで、昼過ぎに帰るか、
終電近くまで待ってから帰宅を」などとの知らせが届いて、
気をもんでいた。

そして、21日朝。東京23区に大雨洪水警報が出たのは、
当日朝7時過ぎ。中学や高校などは、「朝6時の時点で
大雨洪水警報が出ている場合、休校」という規定が一般的。
だから、これを厳格に適用した学校は、通常通り登校
させる判断をした。

だが、生徒たちの登校途中で大雨洪水警報が出てしまい、
しかも、台風の接近もはっきりわかっていた。そこで、
多くの都内の中学・高校は、早いところは
1時間目だけ、遅くても午前中で授業を打ち切り、
下校させた。

大人は仕事などのやむを得ない事情があるにしても、
子どもを危険にさらすことは避けたい。だから、私は、
今回の場合、台風接近を理由に、朝から休校で
良かったのではないかと考えている(ちなみに、
この後、前後数日の気温の乱高下や、濡れて帰った
ことにより、風邪を引いてしまった生徒も多く出た)。

午後に入り、強風のため、早い路線では13時ごろから
電車が止まり始めた。その後、勤務先からようやく
退勤許可が出た方たちが、駅にあふれた。まるで
3.11の東日本大震災の再現、ニュースを見ていた私、
怒りがこみ上げてきた。
(地震の時の帰宅困難は、予知できないから
やむを得ない部分があるにしても、台風は接近が
わかっているのだから、もっと早く帰宅判断を出すべき!!)

子どもの頃から、天気予報を見たりするのが好きで、
そういう本も多く読んでいた。その頃…30年近く前から
比べれば、今の天気予報は格段に精度が上がっていると、
毎日感じて生活している。

ちなみに、ウェザーニューズの携帯サイトでの台風予報は、
独自のもの、気象庁のもの、そして、アメリカの海・空軍
合同台風警戒センターのものと、3つの進路予想図が
見られる。今回の15号に関して言えば、3つの予想進路は
ほぼ同じだった。

そして、前日のメール通り、昼過ぎに帰るか、終電近くまで
待ってから帰宅するのが、危険を避けるためには、結果的に
正解だった。

予測できないものは、さまざまな方面から万一の事態に備え、
そして、予測できるものには、できうる限り、危険を避ける
判断をしなければならない。それが、責任ある者としての
必須の条件だと思う。

翌朝。携帯にいつものように、ウェザーニューズの
「通勤天気メール」が届く。これは、通勤路線や曜日・
時間帯などを設定すると、遅延情報や災害への備えの
メールが届くもの。毎日ミニアンケートがついており、
翌日、その結果が読める。通勤メンバーの半分くらいの方が、
早めの帰宅か遅めの帰宅を選んでいた様子だった。

日曜21時には「週刊通勤」が発行され、1週間のまとめが、
携帯サイトで読める。現在掲載中のもので、台風15号での
メンバーの帰宅の様子がわかる。上司の判断が遅くて
帰宅に8時間かかって疲れた、自分は強く主張して
早退できたが、電車が止まったので大半の同僚は午前様の
帰宅になった、大変遅い時間に会社を出たので、
かえってスムーズに帰れた…などの体験、また、
羽田空港へ出てリムジンバスに乗り、帰宅できた、などの
裏技も載せられていて、大変参考になった。

東日本大震災から半年後の、台風での帰宅困難者の
出現は、改めて、「危険への備え」の重要性を教えて
くれた。

備えは、自分、そして、他の者の命を守る
ことでもある。

漫然と生きていたり、誰かから与えられる情報を深く
考えずに受けているだけでは、備えはできない。
そのことを肝に銘じて日ごろから生活し、また、
仕事をしたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 川上弘美さん『神様2011』それでも続いていく、生きていく | トップページ | 2011年8月北海道旅行・その1 旭川編 六季の街の楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/52882285

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年・台風15号 備えは命を守ること:

« 川上弘美さん『神様2011』それでも続いていく、生きていく | トップページ | 2011年8月北海道旅行・その1 旭川編 六季の街の楽しみ »