« 【速報】四角佳子さん&坂元昭二さんジョイント・ライブ 観覧  | トップページ | 坂元昭二さん&四角佳子さんLive 穏やかで温かな風景 »

2011/12/12

Age FreeMusic,Music Talk Special 名曲が与える勇気とヒント

10/31、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで、
「Age Free Music,Music Talk Special」を観覧した。

Blog111212


Age Free Musicは、富澤一誠氏の命名。J-POPでも
演歌・歌謡曲でもない、大人のための音楽。今年
春から夏にかけ、このコンセプトでライブが行なわれ、私も、
稲垣潤一さん辛島美登里さんとのコラボライブを
拝見した(2011/3/21記事)。

この日は対象CDを買った方、山野楽器
キャピタルヴィレッジの利用者での当選者(私は
こちら)、関係者などが観覧できた、特別な時間だった。
機会をいただいたことに、改めてお礼申し上げたい。

むっちんさんと待ち合わせをして、会場に着き、楽しみに
開演を待った。

富沢さんがキャンペーン協賛レーベル16社の
厳選した曲が並ぶ、「熟恋歌〜Sentimental〜」
「熟恋歌~Romantic~」の2枚のCDの収録曲
紹介をしつつ、大橋純子さん夏川りみさん
おふたりとともに進行していく。

大橋さんは黒でまとめてシックないでたち、夏川りみさんは、
この日は白いチュニックブラウスに、やはり白のパンツと
爽やかな装い。

まずは、「熟恋歌〜Sentimental〜」から。曲は全てかける
わけに行かないので、サビなど少しだけ。映像が、
アーティストや自分自身の当時の様子を思い出させて
くれて良い。

大橋さん、
「『ルビーの指環』音がカッコよかったですよね…今聞いても
素敵ですよね、当時の最高のミュージシャンの演奏と
アレンジだったのですね」
と言われれば、夏川さん、
「『サイレント・イブ』が好きです」
と。それぞれのお気に入りの曲のお話をされる。

今度は夏川さん、
「『木蘭の涙』私も歌います」
すると、大橋さん、「この曲は歌の力を感じますよね…」
日本を代表する実力派歌手のおふたりのお話が多く
聞けるのも楽しい。

私は、このCDでは、徳永英明さんのデビュー曲、
「レイニーブルー」がお気に入り。初めて聞いた頃から、ずっと。

そして、夏川さんが「涙そうそう」を三線の演奏をされつつ、
歌われる。
「この曲は2001年に発売しました…」
(もう10年になるのね)

山野楽器本店の前をたまたま通った時、キャンペーンで
小さな台の上に乗り、一生懸命歌っていらした、
夏川さんを覚えている。夏のはじめの頃だっただろうか。
この曲は私にとっても大事な存在になり、携帯の
着メロにするなどして、いつもそばにある。

再び、袖から大橋さんと富澤さんが出ていらして、
「熟恋歌~Romantic~」の収録曲の紹介に入る。

坂本冬美さん「ずっとあなたが好きでした」
富澤さん、「『また君に恋してる』で、こぶしやうなりを封印して、
彼女の新しい魅力が引き出された。それがヒットの一因では
ないかと思います」

SAYURI(石川さゆり)さん「ウィスキーがお好きでしょ」
大橋さん、
「この曲、CMで流れて、誰が歌っているのかとても気に
なりました…演歌と違う色っぽさがありますよね」

テレサ・テンさん「時の流れに身を任せ」
夏川さん、
「台湾でこの曲を歌うことがあります」
台湾と石垣島は、本州との距離よりも近い。このお話を聞き、
夏川さんならではの交流があるのだろう、と思った一瞬だった。

大橋純子さんの曲で、このCDに収められているのは、
「シルエット・ロマンス」。
「来生えつこさん・たかおさん姉弟の曲でなじみやすかったです」

実は…という雰囲気で、その前のヒット曲についても語って下さった。
「『たそがれマイ・ラブ』は、最初、歌謡曲の感じで乗り気では
なかったんですね。阿久悠さん・筒美京平さんと
いうコンビで…1977年の『シンプル・ラブ』のヒットで、バンド好きの
ファンが増えたのに、翌年のこの曲のヒットでファン層も変わりました。
『たそがれ…』がドラマの主題歌だったので、ヤングミセスが
コンサート会場に来るようになったんです」

「たそがれマイ・ラブ」は、1978年にTBS系列で放送された、
「獅子のごとく」の主題歌。江守徹さんが主演で、森鷗外を
描いたもの。この歌詞のイメージは、『舞姫』のエリスの
立場で書かれている。私は『舞姫』の予習をする時など、
この曲が頭の中でよく鳴り響いていた。
(…乗り気ではなかったなんて、意外)

「『シルエット・ロマンス』は、サンリオの同名の小説シリーズの
イメージソングだったんですよ、でも、そのシリーズは
ヒットしなかったんですよね」
(これも初耳)

そう思いつつ聞いた、「シルエット・ロマンス」、大橋さんの
変わらぬ歌声が素晴らしい。この曲は私のカラオケの十八番、
ご本人の歌唱を何よりも楽しみにして、この日やって来た。

キーボードは、先程に続き、泰輝(たいき)さん。ぴたり息の合った演奏…と
思ったら、大橋さんとおふたりでツアーもなさるとのこと、
納得した。

こうして、この日のイベントはお開きになった。
ふたりの実力派歌手の歌と、トークが楽しめ、
幸せなひと時だった。

次のCDは「絆」。12/7に発売となった(詳細はこちらで)。

この日、私の心に深く残ったのは、大橋さんの、
「『たそがれマイ・ラブ』は当初、歌うのが乗り気でなかった」
というお話。後日、ご一緒したむっちんさんも同様のことを
言われた。

どの世界でも仕事に慣れてくると、自分の得意分野で
働くのが中心になりがちになる。ただ、組織にいると、
突然、思ってもいなかったことが舞い込むことが
あるのではないか。

ただ、それは自分の中で「思ってもいなかった」だけで、
積み上げてきたことを周囲の方の目から見れば、
「妥当な」ことなのかもしれない。
今年、周りからそんな風に思われたのか、意外な仕事を
任されて大変だった私だったが、大橋さんのお話に、
大きく頷いた。

(名曲は、感動や勇気だけでなく、ヒットにまつわる話から、
思いがけない人生のヒントをくれることもある…だから、
音楽は面白いし、奥が深い)
そう思い、笑顔で帰路に着いた。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 【速報】四角佳子さん&坂元昭二さんジョイント・ライブ 観覧  | トップページ | 坂元昭二さん&四角佳子さんLive 穏やかで温かな風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/53469381

この記事へのトラックバック一覧です: Age FreeMusic,Music Talk Special 名曲が与える勇気とヒント:

« 【速報】四角佳子さん&坂元昭二さんジョイント・ライブ 観覧  | トップページ | 坂元昭二さん&四角佳子さんLive 穏やかで温かな風景 »