« 演劇集団キャラメルボックス「流星ワゴン」 人生を作るのは、自分 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー 2011 観覧 »

2011/12/22

みんなの鎌倉遠足 新しい旅の楽しみ方

みんなの鎌倉遠足」。

Blog111222a


(遠足?学校でもないのに…)
「東京新聞」の記事で気づいた。サイトも早速探してみる。
すると、公式サイトにこのような解説が。

「『みんなの鎌倉遠足』は、鎌倉市からの委託で
JTBが2010年秋から新たな観光資源の調査や
マーケティングを行い、鎌倉市民のみなさんによる
ワークショップ等を経て作成しているツアーなどの
総称です。

ガイドブックに載っていない、載っていても切り口が
違う、このツアーでしか見ることができない、
このプログラムだからこそ体験できる、そんな
鎌倉が満載です。」

個人では行けないところに案内していただけるらしい。
早速ツアーの詳細を見る。

鎌倉は幼い頃から慣れ親しんだ場所。でも、ツアーを
見ると、まだ私の知らない鎌倉が楽しめそう。
(…行きたい!)

母と話をする。
「楽しそう、いいじゃない!」
最初は1つのつもりだったが、母の強い要望で、
2つ参加することになった。

Webで申し込む。オンラインでカード決済、手続き完了。
すると、「遠足」1週間前の頃。ご丁寧にパンフレットが
届いた。
(そうか…)

私は自分で旅行する時はwebでホテルや交通機関
などを手配してしまうので、旅行代理店のお世話に
なることは少ない。
(…代理店を通すと、こういうサービスがあるわけね)
実家の両親の旅行は、そちら。行く前にパンフレット
などをいつも見る。自分に関わることではほとんど
お目にかからないので、新鮮な気持ちになる。

当日。JTBのスタッフさんと現地ガイドさんが案内
して下さる。個人の散策では、檀家でもない限り聞けない、
寺院の住職のご法話や、個人のお宅へのご案内。
的確な解説と案内があればこそ、内容は増幅して楽しくなる。

もちろん、お料理のおいしさ、また、思いがけない
お土産も、嬉しいお心遣いだった。

Blog111222b


まだまだ地元の方が参加者の中心のようだが、
ご遠方からの方も、ちらほらいらっしゃるようだった。
私たちも参加者の中では、住まいが遠いほうだったのだろう。

「みんなの鎌倉遠足」の旗が珍しいのか、歩く先々で、
「何の集まりですか」
地元の方や個人観光客の方に、お声をかけられた。

webで作る、代金を抑えた旅行は、自分で組み立てる
楽しみがあっていい。でも、こういう、「個人では行けない」
ところに小規模なツアーで案内して下さるのは、代理店の
企画力があればこそ。

(こういうツアーは、代理店さんなくしては成り立たない…
自分で組み立てる旅では味わえない楽しみがある)

ツアー後、母と食事をし、お土産を買いつつ、笑顔で話す。
「楽しかったよね」
「とても良かったわ、また来たいわよね」


Blog111222c

「遠足」から戻った後日。日々の忙しさの中、お土産で
買ってきたお菓子を食べつつ、余韻に浸る。
(これからは、旅を使い分けたい、使い分けて楽しもう)
そう思う私がいた。

そして、
(こういう試みは全国展開できるのでは…町の歴史と
特色を生かしせて、楽しめそう)
とも感じた。

「みんなの鎌倉遠足」企画して下さった皆さんに、心から
お礼を申し上げたい。この企画が発展することを
心から期待している。
そして、もちろん、また私も参加したい!!

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 演劇集団キャラメルボックス「流星ワゴン」 人生を作るのは、自分 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー 2011 観覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/53543485

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの鎌倉遠足 新しい旅の楽しみ方:

« 演劇集団キャラメルボックス「流星ワゴン」 人生を作るのは、自分 | トップページ | 【速報】稲垣潤一さん ディナーショー 2011 観覧 »