« 八神純子さん「さくら証書」 母と息子への応援歌 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント21 彩食健美のすすめ »

2012/02/13

西口久美子さん デビュー40周年Live in STB 139スイートベイジル 華も嵐も共に

2/4、六本木のSTB 139スイートベイジル
行なわれた、西口久美子さんの「青い三角定規」
デビューから40周年の記念ライブを拝見した。

Blog120213a


西口さんは、「青い三角定規」でデビュー
されたのが、1971年11月。それ以前の高校時代、
「ザ・ティーンズ」というグループでデビューなさったのが、
芸能界でのお仕事の始まりだという。

1972年に「太陽がくれた季節」が大ヒット。その年の
大晦日、第23回NHK紅白歌合戦に初出場。また、
日本レコード大賞新人賞も受賞された。その後
ソロ活動に移られ、現在まで歌い続けられている。

「太陽がくれた季節」は、私の世代にとっては「翼を下さい」、
「虹と雪のバラード」などと並ぶ、学校で習った
「新しい時代の名曲」。今でも生徒たちと一緒に歌える、
大事な歌。
(「虹と雪のバラード」は札幌五輪の歌、これも今からちょうど
40年前の冬のできごと)
そんなことを思い浮かべつつ、六本木へ急ぐ。

久々のスイートベイジル、皆さんお酒とおいしい
お料理をいただきつつ、開演を待つ。写真は
この日のスペシャルカクテル、クランベリーに
ブラックベリーを合わせ、ハーブが香る。


Blog120213b


開演少し前に、スクリーンに、かつての映像が流れる。
「飛び出せ!青春」タイトル、また、出演時のご様子。
NHK紅白歌合戦。宮田輝氏が司会、つまり、赤組ではなく、
白組での出場。
(そうだったのね!)

帰宅して調べたら、平田隆夫とセルスターズの皆さんが
「ハチのムサシは死んだのさ」を歌い、赤組で出演なさった
関係、という事情もあったとささやかれているそうだ。

続いて、「日本歌謡大賞」の映像、ここまで、青い三角定規の
「太陽がくれた季節」。

そして、ソロになり、「大戦隊ゴーグルファイブ」での
「ザゾリヤ博士」の映像!!
(「ゴーグルファイブ」に出演されていた?!)
「ゴレンジャー」で始まる戦隊シリーズで育った世代の私、
「ゴーグルファイブ」は、もちろん記憶にあるが、さすがに
ここまでは覚えていない。
そして、ミュージカル「アニー」の映像。

それらの映像が終わり、18:35、サポートの皆さんが
ステージに出ていらして、西口さんの、
「♪今はこんなに悲しくて…」
という歌声が流れる。そう、「時代」。ワンフレーズ歌われ、
ステージへ。シルバーグレーのベルベット、豹柄プリントの
パンツスーツ。
(カッコイイ!)

1曲歌われ、ご挨拶のMC。レコードデビュー前の写真が
画面に出ると、客席から、
「今もカワイイ!」
の、野太いかけ声。
「…ありがとうございます。当時はGSの皆さんとご一緒に
お仕事をすることも多かったんですよ。というわけで、
懐かしいヒット曲を聞いて下さい」
「あの時君は若かった」(ザ・スパイダース)。打ち込みも
使ってのサウンド。

「この頃はベトナム戦争も行なわれていて…当たり前の
日常が素晴らしい、と気づかせてくれる歌でした」
「What a Wonderful World」。

「いずみたく先生から、元気な子を探している、という
オーディションのお話をいただきまして、何曲か歌い、
青い三角定規として3人が選ばれました。1971年の
11月にデビュー、翌年大ヒットに恵まれました…

1972年は、こんな年でした。
1月、横井庄一さんグアムで発見、2月に帰国。
2月には、札幌オリンピック、そして、あさま山荘事件も
ありました。5月に沖縄が返還され、沖縄県が発足しました…
この年の年末、首相官邸にその年を代表する芸能関係の
方たちが呼ばれ、当時の田中角栄首相にお目にかかったのを
覚えています」

田中角栄が首相に就任したのは、その年の7月だった。
ちなみに、現在TBS系列で放映中の「運命の人」は、
同じ年の沖縄密約事件を描いている。沖縄返還を
決めたのは、その前の、佐藤栄作元首相。

「青春の旅」、「夏に来た娘」(青い三角定規)。
「夏に…」は、同名のTBS系ドラマ主題歌で、
水沢アキさんのデビュー作だったとのお話も出る。

「こんなCMにも出ました」
「コカ・コーラ」のCMソング。

「この頃は大変忙しく、カーペンターズのカレンの歌声が、
心を癒してくれました…」
「Superstar」、「Close To You」、「Top of The World」をメドレーで。

「1982年にソロアルバムを出しました…その中から2曲、どうぞ」
「Friendly」、「蘭咲きました」。伸びやかなお声がきれいに響く。
サポートの皆さんとの、コーラスのハーモニーも美しい。

「『蘭…』はスズキのバイクのCMで、伊藤蘭さんが出演されて
いたんですよ。私はCMソングを多く歌わせていただきました」
「毎日香」のCMソング。

「ミュージカルにも多く出させていただきました…『アニー』の時は、
40代に入ってから20代の役が来て、大変な部分も多かったです」
(お若い時の下地と、この頃の頑張りが、今につながって
いらっしゃるのだろう)
変わらぬ体型を拝見しつつ、そう思う。
「アニー」から、「Tomorrow」。

ここでサポートの皆さんのご紹介。NOTICEというバンドで、
キーボード、ギター、フルートやサックスの管楽器、そして
コーラスという、多彩でしっかりしたサウンドが、西口さんの
ライブを支えている。

「Have a dream for yourself」、30周年の記念ソング。
(聞いたことがある気がする…10年前、ということね)

「10年前、火事で大事なものを多く失ってしまいました…
東日本大震災で、多くのものを失われた皆さんを見て、
あの時の私のようだ、と思いました…
10年前は、衣装を下さったほかの歌手の方がいて、
それを直してライブに出たのを覚えています…

今も、歌い続けるかたわら、ドラム、サックスなど
多くのことに挑戦しています。同窓会コンサートにも
一度よかったらいらして下さい」

「I’m a singer」
(大きな愛を感じる…若い人には歌えない)
単に誰かを好き、というのではなく、縁あるもの、
人もものもすべて愛をこめて接するという思いが伝わる。
19:45、ここで前半終了。

約15分の休憩後、第2部スタート。さっきとうって変わって、
黒い袖がレースのシースルーブラウスに、ロングスカート。
「ふるさと」、「なごり雪」。「なごり雪」の間奏のピアノ、
秘めていた情熱があふれ出しそうに伝わる。

「初めてこのお三方にサポートしていただきます。
塩入俊哉さん(pf)、斉藤順さん(cb)、楯直己さん(per)」

そう、こういうご縁で私はこの日、ライブを拝見しにやって来た。
他にも、そういう、塩入さんのファンの方が何人か見に
いらしていた。
西口さん、そして、塩入さんからメンバー紹介。

「卒業写真」10代の感じる卒業と、大人になって思い返す
卒業への思いは大きく違う。大人の思いの伝わるアレンジ。
「川の流れのように」泥をかぶった後、たくましく生きていく、
大人の強さ。

「次の曲は…じっくり歌詞を聞いてほしいです」
「人生の扉」(竹内まりやさん)。よい意味で肩の力の抜けた
感じが素敵。ピアノ、コントラバスで静かに始まり、あとで
パーカッションが加わる。楯さんはウィンドチャイムやマラカスなど、
あらゆるものを駆使して音を奏でて下さる。

「2部は、塩入さんが選曲して下さったのですが、次の
1曲だけ、私が歌いたい、と言いました…家族の絆、
皆さん、大事にして下さい」
「家族になろうよ」(福山雅治さん)。思いがけず最新ヒットまで
聞け、驚く。「人生の扉」とこの2曲は、座って歌われた。
そして、「見上げてごらん 夜の星を」で、本編終了。

すぐさまアンコールの拍手が起こる。なんと、この日の
サポートの皆さん全員の演奏でのアンコール。
「太陽がくれた季節」と、「Volare」。西口さんは
トップスが先程の衣装で、ボトムスだけ、パンツに換えられていた。
(思った通りだった、この衣装替え。どちらも、よくお似合い!)

「Volare」では踊りだす人も。塩入さんのアコーティオンが久々に
聞けて嬉しい!
こうして、21:00、ライブはお開きになった。
終演後、西口さんはわざわざ観客をお見送りに出てきて下さった。

西口さんの40周年ライブを拝見して、「華も嵐も共にあった
芸能生活」でいらしたということが、強く伝わった。

10代で芸能界に入られ、大ヒット曲にも恵まれる。その一方で、
深い悲しみのできごとも多くおありだったに違いない。
(それらのできごとに遭遇するたび、懸命に生きていらした
からこそ、今でも輝いていらっしゃる)
そう思わずにはいられなかった。

同窓会コンサート、そして、エクササイズDVD
(こんな記事も見つけた)も
発売なさるなど、今でも素敵な歌やダンスを
披露して下さる西口さん。それは、
「いつまでもチャレンジを続ける、飽くなき心」が生みだす
ものに違いない。第2部のサポートの皆さんとだって、
初顔合わせというのだから、
これも、チャレンジャーとしてのお気持ちが生んだ、新しい一面。

「今年61歳ですが、まだまだ頑張って歌い続けます」
そうおっしゃっていた、西口さん。

(…そこまでにあと20年、まだまだ私も人生を輝かせるために、
できることが山ほどある…西口さん、ありがとうございました!)
多くの勇気をいただき、笑顔で会場をあとにした。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 八神純子さん「さくら証書」 母と息子への応援歌 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント21 彩食健美のすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/53974384

この記事へのトラックバック一覧です: 西口久美子さん デビュー40周年Live in STB 139スイートベイジル 華も嵐も共に:

« 八神純子さん「さくら証書」 母と息子への応援歌 | トップページ | 身近なハッピー!のヒント21 彩食健美のすすめ »