« 稲垣潤一さんのおすすめアルバム デビュー30周年に寄せて | トップページ | 西口久美子さん デビュー40周年Live in STB 139スイートベイジル 華も嵐も共に »

2012/02/02

八神純子さん「さくら証書」 母と息子への応援歌

このたび、八神純子さんが本格的に活動を
再開なさった。

昨年の東日本大震災直後から、密かに被災地への
慰問などを続けられていた八神さん。1/25にカバー
アルバム「VREATH ~My Favorite Cocky Pop」と
オリジナルシングル「さくら証書」をリリースされた。
現在、ライブツアーも進行中。

「さくら証書」は、NHKラジオ深夜便
「深夜便のうた」として、1月から3月末まで
オンエアされている。作詞・作曲ともに、
八神さんと大江千里さんが手がけられた。

新年になり、ラジオから流れてきた曲に、私は心を打たれた。
まず、イントロで、千里さんのメロディとわかる。
(懐かしい!!)
高校から大学生の頃にかけ、好きでよく聞いた、数々の
メロディーに重なる。そして、聞こえてきた八神さんの
伸びやかな声はご健在。
(…素晴らしい、久々のCDのはずなのに)

歌詞をじっくり噛み締めるように聞き、胸が熱くなる。
発売日にCDショップに走り、購入。家で毎日のように
聞いている。

弟がおり、そして、共学校で長年勤務している者として、
娘と息子の役割や存在は明らかに違うと感じる。

娘は、相性が悪いなどのことがない限り、母親といつまでも
話をする。母と成人した娘との関係は、時には親子として、
また、時には同性の友のように相談しあう。女性が嫁いでも、
この関係が続く。嫁ぎ先の厳しい縛りが少なくなった現在、
娘と実家の母の結びつきはますます強くなると感じる
(もちろん、両方の親を立てて大事にしなければならないが)。

それに対し、息子はどんどん遠くなる。小さい頃は、
「ママ大好き」
と、まとわりついていた面影はなく、ヒゲも生え、声変わりもする
…もっとも、こうなってからも、
「お母さん、愛してる」
などと言っていたら、それはそれで大問題ではあるが。

だから、息子は、成長期で次第に離れていく。でも、母の愛は、
娘に対するものと同じくらいあり、そして、違う形で注がれている。

現代はシングルマザーも多い。時には父親の役目を果たし、
厳しいことを言わねばならないこともあるだろう。僭越だが、今
お子さんが小さく、毎日奮闘中の方に、ぜひお伝えしたい。

「芯に愛があって、それがお子さんに伝われば、
厳しいことを言っても、必ずお子さんは
理解できる日が来ます」

と。巣立ちを前にした、思春期の生徒たちを目の前に
している日常で、つくづくそう感じている。

国際結婚なさり、アメリカ・ロサンジェルスで暮らされて
きた八神さんにとって、お子さんの卒業は、3月では
なかったはず。にもかかわらず、このような曲を発表
されたことに、心から私は驚いた。

(これは、春、日本の巣立ちの
季節に贈る、母へ、そして、自立していく
息子への応援歌)

聞いていくうち、そう確信した。千里さんも現在、
ニューヨークでジャズピアニストとしてご活躍中。
おふたりからの、日本の母と息子への熱いメッセージが
こめられている。「ラジオ深夜便」バージョンでは
省略されている部分のアレンジも、力強く、
母と息子の背中を押している。

神道では、日本には八百万(やおよろず)の神が住むという。
これは『古事記』にも見られる考え方で、多くの神々が
住んでいる意味。

国難の今、その字を名字に持つ八神さんが、再び日本に
舞い戻ってきて下さった。八神さんの歌声は、日本が
癒され、そして、前に進むきっかけのひとつになる、私は
そう信じている。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 稲垣潤一さんのおすすめアルバム デビュー30周年に寄せて | トップページ | 西口久美子さん デビュー40周年Live in STB 139スイートベイジル 華も嵐も共に »

コメント

初めまして。ツイッターのリツイートより
こちらのblogを拝見いたしました。
私は、八神純子さんがデビューされた
時からのファンで、この度の活動再開を、
本当に心待ちにしておりました。

私には残念ながら、子供はおりませんが、
この「さくら証書」を聴いた時に、
「あぁ、そういえばあの時、母から
あんな事を言われたなぁ。」と思い出し、
胸が熱くなりました。

逆に子供の立場からこの曲を聞いても、
本当に心に響く曲だと 思います。
素敵な曲ですよね~☆

長文にて失礼いたしました。

投稿: aquamarinebird | 2012/02/03 21:03

>aquamarinebird様

ご来訪とコメント、ありがとうございます。
私は、気づいたら八神さんが既に
アメリカにいらした後で、時々TVに
出られるのを楽しみにしていました。

「ザ・ベストテン」の特番で、当時、
「ニュースステーション」の司会をして
いらした久米宏さんに、八神さんが
「今はニュース番組の司会ですか」と
驚いていらしたのを覚えています。

今回は、活動再開と同時に、被災地での
慰問ライブも多くなさっていることにも
心を打たれました。

「さくら証書」は、母からの息子への
はなむけとして、多くの人に
愛される曲となって欲しいです。

そして、八神さんが息長くご活躍される
ことを、心から応援しています。

どうぞ、またいつでもお立ち寄り下さいませ。

投稿: つきのみどり | 2012/02/03 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/53887518

この記事へのトラックバック一覧です: 八神純子さん「さくら証書」 母と息子への応援歌:

« 稲垣潤一さんのおすすめアルバム デビュー30周年に寄せて | トップページ | 西口久美子さん デビュー40周年Live in STB 139スイートベイジル 華も嵐も共に »