« 20120425 渋谷ヒカリエ プレオープン! 新しいお気に入りを見つけに | トップページ | 稲垣潤一さん CD「ある恋の物語 My Standard Collection」 懐かしい、でも、今の気分! »

2012/05/03

映画「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 信念と真実の伝播

映画「ヘルプ 心がつなぐストーリー」を見た。


舞台は1960年代アメリカ、ミシシッピ州ジャクソン。
大学を卒業して故郷へ帰ってきた、ユージニア
(ニックネーム・スキーター)。故郷の地方紙で
就職するが、最初の仕事は家事回答コラムの執筆、
友人の家の黒人メイド、エイブリーンにアドバイスを
もらうことにする。

話を聞くうちに、ユージニアは彼女たち黒人メイドの
境遇に愕然とし、真実を書きたいという決意に駆られる…。

黒人差別問題、高校生の頃に「風と共に去りぬ」と
「若草物語」を偶然続けて読み、ものごとを一側面から
だけ見てはいけない、ということを思い知らされた。

だが、この映画が描くのは南北戦争の頃ではなく、
まだ50年ほど前。見始めてすぐ気づく。
(…ユージニアたちは、母の世代に近い)

ジャクリーン・ケネディに憧れ、アフリカの貧しい
子どもたちにチャリティを行なう。その一方、自邸の
黒人メイドを差別し、自分たちと同じトイレを使うと、
「病気が感染する」と言いながら、そのメイドたちに
子どもの世話を任せきり…矛盾に満ちた価値観と生活が、
つい少し前まで「法的に守られて」いたことを改めて
つきつけられる。

ユージニアの、静かに、信念を持って真実を書こうと
する姿に、心から勇気付けられた。私も、教育での
真実を書きたいと思い、ペンネームで書くことを決意し、
この名前で活動を始めた。

今では、教育での真実だけでなく、書きたい、
伝えたいことが専門の日本古典文学から趣味のことまで
渡っているが、信念は変わっていない。

生きていく上で本当に大事にしたいこと、
埋もれそうな知恵などを少しでも書いて、
一人でも多くの方が前向きに生きる気持ちに
なってほしいという思いをこめている。

信念を持って真実を伝える。その行動が正しければ、
必ず、後に続く人が表れる。そのことにも改めて
気づかせてくれた。

迷いのある人や、信念を持って生きたい、という
思いを持つ人に、この映画を見て欲しい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 20120425 渋谷ヒカリエ プレオープン! 新しいお気に入りを見つけに | トップページ | 稲垣潤一さん CD「ある恋の物語 My Standard Collection」 懐かしい、でも、今の気分! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/54623658

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 信念と真実の伝播:

« 20120425 渋谷ヒカリエ プレオープン! 新しいお気に入りを見つけに | トップページ | 稲垣潤一さん CD「ある恋の物語 My Standard Collection」 懐かしい、でも、今の気分! »