« 身近なハッピー!のヒント22 意外性のすすめ | トップページ | 教育カフェテリア第78回更新 「幼稚化する高校生」について »

2012/07/22

東急シアターオーブ 杮落とし公演「ウエスト・サイド・ストーリー」 それでも、生きていく!

東急シアターオーブが、7/18から杮落とし公演
「ウエスト・サイド・ストーリー」を行なっている。

Blog120722


今年初め、幸運にもこの公演のチケットを
手に入れることができた。東急百貨店
ハッピープラン(福袋)に応募し、当選!
プログラムなどもセットになった企画で、
まったく予想していなかったが、大変嬉しく、ありがたかった。

この劇場は、ヒカリエの11階から入る。ヒカリエが
開業した日から、劇場入り口と同じフロアにある、
カフェレストラン、THE THEATRE TABLEに足を運び、
劇場の開業を心待ちにして来た。ここはアロマフレスカの
原田慎次シェフが監修のメニューが並び、公演にちなんだ
メニューも提供されている。

シアターオーブ、オーブとは「円形」。ここにかつて建っていた、
東急文化会館のプラネタリウムの円形を思い出させ、
そのDNAを受け継ぐ意味がこめられているという。

そして、「ウエスト・サイド・ストーリー」、NY・ブロードウェイでの
初演は1957年。約50年経ち、脚本家のアーサー・ローレンツが、
初演版の舞台を復活させた形で、今回の公演は行なわれている。

このミュージカルを知ったのは、たぶん、「Tonight」を高校の
音楽の授業で聞かせてもらったから。シューベルトの「魔王」、
ベートーベン『第九』から「歓喜の歌」など、さまざまな名曲を
原曲で教えて下さった先生に感謝しつつ、記憶を掘り起こし、
ヒカリエに向かう。

多くのスタッフさんが出迎えて下さる中、母とふたり、
2階から直通エレベーターで上がり、入り口へ。プログラムを
受け取り、席に座る。開演を胸躍らせて待った。

キャストの皆さんの歌とダンス、そして、オーケストラの
演奏の完成度の高さに圧倒され、たちまち作品に
引き込まれていく。この音楽とダンスのクオリティと量は、
現代のミュージカル作品の原点になっていることに
改めて気づかされる。

舞台で初めて聞いた「Tonight」には、この後トニーと
マリアを待つ悲劇を思うと、胸がしめつけられた。

第1部、85分の上演を終え、20分の休憩。シアターバーで
ドリンクをいただく。手際も良く、すぐ出して下さる。
1杯500円前後(今回は、ドリンクチケットもプランに含まれていた)。
アイスティーはアールグレイ、ほど良い濃さだった。

そして、後半45分、あっという間にエンディングまで見届けた。
移民の子どもたちが、社会への怒りを抱いて生活する様子は、
格差が固定化しつつある日本社会への警鐘にも受け取れた。

また、エンディングのマリアの姿は、冒頭近くでの夢見る
少女からぐんと成長していて、絶望の中にあるものの、
「それでも私は生きていく」という強い意志を感じた。

このマリアの姿は、日本を取り巻くさまざまな困難の中で、
愛する家族や大事な存在のために、強い決意でそれらを
乗り越えていこうとする、日本女性に重なった。

シアターオーブでの公演は8/5まで、その後大阪の
オリックス劇場で5日間の公演が予定されている。
ぜひ、ひとりでも多くの方に見ていただきたい。

シアターオーブでのこれからの多彩な公演を、
期待して見守っていきたい。最後に、ご出演、
ご関係の皆さんに心からの感謝を申し上げたい。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 身近なハッピー!のヒント22 意外性のすすめ | トップページ | 教育カフェテリア第78回更新 「幼稚化する高校生」について »

コメント

ウチの妻と娘もオーブに行くらしいです。

投稿: MARK AKIYAMA | 2012/07/22 22:18

>MARK AKIYAMA様

いつもありがとうございます。
公演はカップルや、幅広い年代の
母娘おふたりという組み合わせが
目立ちました。

投稿: つきのみどり | 2012/07/22 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/55256992

この記事へのトラックバック一覧です: 東急シアターオーブ 杮落とし公演「ウエスト・サイド・ストーリー」 それでも、生きていく!:

« 身近なハッピー!のヒント22 意外性のすすめ | トップページ | 教育カフェテリア第78回更新 「幼稚化する高校生」について »