« 【速報】みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災復興支援LIVE2012 観覧 | トップページ | ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2012「チャリティガラパーティー」 多彩なまごころの伝え方 »

2012/09/20

みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災復興支援LIVE2012 自然体で、息長く

9/13、渋谷公会堂で行なわれた、
みやぎびっきの会プレゼンツ 
東日本大震災復興支援LIVE2012」に
足を運んだ。

Blog120920a


2005年から活動をしているみやぎびっきの会の
皆さんが、東京で復興支援ライブを開くのは、
昨年に続き2回目(2011/6/22記事)。

平日の夜、しかも早い時間なので、必死に駆け込み、
ギリギリセーフ。多くの皆さんのご出演があるので、
どうしても開演が早い。

Blog120920b

18:00、開演を告げるブザーが鳴って間もなく、客電が
暗くなり、ステージにびっきの会の皆さんがご登場、
まずは全員で「虹をかけよう」。サポートは、
佐藤準さん(pf&key)、渡辺格さん(g)。

最初はびっきの会の皆さんの歌から。トップは、
「虹を架けよう」の作詞作曲もなさった、小柴大造さん「Glory Days」。

続いて、軽く握手して、かの香織さんへバトンタッチ。
「Over The Rainbow」、昨年も聞いたが、ファンタジーの
世界へ連れて行ってくれる。シルバーグレーのような
サテンのブラウスが美しい。

次は、ライブの実行委員長、稲垣潤一さん「夏のクラクション」。
(今日は季節にふさわしい曲が並ぶのだろうか…)
紺(黒?)のジャケット、白いシャツにやはり白いパンツが、
まだ残暑厳しい東京にはぴったりだった。格さんは
今のツアーサポートメンバー、でも、いつもと違う
ステージを聞く嬉しさがある。

そして、スパンコールのドレスが良くお似合いだった、
遊佐未森さん。震災後に作られたという、
「欅~光の射す道で」。愛するふるさとの未来への思いと、
ご自分への決意が、ひしひしと伝わる。

びっきの会のトリは、もちろん、さとう宗幸さん
サポートのおふたりはいったんご退場、おひとりでの
「青葉城恋唄」。

ここで、ゲストも含め、この日ご出演の皆さんが、
全員揃ってごあいさつして下さる。びっきの会で
この日のために作った、お揃いのTシャツを着ている方も。

皆さんいったんご退場、次の涼風真世さんと司会の
小川もこさん山寺宏一さんだけステージに。
涼風さんのご紹介があり、小川さんと山寺さんも舞台袖へ。
小川さんの黒とゴールドのドレス、大人の魅力いっぱい。

涼風さん、ベージュのパンツスーツがお似合い。
女性のご出演者は、他にも、この時期にぴったりの、
ベージュ色を素敵に着こなしていらっしゃる方が
印象に残った。

NHKの復興支援ソング「花は咲く」。元タカラジェンヌらしい、
正統派の澄んだ歌声が響き渡る。

小川さんと山寺さんが袖から出られて、涼風さんとお話。
涼風さんは宮城県石巻市ご出身、びっきの会ファミリーにも
加わられた、とのこと。

山寺さんがかつら等で少しずつ変装していく様子に、客席が
どよめく。これは、後で真相が分かった。

続いて、サンドウィッチマン、南海キャンディーズの漫才。
2組とも客席を笑いの渦に巻き込む。しずちゃんの
鍛え上げられた肉体がカッコよかった!

そして、かつら、ひげですっかり変装した山寺さんをはじめ、
びっきの会の皆さんとさだまさしさん、そして、
サンドウィッチマンがステージに。山寺さんは、
お隣のさとう宗幸さんとそっくり!

ここで変装の真相が明らかに。
日テレ系「歌まねチャンピオン決定戦」の生放送があり、
なんと、山寺さんが渋谷公会堂のステージから、
さとうさんの「青葉城恋唄」を歌われるという!

客席はモニターが見えないので、音声を聞いて応援。
イジリー岡田さん(さだまさしさんの「案山子」)との対決に勝ち、
無事、決勝進出!!
(「ザ・ベストテン」の中継先ってこういう感じだったのかしら…)
テレビの向こうの中継先を想像した、小学生の頃を思い出す。

ステージは再び、復興支援ライブに戻る。Fried Priedのおふたり、
Shihoさん(vo)と横田明紀男さん(g)。
まず「Close To You」。Shihoさんの伸びのある
ヴォーカルが響き、客席との掛け合いで盛り上がる。

横田さんのギターは以前、宇崎竜童さんのサポートで
拝見したことがあったのだが、その時に受けた衝撃が
まざまざとよみがえる。こんな演奏をされる方は唯一無二の存在!

続いて、オリジナルの「ディギット!」。すっかりおふたりの
歌と演奏に浸る。なんと横田さん、脳梗塞から奇跡的に
快復されたばかりとのこと。どうかくれぐれも、お体を
ご自愛いただきたい。

ステージは一転し、塩谷哲さんのピアノソロ、
「スパニッシュ・ワルツ」。演奏に酔いしれたあと…
「実はサプライズゲストです、岩崎宏美さん、どうぞ!」
(嬉しい!!)

「聖母たちのララバイ」、そして、さだまさしさんのカバー
「いのちの理由」。さださんは、昨年のこのステージで
歌って下さった。

塩谷さんと岩崎さんが笑顔でご退場のあと、ふたたび
サポートのおふたりが戻られたステージには、
八神純子さん

今回、忙しい中でどうしても行きたかったのは、彼女の
歌声を生で聞きたかったから。国際結婚されて
ロサンジェルスにお住まいだが、震災直後から
帰国して被災地を回られている。
黒いパンススーツがキマッている!

「みずいろの雨」、歌うのをためらわれたこともあったが、
聞きたい、という被災地での声に押されて歌われている、と
以前聞いた。

「被災地に行くために曲を作らなければ、と思ったので…」
「♪頑張れ、日本 愛する、日本」の歌詞が入った、「翼」。
「アメリカからの応援、という気持ちが込められています」

それにしても、休業中もヴォイストレーニングを欠かさず、
歌われる準備をなさっていたゆえの、以前と変わらぬ
ハイトーンヴォイス。
(…素敵なマダム目指して頑張ります!!)
心に誓う。

八神さんとサポートのおふたりがご退場、残るご出演者は
あと2名。まず、南こうせつさん、「うちのお父さん」。
(嬉しい!)

この曲は幼い頃、聞くのが好きだった(2006/12/31記事)。
オリジナルの歌詞、「♪今度お母さんが町へ行った時…」を、
「仙台へ」に心憎く変えられる。

残るゲストのさだまさしさんが、ここで、ヴァイオリンを
持ってご登場。お互いの被災地訪問の話などなさる。
数え切れないほどいらしていることが伺える。

「僕たちがヒット曲を出させてもらったのは、
こういう時に皆さんのもとへ行くためだよね」
胸にずしん、と重く響く。
そして、「神田川」でご共演。

しみじみと客席が聞き入り、感動の拍手でこうせつさんを
送りだす。ステージには、さださんが残られる。

「この季節には、これですかね…」
「秋桜」。

改めて、この曲の素晴らしさに心を打たれる。
その感動の思いのまま、
(もう1曲は何かしら…)
と思いつつ待っていると、
「♪笑ってよ 君のために…」
「道化師のソネット」だった。
(そう、笑わないとね、まず私たちが!)

最後に、ご出演の皆さんが全員集まられる。
「山寺さん、結果は…」
「サッチモ(ルイ・アームストロング)の”What A Wonderful World”を
昨日スタジオで録画してありまして、それを決勝戦で流して、
おかげさまで優勝しました」
客席から、歓声と割れんばかりの拍手!!

「優勝賞金は100万円で、びっきこども基金
寄付させていただきます」
再び、大歓声で応える客席!!

最後は、全員で「虹を架けよう」を歌い、21:12過ぎ、
ライブがお開きになった。

ご出演の皆さんの歌と近況をうかがっていて、
はっきり伝わったことがある。それは、「ご自分らしく、
自然体で、息の長い支えを」という思いを持ち、
活動されていること。

決めたことは、自分らしく、自然に、そして、
いつまでも温かい気持ちを持って活動する…
支援はもちろん、どんな時でも、大事にしたい

こんな気持ちで出口へ向かったら、早速、びっきの会の
皆さんが、募金箱を持って駆けつけて下さっている。
気持ちを入れさせていただき、会場を出た。

今日のようなイベントライブは、アーティストの皆さんが
多く集まられるので、事務所の皆さんもそれぞれ
集まられて、裏方で走り回られていたことと思う。
びっきの会が続いている理由のひとつに、アーティストの
ご所属事務所の皆さんのご尽力もあることを忘れてはならない。

だから、ご出演の皆さんはもちろん、ご関係の皆さんの
お力にも、心からお礼を申し上げたい。

皆さんのご活動に励まされ、また、新たな決意を胸に、私は
渋谷の街をあとにした。


【追記】
曲目など、びっきの会のメンバー、小川もこさんの9/15付blog記事を
参考にさせていただきました。ここに記してお礼申し上げます。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。


|

« 【速報】みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災復興支援LIVE2012 観覧 | トップページ | ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2012「チャリティガラパーティー」 多彩なまごころの伝え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/55706193

この記事へのトラックバック一覧です: みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災復興支援LIVE2012 自然体で、息長く:

« 【速報】みやぎびっきの会プレゼンツ 東日本大震災復興支援LIVE2012 観覧 | トップページ | ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2012「チャリティガラパーティー」 多彩なまごころの伝え方 »