« JAZZと語りの秋の夜 時空を越える楽しみ | トップページ | 稲垣潤一さん「ドラマティック・レイン」発売から30年 »

2012/10/17

ボゥ・ベル・ベル 安らぎと勇気の味

京都に、ボゥ・ベル・ベルというパティスリーがある。

こちらのお店のことは、2007/04/05にも記事に書いた。

それ以来(スイーツなので毎日、というわけにはいかないが)
定期的に買い、おいしく味わい続けてきた。基本的に京都の
本店と伊勢丹・浦和店でいつも買うことができるし、また、
全国の百貨店の催事に出店して下さる。私は催事派。

最近嬉しかったのが、渋谷ヒカリエ内・ShinQsに初出店の際、
限定のケーキを作って下さったこと。


Blog121017


昨年はお抹茶のパウンドケーキを買い、
とてもおいしくいただいた。
京都らしく、お抹茶選びからこだわられ、また、
添加物などを入れずに作られている。

お抹茶のスイーツは、光に当たると、美しい緑が
色あせる。これは小学生の頃、実家の近くの
ケーキ店で母が買ってきたお抹茶のロールケーキが
翌日に色あせ、ふたりで驚き、知ったこと。

色あせを防ぐために一般的には添加物を入れる
らしいのだが、もちろん、こちらのものには、入っていない。

山田穂海シェフ(ご本人blog)は、この5年の間、山あり
谷ありでいらしたと思うが、着実にファンを増やし、
業績を拡大されてきた。作られるスイーツは、どれも
繊細で優しい味わいだが、その裏側には、強い
信念とひたむきな情熱がある。

だから、ここのスイーツをいただくと、ほっとする優しい
甘さと同時に、
(私も頑張ろう)
という勇気をいただける。

思いがけず出会ったスイーツを作る、シェフに励まされる。

音楽や本に限らない。励まされるものが多いのは、人生での
宝物が増えることであり、とても嬉しく、また、それらを
大事にしたいと、しみじみ思う。

-♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪--♪-
【人気ブログランキング】参加しました。
あつかましいのですが、
よろしければクリックお願いします。

|

« JAZZと語りの秋の夜 時空を越える楽しみ | トップページ | 稲垣潤一さん「ドラマティック・レイン」発売から30年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73691/55913321

この記事へのトラックバック一覧です: ボゥ・ベル・ベル 安らぎと勇気の味:

« JAZZと語りの秋の夜 時空を越える楽しみ | トップページ | 稲垣潤一さん「ドラマティック・レイン」発売から30年 »